ブログ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ 

2017年 9月 22日 二次対策始めていきましょう~国公立文系編~

こんにちは

横浜国立大学教育人間科学部2年の水口拓未です。

最近すごく思うのは、大学生ってすごく可能性に溢れているなと。

だからこそ、いろいろなことに挑戦していきたい、たくさんのことを経験したいと思いました。

残りの大学生活、やりたいことだらけで楽しくてたまりません。

受験生には、大学生に希望を持ってがんばってほしいと思います!!

そんな今回の内容は、二次対策についてです”!!!!!!!!!

二次対策についてですが、特に今回は国公立文系です!

一般的に言われているのが、国公立の二次は私立に比べて記述が多いということです。

記述の際に大切なのは、書く練習をすることとしっかりとした知識をつけることです。

記述には、いくつかポイントがあり、書いてみるとまとまらないということもよくあります。

何度も書くことで、何に気をつけて書けばよいのかが分かってきます。

人によって気を付けるポイントは異なってくるので練習をするうちに自分に合うのは何かを見つけることです!!

また、書く練習をすることでどのくらい書くと何字という感覚が分かってきます。

この感覚が分かることで、本番の時にも「字数が足りない!」、「入りきらない!!」ということが少なくなります。

 

次に大切なのは、しっかりとした知識をつけること。

しっかりとした知識というのは、私立の問題のように単に一問一答のような知識ではなく、物事を説明できるような知識です。

世界史などの文系科目では、時代の流れであったり、物事の成り立ちを説明することがあります。

だからこそ、普段の勉強から、「なぜ?」、「どうして?」という疑問を大切にして、それに対して答えられるようにしていくことが大切です。

と、簡単に国公立二次対策文系編の説明を終わります。

まだまだ二次対策については、様々な対策があるので担任助手に聞いてみたり、学校の先生に聞いたりと身近な人に相談してみることが必要だと思います。

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手2年 水口拓未

 

2017年 9月 21日 過去問演習について

こんにちは!横浜国立大学1年の大井翔太です!

そろそろ受験生は志望校の対策を本格的に始める時期かと思います。皆さんは志望校対策として真っ先に思い付くのは過去問演習ではないですか?そこで今回は過去問演習を何のためにやるのかお話しします。過去問演習の目的を考えずに取り組むのは過去問を無駄にしかねないので理解してない方はしっかり読んでくださいね!

なぜ過去問を解くのか、これには大きく4点あります!

①自分が今受けたら何点取れるのかを知るため

まずは自分の実力を知りましょう!制限時間内に何点取れるか、その後に制限時間なしで何点取れるか過去問を解いて知ることが大事です。制限時間なしでも解けなかったところは理解できていないということなので過去問とは別に学力向上を図りましょう。そのためにも9月中に1年分は過去問を解いてください。

②大学ごとの出題傾向を知り、それに合った対策をするため

当然ですが試験は大学ごとに特徴があります。どの分野が出やすいか、どういった問題が出るのかなど、志望校の特徴をつかんでその対策をするために志望校の過去問を研究しましょう。

③時間配分や自分に合った解く順番を決めたりするため

ある程度過去問を解く力がついたら1点でも多く取るためにもどの問題に時間をかけるかといった戦略を立てましょう!過去問演習は知識をつけること以上に戦略を立てることが重要です。ここをしっかり意識して過去問演習に取り組みましょう!

④答案の書き方を練習するため

いくら答えにたどりつけても下手な答案では点数は期待できません。過去問演習を通じて適切な答案の作成法を学びましょう!自分の答案を添削してもらうことは大きな成長につながります。東進では答案練習講座、過去問演習講座ともにスペシャリストが厳正に採点・添削してくれるのでしっかり利用してください。どこで部分点がとれるのか、なぜ減点されるのかを把握して得点力アップを目指しましょう!

限りある時間を効率的に使うためにも過去問演習について理解して臨んで下さいね!徹底的な過去問演習は合否を分けます!過去問演習で今までに得た知識を得点力に変え志望校合格を勝ち取りましょう!藤沢校は頑張る皆さんを全力でサポートします。

                       東進ハイスクール藤沢校担任助手 大井翔太

 

2017年 9月 20日 大学の学祭に行ってみよう!!

みなさんこんにちは!!日本体育大学1年の鈴木美南です!!

最近はようやく涼しくなってきて、受験がどんどん近づいてきてるなと実感します

さて、この投稿を見ているあなたは、きっと受験校を迷っていたり気になる大学が増えているのではないでしょうか

今日はその悩みが少しでも解決するような内容になっていますので是非最後までご覧ください!!

受験校決めるとき大学の雰囲気は大事な要素の一つになるでしょう!!

それは大切なのは大学に合格した後ですから、自分がどのように大学生活を送りたいのかをイメージするのはとても大切ですよね…

学祭は大学生活を垣間見れるチャンスです!!

夏休みにオープンキャンパスに行かれた方はたくさんいると思いますが、もうすぐ大学の学祭の時期です

オープンキャンパスと違うところはやはり学生との距離感ではないでしょうか

なので、学生生活がもっとイメージしやすくなるかもしれません!!

私が高校生のころはオープンキャンパスに行って授業などを体験して、学祭では楽しみながら学生生活を想像していました!

気になるところは行ってみて大学の話を聞いてみるのもいいかもしれませんねヽ(^o^)丿

東進ハイスクール藤沢校では多数の大学のパンフレットを置いてあります。

大学の学祭についてももちろんかいてあるので是非手に取ってみてください!!

それが受験のモチベーションを保てる一つの要因にもなるかもしれませんよ!!

また、藤沢校には様々な大学に通っている助手がたくさんいるので是非聞いてみてくださいね!

 

 

 

 

 

東進や受験にについて気になることや質問があれば下記の画像をタッチまたはお電話をしていただければと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 鈴木美南

 


2017年 9月 18日 全国統一高校生テストって?

こんにちは!早稲田大学商学部の蛯名美月です。

今日は、10/29(日)に実施される、全国統一高校生テストについてお話します。

全国統一高校生テストとは、東進が主催する、センターレベルの模試のことです。

東進のセンターレベル模試は、 ①絶対評価で合格までにあと何点必要かを明らかにする ②センター試験と同じ出題形式・レベル ③試験実施から7日後の成績表スピード返却 ④試験後に解説授業を受けることができる という特長があります。

では、普段のセンターレベルの模試と全国統一高校生テストは、いったい何が違うのでしょうか?

それは、 受験料が無料 ということと、 全国規模での学力レベルをチェックできる ということです!

普段のセンターレベル模試を外部生が受験する場合、4320円もの受験料がかかってしまいます。しかし、全国統一高校生テストは外部生であっても無料で受けることができます!

さらに、学年を問わず全ての受験生が同一の問題を解くため、全国の高校生の中での学力レベルがチェックできます。

無料で、全国規模の模試を受けることができ、個人成績表解説授業でしっかり復習までできるこれを申込まない手はありません!!

お申し込みは、電話・インターネット・校舎窓口などで受け付けております。また、学校経由でのお申し込みも可能です。担任の先生または進路指導担当の先生を通じてお問い合わせ、お申込みください。

担任助手 蛯名美月

 

2017年 9月 17日 ビジネス英語って?

こんにちは!明治大学理工学部応用化学科2年の相川奨真です!

夏も終盤にさしかかりもうすぐ秋ですね・・・皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕はバドミントンの部活の合宿で7泊8日の合宿を終えてきました!大学に入っても全力でスポーツが出来る時間はとても貴重でした!

さて!今日はビジネス英語について紹介したいなと思います!

皆さん、将来どんな職業に就くことになっても英語が必要になるのはご存じですか…?

たとえば!!

現段階で昇格や採用にTOEICのスコアを基準として取り入れている企業は全体の約17%

将来的に取り入れようと考えている企業は全体の約30%

というデータも出ています!

それだけこの日本でもグローバル化が進み職種を問わず英語が必要になってくるという事がわかります!

将来的に昇格の基準になってくる事。驚きですよね・・・

更には昇格していてもある一定の基準の得点に満たなければ降格するという企業も出てきているみたいです・・・

そんななか、東進では高校卒業後日常で使える語学能力を鍛える為にビジネス英語というものを用意しています!

ビジネス英語では一般企業にも授業を行っていて将来使える英語の能力身につける事が出来ます。

内容については

☆短い30分の基礎の文法から長文についての授業。☆

★海外在住の講師とのテレビ通話を用いた会話形式の授業。★

☆単語、熟語などのトレ―ニングツール。☆

等々盛りだくさんです!

大学生って細かい時間を無駄にしていないですか…?

そんななかで短い時間で確実に英語の能力を伸ばせるのがビジネス英語です!

是非興味のある方は下のバナーもしくは校舎にもビジネス英語を取っているスタッフもいるので是非話を聞きに藤沢校へお越し下さい!

また藤沢校は体験授業をいつでも行っています。

「大学受験ってどんなかイメージが湧かない。」勿体ないです!!!

始めるなら今しかないです!是非一緒に藤沢校で頑張ってみませんか?

藤沢校でお待ちしています!

藤沢校担任助手2年相川奨真

↓↓↓↓↓↓↓↓↓お申込み各種はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓