ブログ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ 

2018年 2月 23日 私のグループミーティング

こんにちは!日本体育大学1年の鈴木美南です!

まず、グループミーティング(通称:グルミ)とは、週に一回30分行われ、学力向上のために様々な指導をするものです。特に藤沢校は、生徒と担任助手との距離が近いのでより細かくできてます

今日は私が主導で行ってるグルミを皆さんに紹介したいと思います↓↓

(実は二人ほど足りません…)

こちらのグルミは最近結成されたばかりの元気いっぱいのグルミです!毎週の反省や次週の目標を考えるのはもちちろんですが、ここでは必ずやることがあります。

①英語の20問単語テスト

②来週の目標を決めて、いうやるのかを具合的に考える

この2つをやる意味とは…!?これから詳しく説明致します!

①の英語の単語20問テストは、今みんな高速基礎マスター講座で一生懸命覚えている単語などが、どのくらい定着できているかを確認するために行っています。受験生にはどんな人でも必須となる英語。そこで差を付けるためには知識を確実に得ることが大事になってきます。受験勉強を始めたばかりの彼らにとっては、単語を覚えることは特に重要な作業です。高速基礎マスター講座は効率よく覚えられるので覚えられるスピードも速いですが、その分勉強時間も少なくなるので定着という部分で少し不安になる生徒も多いです。そこで、「今どれくらい理解できてるのか」「覚えた単語はきちんと定着しているのか」を、確認するツールとして使い、実施しています。

②来週の目標を決めて、いつやるのかを具体的に決める。これはグループミーティングで一番重要なことだと私は考えています。東進は各自でどんどん受講や勉強を進めます。すなわち、ペースを速めるのも、遅めるのも自分次第です。これは私が東進で勉強してきた中で感じたことですが、早く受講を終わらせて復習や演習時間を増やすという事が、東進で勉強するにあたって最も効率のいいやり方だと思いました。なので、目標を毎週達成出来ないことは自分の演習時間を減らしてしまい、同じ授業を受けていたとしても他の生徒と学力の伸びに差が出てしまいます。なので、決めた目標をより明確にし、いつやるのかを良く考えることで、学力の向上に繋がります

他愛のない話をすることもありますが、東進のOGとしてコンテンツをより良く使いこなす為にはどうすれば良いか、良いモチベーションの保ち方などを生徒に指導することが多いです。

他にも、生徒同士で意見交換をしたり、何より他の受験生がどれくらい勉強が進んでるのかが分かると「負けたくない」「やらなきゃいけない」という思いもうまれ、モチベーション維持ややる気の向上にも繋がります。また、受験勉強は時に辛いこともあり、そんな時お互いに頼れる仲間にもなってくれることでしょう。

これから、長い受験生生活になりますが、このグルミで最後まで頑張って行って欲しいなと思います!

ほんの一部ですが、私のグループミーティングについて紹介させていただきました。他にも各担任助手が様々な工夫を凝らしながら、グループミーティングを行っています。やる気がなかなかでない方などはぜひ、東進の担任助手の力を借りてみてはどうでしょうか?

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 鈴木美南

 

2018年 2月 22日 2017年度講座の期限、迫る!!

こんにちは!慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 2年の中野誠也です!

国公立の受験まであと3日ですね!!良くも悪くもあと少しです!!

高校1年生はあと2年後、高校2年生はあと1年後です!

そこで今回ブログで書かせていただく話は2018年度の東進生に向けた警告です。

さて、今回の話は2018年度の東進生の取得講座についての注意事項なのですが

「2/28(水)で2017年度に取得した講座の受講期限が切れてしまいます」

これを知らずに2017年度の講座を受講をし切らずに終えてしまっては非常にもったいないです!!

これを見てる東進生でまだ終わってないよ…って人はいませんか??

もう2月いっぱいで受講できなくなってしまうので急いで受講してください!!

大事なことなのでもう一度言います。

「2/28(水)で2017年度に取得した講座の受講期限が切れてしまいます」

期限まであと6日なので必ず修了判定テストまでしっかり終わらせるようにして下さい!

 

ということで…受験生頑張れ!!!第一志望に向けてラストスパート!!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手2年 中野誠也

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 21日 助手の合格エピソード!Part5

こんにちは!担任助手2年の佐藤伶美です。
もう受験もラストスパートの時期ですね!2月の頭あたりから試験を受け続けたり合否発表が続々と出る中で、そろそろ精神的にも身体的にも疲れてきた人が多いんじゃないかと思います。
そこで今日は少しでもこの先の試験でリラックスして受けてもらえるように私の受験生時代の話をしたいと思います。

今回は私の元担当生徒で、現在担任助手として一緒に働いている2人に写真に写ってもらいました(*^-^*)

私は高校1年生の時オープンキャンパスに行ったのがきっかけで中央大学の商学部に行きたいと思い、受験勉強に励んできました。中央大学に行きたい!とは思っていたものの、中学生の時から英語が大の苦手で高校2年生の時に受験したセンター試験同日体験受験では英語が200点満点中90点と半分も取れず、合格するには学力が全然足りない状態でした。
それまでは高3の5月に部活を引退してから頑張ればいいと思っていたのが、同日の得点で自分の学力を目の当たりにしたことで、部活を引退してからでは遅い、今から始めないと間に合わないと気づき受験勉強を頑張れるようになりました。

そこからは本気で頑張るようになり、部活の引退前も部活までの空き時間を利用して英語の文法書を進めたり、高マス・受講を進めることで英語の苦手意識をなくせる努力できるようになりました!部活引退後も夏休み中は毎日朝登校して1日15時間勉強時間を確保したり、中央大学の過去問を10年分×2周したりと自分にできることをつづけ、2月を迎えました。受験期は自分的にはやれることをやって2月の私大の試験を迎えたつもりでしたが、自分の予想とは違い、中央大学を受験する前に受けた滑り止め校が合否結果をみるとすべて不合格で自分の努力してきたことがすべて無駄だったんじゃないかと精神的にとても追い込まれました。
中央大学を受ける前日まで気持ちを切り替えられず受かる自信が全くなくなっていましたが、このままでは受かるものも受からないと思い、試験前日にマイナスの気持ちを払拭するために思いっきり泣いて、自分がやってきた過去問ノートを見直すことで、当日これだけやって落ちるならしょうがないという気持ちで前向きに受けることが出来ました!

私が受験生に伝えたいことは自分がなぜその大学にいきたいのかを最後まで忘れないことそして自分のやったことに自信をもって試験に挑むことです。試験も残りわずかになってきましたが、最後まで全力で頑張ってください!!

また、これから受験を迎える高校1・2年生に伝えたいのは勉強に自信がない人ほど、できるだけ早く受験勉強に取り組むということです。大学受験の合否を分けるのは時間の差が大きくかかわっていると言われています。私は勉強に自信がなかったため、周りより早く受験勉強を開始しようと高2の春に東進に入学しましたが、不合格が続いたとき「もっと早く受験勉強を始めていたら…」と後悔したのを今でもよく覚えています。どんどん大学受験が厳しくなっている中、少しでも大学受験をする上で後悔しないために受験勉強を開始することを心から祈っています!

ただ、受験勉強をするといってもやり方が分からないという方…一人で抱え込ますぜひ一度東進ハイスクール藤沢校にお越しください!今なら東進の授業を10コマ無料で受けることができ、校舎に来るごとに、東進で勉強し見事合格を勝ち取った大学生スタッフの受験勉強の方法や志望校の決め方など相談できますよ!以下のバナーからお申込みできますので迷ってる方はぜひ今回を機にお申込みください!藤沢校スタッフ一同お待ちしております!!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手 佐藤伶美

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 20日 祝☆合格!

こんにちは!藤沢校担任助手の蛯名美月です。だんだんと私立大学の合否が出てきましたね。喜んでいる人も悲しんでいる人もいると思いますが、一喜一憂せず、最後まで頑張ってください!

今日は、見事志望大学に合格した生徒を紹介したいと思います。

私の担当生徒の、K・Tさんです!Tさんは1年生の時から東進でコツコツ努力してきた生徒の一人です。私が担当になった時にはすでに高マスを上級英単語まで完全修得していて、とても驚きました。毎週あるグループミーティングでは、受講する日を決めてスケジュールで管理し、安定したコマ数で受講を進めていました。

体育祭の幹部だったため夏はとても忙しく、なかなか勉強する時間がとれずに苦戦していたのですが、終わってからはしっかりと切り替えて勉強することができていました。Tさんは、「夏に思い切り楽しんだからこそやるときは集中して勉強することができた」と言っていました。彼女は高校生活を思い切り楽しみ、①自分のスケジュール、ペースに合わせて受講できる②スキマ時間にアプリなどで基礎トレーニングをすることができるといった東進の特長をフルに生かして、第一志望に合格することができたのです。まさに東進生の鏡ですね!

関西学院大学ということで、Tさんは春から神奈川を出て関西に行ってしまいます。なかなか会えなくなってしまうのは寂しいですが、大学でもTさんらしく明るく活発に過ごして、色々なことに挑戦してほしいなと思います!!

藤沢校担任助手 蛯名美月

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 19日 東進ハイスクールの講座紹介!

こんにちは!立教大学経営学部経営学科の石田です。

2月ももう後半に差し掛かり合格発表も続々とされていますね!今日は私の東進おすすめ講座を紹介したいと思います。

私のおすすめ講座BEST3!

第3位 安河内先生の「基礎から偏差値UP講座」:総数は全部で20コマあり5コマずつ難易度別になっています。毎回様々なジャンルの英文を扱いながら単語力・文法・読解力を鍛えることが出来る講座です。安河内先生はとても熱がある先生で口癖は「英語なんかやれば出来る!」英語を少し苦手に感じてしまっている人にこそおすすめの講座です!

第2位 板野先生の「ハイパー古文(難関私大編)」:難関私大編の授業は10講で「伊勢物語」「源氏物語」など有名な作品8つを扱います。ゴロ好きの板野先生が難しい古文を現代風に楽しく紐解いてくれる講座です。この講座を受ければ源氏物語はゴシップに、伊勢物語は逆転劇に見えてくるはず!!

第1位 金谷先生の「スタンダード日本史」スタンダード日本史はpart1・part2合わせて40コマの講座です。東進で日本史の講座と言ったらまさにこれ!というくらい定番講座で金谷先生は本当に説明が上手な先生なので「何から手をつけていいのか分からない」という人には是非受けて頂きたいです!金谷先生の1番の魅力は説明板書のバランスだと私は思います。授業中、金谷先生が黒板に書く内容をノートに写していくと授業が全て終わる頃にはオリジナルノートが出来上がるんです!私はあえて少しスペースを空けながらノートを取りそこに新たに覚えた知識などを書き足すようにしてオリジナルノートを作っていました。下がその写真です↓

私はこのノートを読み込んで本番に臨んだところ、センターでなんと92点を取ることが出来ました!なので金谷先生の授業は本当に意味のあるものになったと心から思います。

このように東進の授業は面白くためになる講座ばかりです。今回私が紹介した安河内先生の「基礎から偏差値UP講座」金谷先生の「スタンダード日本史」は現在行っている新年度特別招待講習で体験することが出来ます!2講座申込締め切り3月13日までとなっているので少しでも興味がある方はお早めにお申込み下さい(*^_^*)

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 石田詩織

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓