校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ 

2018年 9月 23日 難関大有名大模試の復習の仕方

 

こんにちは!

もう残暑ですね~季節の変わり目なので体調管理気を付けましょう!

さて本日は難関大有名大模試の復習の仕方についてお話ししたいと思います。

難関大有名大模試は記述も含めた私大個別・国公立2次試験を想定した模試です。

「でもレベルは高いし記述もあるから復習するのが面倒くさいな…」

そう思っている人へ

最低限これはやってほしいという英語の復習法をお教えしたいと思います!

①文章をもう一度読み直し分からない単語や表現は漏らさずノートに取ること!

新しい知識を得るチャンスです!何か紙に残しておいて繰り返し見返すようにしてください

②英文和訳・和文英訳は文ごと丸暗記すること!

大切な構文や表現が含まれているので文ごと覚えていつでも使えるように頭にストックしておきましょう

③間違えた問題の横に「この問題では何を問われていたのか」

熟語・構文・不定詞・動名詞などなるべく細かく記入すること!

模試の復習において自分の得意不得意の分析も大切です。

分析を繰り返すことで自分が苦手な分野が分かるようになり対策が立てやすくなります!

でもやっぱりベストな復習法は解 説 授 業

東進の先生が本当に分かりやすく問題を紐解いてくれます!

また解説授業は東進に通っていない方でも受けていただくことが出来るので

自分で復習に苦戦するより90分の解説授業ですっきり解決しましょう!

模試の復習の仕方は人それぞれ、ですがどんな方法にせよ復習は絶対

模試は復習してこそ意味をなす!

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 9月 21日 東進コンテンツ:担任指導

こんにちは!

今回は、東進の強みでもある「担任指導」という部分についてお話しようと思います!

 

★東進の「担任指導」とは???★

塾や予備校に入学すると、自分の勉強を指導したり教えたりしてもらえる担当の先生がつくところが多いと思います!

東進ハイスクールももちろん担当がつきます!

ですが、東進が他塾と異なるのは担当の先生が“2人”つくというところです!

“担任”“担任助手”と呼ばれる2人の担当で、一人ひとりの生徒さんに合った指導を行っていきます!

 

★「担任」と「担任助手」2人ついてどんないいことがあるの?★

①受験の話が“2倍”聞ける!

まず、1人だけではなく2人つくという部分で“2倍”の経験や指導を聞くことができるという利点があります!

より多くの大学や受験における話が聞けます!

②勉強における“長期的な指導”と“短期的な指導”が受けられる!

東進における“担任”は、長期的な勉強の話をします!

例えば、東進ハイスクールは映像授業で勉強をしていく予備校なので映像の講座を取得し、受験における勉強を行っていきます。

今の時点から受験前の期間の勉強計画を一緒に立てたうえで、現在行う勉強を指導し取得講座の提案を行っていくのが担任です!

そして、“担任助手”は、短期的な勉強の話をします!

東進ハイスクールでは、グループミーティングというものを行っています!

同じような志、夢、志望校を目指している子たちと毎週30分面談を行うもので、その面談の場で自分の勉強のレベルや量を他の子と比べることで相乗効果が生まれたり、自分の勉強の改善点が見つかったり、勉強のモチベーションが上がったりと、多くのいいことが得られます!

そのグループミーティングを担当し、それぞれに合った勉強の話をしたり方向性を修正したりしていくのが担任助手の役割です!

担任助手は、東進ハイスクールを卒業した現役大学生が行っているため、校舎には様々な大学に通っている大学生がたくさんいます!

自分の志望校の話を聞けたりもするので、勉強法やその時期に行っていたこと、さらにその大学の授業内容など興味深い話が聞けることも多いです!

東進ハイスクールでは、このように2人の担当が生徒一人一人に合った勉強を担任・担任助手で話し合いしっかりと指導していきます!

みなさんも東進ハイスクールに少しでも興味を持っていただけたら、いつでも校舎にお越しください!

そして、10月28日には全国統一高校生テストというものが行われます!

9月14日から、お申込みも開始しております!

これは、どなたでも完全無料で受けていただけるセンター試験レベルの模試です!

部門が分かれており、ほかの模試とは違って高校1年生や2年生でも受けやすいよう学年別の問題も用意しておりますので、ぜひお申込みください!

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 9月 14日 ビジネス英語とは?

 

皆さんこんにちは。

台風が過ぎ去ったと思うと、急に夏の暑さもなくなり涼しくなりましたね。

そろそろ受験生は大事な時期に入ってきてると思います。気を抜かず努力してください。

本日は皆さんにビジネス英語についてのお話をします。

これは皆さんが大学生になってから入ることが出来るものです。

ビジネス英語では主に受験勉強とは違いTOEICの点数を上げることを目標にし、またそれを通じて実践的な英語力を身に付けます。

ビジネス英語では以下のことを行っています。

リーディング&リスニング講座

この講座ではPARTごとの対策を行います。TOEICは問題量が多いので情報処理能力が必要でそのためのスキャニングスキミングのやり方などを教わることが出来ます。

スピーキング講座

この講座はTOEICスピーキングテスト対策をメインに行います。この講座はUSAオンライン講座と一緒に使うと効果は抜群です。

USA オンライン講座

実際にネイティブの外国人講師の方と30分ほどの英会話を行います。スピーキング講座で取り上げた問題をネイティブ講師の前で話し、評価をもらいます。またそれを踏まえて応用問題にも取り組んでもらいます。

ビジネス英語講座

こちらは600点突破・700点突破・900点突破のコースにわかれており、各自のレベルに合った授業を受けることが出来ます。また社会で役立つ英語を身に付けることも出来、とてもオススメです。

TOEICトレーニング講座

こちらの講座ではTOEICのテストを1回15分に縮小したものを受けることが出来ます。ミニテストは30回あり毎日1日1回30分程度行うだけ着実に実力が上がります。また3回の本番さながらのTOEICテストがあり自分の実力の伸び具合を比較しやすいようになっています。

高速基礎マスター講座

こちらは映像授業ではなく、英語学習の土台となる英単語や英熟語を修得するための講座です。単語・熟語・会話表現合わせて6500もの語彙を得ることが出来ます。スマホからアプリを入れてもらえば通学中や少しの隙間時間でも手軽に英単語や英熟語の学習が出来ます。

以上の講座は家や大学などネット環境が整っているところならいつでもどこでも受けることが出来ます。

その他にもビジネス英語ならではの事を行っています。

主に

トレーニング会

週2、3回他の人たちと一緒に英会話を行います。ビジネススクールのアドバイザーが中心となって簡単な英会話やゲームからディスカッションまで様々なことに英語で取り組むことが出来ます。またレベル分けもされているので、自分に合ったクラスに参加して英語学習のモチベーションを上げていけます。

グループミーティング

定期的に他のビジネス生やアドバイザーと各自の学習進捗状況や今後の学習計画について話し合います。他のビジネス生からも刺激を受けて英語学習のモチベーションも上げることが出来ます。

超字幕

こちらは海外の映画で楽しみながら英語を学べるシステムです。TOEICなどの英語が得意でも実際に日常的に使われている英会話は難しいものです。ここでそれを実感するとともに、総合的な英語力を身に付けることが出来ます。

上記以外にもまだ色々イベントなどがありますので、興味のある方は是非校舎までお越しください。

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 9月 6日 東進コンテンツ:記述型答案練習講座とは?

こんにちは!

本日は過去問演習講座に次いで志望校対策の中心となる記述型答案練習講座についてご案内します。

まず記述型答案練習講座はその名称通り答案作成能力をつけるための講座です。単に問題が解けることと、それを答案で表現できることには大きなギャップがあります。そのギャップを埋めることが出来るのがこの講座です。記述型答案練習講座は①受講→②答案作成→③添削指導を受ける→④復習・書き直し→⑤再添削・復習→①…のサイクルで学習を進めていくことになります。自分で出来るという方もいるかもしれませんが、本番で1点でも多く得点するには第三者の視点が不可欠です!自身の答案を主観的に評価するよりも客観的に評価してもらった方が力になるのは容易に想像出来ますよね。また採点は3回まで受けることができ、満点がとれるレベルまで復習することが出来ます。

記述型答案練習講座について詳しくはリーフレットに載っています。お持ちでない方は校舎までご連絡ください。

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 9月 5日 東進コンテンツ:過去問演習講座とは?

こんにちは!

本日は受験生(現高校3年生)がこれから秋~受験本番まで使っていく過去問演習講座についてご案内します。

ちなみに、今回案内するのは私立一般や国公立対策の過去問演習講座で、夏に使うセンター用の過去問演習講座とは別のものになります。

夏の物と大きく異なる点は採点がついていることです。私立一般や国公立二次では記述式の問題が出てきます。

記述式の問題は自己採点することが難しく、部分点がどれだけ取れているか把握しづらいのですが、この過去問演習講座では各科目のスペシャリストが一人一人の回答を採点します。

採点は3回まで受けることができ、満点がとれるレベルまで復習することが出来ます。

また、すべての問題に解説授業がついていて、回答提出の翌日から受講が可能です。

回答の返却はweb上で行うので5日以内のスピード返却となっています!

他にもいろいろなポイントがありますが、詳しくはリーフレットに載っています。

生徒説明会や父母会にてお渡ししていますが、お持ちでない方は校舎までご連絡ください。

また、この講座の対象となる大学は以下の通りです。

  • 東京大学(文科)
  • 東京大学(理科)
  • 京都大学(全学部)
  • 北海道大学(全学部)
  • 東北大学(全学部)
  • 東京工業大学(全学部)
  • 一橋大学(全学部)
  • 名古屋大学(全学部)
  • 大阪大学(全学部)
  • 神戸大学(全学部)
  • 九州大学(全学部)
  • 東京医科歯科大学(医学部)
  • 東京外国語大学(全学部)
  • 千葉大学(全学部)
  • 筑波大学(全学部)
  • 首都大学東京(全学部)
  • 新潟大学(全学部)
  • 金沢大学(全学部)
  • 三重大学(全学部)
  • 大阪市立大学(全学部)
  • 大阪府立大学(全学部)
  • 岡山大学(全学部)
  • 広島大学(全学部)
  • 熊本大学(全学部)
  • 東京外国語大学(全学部)
  • 東京医科歯科大学(医学部)
  • 埼玉大学(全学部)
  • 横浜国立大学(経済・理工)

 

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 明治大学
  • 関西学院大学
  • 関西大学
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 東京慈恵会医科大学
  • 順天堂大学
  • 日本医科大学
  • 自治医科大学

他にも、なにかご不明な点があればお気軽に校舎までご連絡ください!