ブログ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ 

2019年 3月 8日 基礎の重要性!

こんにちは!もうすっかり春ですね。私は花粉症によるくしゃみと目のかゆみに日々悩まされています!(笑)

さて、今日は基礎の重要性についてのお話です。

まずみなさんは、学力には2種類のものがあるということをご存知ですか?それは、概念理解基礎知識です。概念理解とは、例えばこの公式はどのように導かれるのかなどといった、問題を解くための考え方のことです。基礎知識とは、例えば英単語や英熟語などといった、問題を解くために必要な道具のことです。これら両方を身につけることで、点数が伸びていきます。

概念理解と基礎知識は、東進ではそれぞれ受講高速マスター基礎力養成講座で身に付けていきます。受験のための勉強というと、予備校での授業や映像授業のイメージをする人が多いと思いますが、実は基礎知識もとても重要なんです!

これは、英語の高速マスター基礎力養成講座の修得段階と成績分布、平均点です。高速マスター基礎力養成講座とは、基礎知識をオンラインで効率よく身に付けることができる東進のコンテンツのことです。

平均点を見てみると、単語を修得した人は118.6点、文法を完全修得した人は153.6点と35点もの差がついています。分布のグラフを見てもその差は一目瞭然ですね。つまり、基礎知識がある・ないの違いだけでこれだけ点数に差が出てしまうということです。このように、得点を伸ばすにあたって基礎知識はとても重要なんです!

高速マスター基礎力養成講座はスマホでも学習することができるため、ちょっとした移動時間や待ち時間を活用して基礎を身につけることができます。みなさんもぜひ、活用してください。

今ならなんと、この高速マスター基礎力養成講座の英単語センター1800と東進の映像授業を最大3講座無料で体験していただくことができます!3講座お申し込み締め切りは3月13日(水)なのでお早めに!

藤沢校担任助手 蛯名美月

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

 

2019年 3月 7日 春休みの過ごし方!

こんにちは。横浜国立大学の田村大樹です。

もうすぐ春休みですね!!

今回は春休みの過ごし方として皆さんに気をつけてほしいことを書こうと思います。大きく分けて2つあります。

・生活リズムを整える

春休みだーってなって朝起きるのが遅くなったり、夜更かししたりする人はいませんか?

学校がないときでも、普段の習慣を維持するようにしましょう!!!

 

・学習習慣をつける

新高3生はあと1年弱で受験ですね。ということは、もう受験への体制を整えなければいけません。準備はできていますか?

この春休みは「夏休みの予行期間」です。自分の限界に挑戦し、勉強に取り組む時期でもあります。朝登校毎日登校を実践していきましょう!!

 

この2点をこの春休みに実践していきましょう!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

藤沢校担任助手 田村大樹

2019年 3月 4日 担任助手紹介!

こんにちは!東京海洋大学 海洋資源環境学部2年の五十嵐です!

本日は改めて僕の自己紹介をさせてもらえたらなと思います。自分の生徒時代の勉強法なども合わせて紹介できたらと思いますので、よろしくお願いします。

冒頭で話した通り、僕が通っているのは東京海洋大学という大学で、名前のとおり海について学ぶ大学です。聞いたことのない方もいらっしゃるかと思いますが、藤沢校では海が近いこともあってか、一定数の志望者はいるのかなという印象です。僕は特に海の生物について学びたいと思っていますが、それ以外に関しても、海や東京海洋大学については自分が藤沢校で一番詳しいと思っています。興味のある方は五十嵐までご相談ください。

東京海洋大学では5教科7科目のうち、英語数学ⅠAⅡB理科科目1つ(僕は化学を選びました)が大きな配点を持っています。数学は数Ⅲは必要ありませんでしたが、それでもかなり苦労したのを覚えています。工夫していたことはとにかく演習量を増やして、復習をきちっとやったという点です。様々な問題に取り組みそれをしっかり復習して完璧にすることで、このような問題はこういう解法といったようなある種の「型」を自分のなかで見出すことができたかなと思っています。

注意してほしいのは、演習量を増やす前に丁寧にインプットをしたという点です。そもそも基礎ができていなかったら演習を積んでもあまり意味がないからです。このインプットに関しては、東進の高等学校対応数学という講座が効果的だったなと思います。

また、気持ちの面ではなかなか模試の得点が伸びなくて苦しみましたが、最後の最後で伸びて合格を勝ち取れたので、我慢強く勉強しきることが大切だなと感じました。この我慢強さは今でも役に立っているので、本当に受験をしてよかったなと今になって思っています。

今回は僕の紹介をさせていただきましたが、藤沢校では僕以外にもたくさんの担任助手が働いています。早稲田や明青立法中などの大学から、僕のような少し珍しい大学に通っているひとたちなど、いろんな大学に通っている担任助手がいるので、きっとみなさんの志望校に合ったお話ができると思います。ぜひ、一度校舎までお問い合わせください。

また現在、東進ハイスクール藤沢校では春の新年度招待講習を行っています。3講座、つまり合計15コマ分を無料で体験できますので、この機会にぜひ、東進の授業を体験してみてください。

藤沢校担任助手2年 五十嵐晃平

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

 

2019年 3月 4日 助手のおすすめ講座!

 

こんにちは!早稲田大学 教育学部 英語英文学科 1年の大平彩乃です!

今回のHPでは私が受験生時代に受けていた東進の講座の中から、オススメの講座をご紹介したいと思います!

 

 

私が東進に入ろうと思った理由は、今井先生の授業でした。初めて招待講習で今井先生の授業を受けて衝撃をうけました。

こんなに面白くて分かりやすい先生がいるのか!! と(笑)

いままで私は3個くらい塾を変えてたのですがどこの先生もしっくりこないし分かりやすいし眠いし…って感じでした。

今井先生の授業はとにかく面白い&分かりやすいのオンパレードです!

この「今井宏のC組・英語基礎力完成教室」は文法を扱う講座なので、今井先生が1から文法を叩き込んでくれます。

私はこの講座を受け、復習をちゃんとし続けたことで、文法の基礎をしっかりと身につけることができました。

今井先生の講座を受けたことが無い人にはぜひ一回受けてみてほしいです!!!

個人的に、今井先生が講座の中で話す雑談や、活気づけてくださるときの言葉が印象的過ぎてたまに頭をよぎります。

いつか今井先生にお会いできる機会があったら恩返ししたいなあと思っています…(笑)

 

藤沢校 担任助手 1年 大平

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

 

2019年 3月 3日 ☆3月末までに高速基礎マスター終わらせよう☆

こんにちは!明治大学理工学部数学科2年の宮城真純です!

3月になり、高校では卒業式シーズンですね。高校3年生のみなさんは高校生活を振り返ってどうでしたか?楽しいことも辛いこともたくさんあったと思います。すべて含めて高校生活の思い出として、これからの将来に活かしていってください。これからのみなさんの活躍を期待しています。

そして高校3年生が卒業すると、高校2年生が受験生の主役になります。高校2年生のみなさんは受験生になる準備は出来ていますか?東進生のみなさんは高校2年生の12月から学年が切り替わり、新高校3年生として校舎で頑張っている姿を見かけました。まだ受験生としての意識が低いなと感じている人もいるのではないでしょうか?そのように感じている人は今日からでも自分の勉強への意識を高め、これからの行動を変えていってください!

また、受験までまだ時間がある高校1年生ですが、受験の制度が変わり、先輩たちよりもやるべきことが確実に増えます。さらにこれから高校2年生になりますが、高校2年生の1年間が最も学力の差が開く時期です。この1年間をどのように過ごすかで、第一志望合格可能性が大きく変わります。高校2年生になるための準備をしっかり今からしていきましょう!

今回のHPでは新高校2,3年生になる現高校1,2年生『3月末までに高速基礎マスターを文法まで完全修得する』ことの意義について書いていきたいと思います。

先程言ったように、高校1,2年生はこれから新学年になるにあたって準備をしっかりしていかなければなりません。その中でも『英語の基礎基本の徹底』は文系でも理系でも国公立大学志望でも私立大学志望でも必要不可欠です。この『英語の基礎基本の徹底』の根本にあるのが高速基礎マスターの【英単語1800】【英熟語750】【英文法750】の3つです。これら全てを完全修得出来ればやっと、英語の基礎が完成したと言えます。

新学年になる前に、英語の基礎基本を完成してもらうために、東進では『3月末までに高速基礎マスターを文法まで完全修得する』ことを促進しています。

しかし、意義はこれだけではありません。

ここでいきなりですが問題です!

東進生の高校1,2年生が3月末に受けるテストは何でしょう?

……………………

はい、正解です!英語千題テストですね!

英語千題テストとは、英単語・英熟語・英文法の問題を1日で1000題解き、英単語・英熟語・英文法の基礎学力の定着状況を確認するためのテストです。新学年になる前にこのテストで自分の現在の実力を知り、これからの勉強の目安になるだけでなく、この1000題を復習しきることによって、確実に英語の基礎力が向上します。また、新学年になる前に1000題も英単語・英熟語・英文法の問題を解く高校1,2年生はまわりにほとんどいないため、解ききった達成感が自信に繋がり、新学年の初めから非常に良いスタートがきれるはずです。

しかし、このようなテストがあっても、まだ英文法まで完全修得できていなかったり、英語の基礎が固まっていなかった場合は、解ける問題が少なく、貴重な1日を無駄にしてしまったり、せっかくの英語基礎力を力試しできる機会を無駄にしてしまいます。もちろん解けない問題が多くても、しっかり復習し切ることができれば学力向上には繋がります。ただ、復習に多くの時間が取られてしまい、新学年になるまでに復習が終わらなくなってしまいます。

高速基礎マスターの文法まで完全修得している場合は、自分が今まで積み上げてきた英語基礎力の力試しがしっかり出来るはずです。解ける問題が多い分、自分の苦手分野がより明確になり、復習もすぐに終わらせ、自分の苦手な分野を重点的に問題集や単語帳で復習するという次のステップに進むことができます。ここまでを新学年が始まるまでに出来れば周りとも一歩リードした状態で新学期を迎えることができます!

東進で早くから勉強をスタートして頑張っている皆さんには、ぜひ後者の状態で新学期を迎えてほしいです。

千題テストをより有効に活用して頂くためにも是非3月末の千題テストまでに高速基礎マスターを英文法まで完全修得目指して頑張ってください!

 

まだ入学したばかりで単語も終わってなくて、3月末までに文法までなんて夢のまた夢なんて人もいると思います。そのような人に朗報です!

!!藤沢校高速基礎マスター完全修得最速ランキング!!

ということで、2014年~2018年までの藤沢校の生徒で高速基礎マスターを完全修得した最速日数記録を発表します!

英単語:7日

英単語を1800個1週間で覚えた人がいたんですね!素晴らしい努力家です!

英熟語:4日

英熟語はなんと4日!1日で修得したことになりますね!まさに最速です!

英文法:6日

英文法は並び替えにも関わらず6日です!こちらもなかなか塗り替えられない記録ですね!

この日数を合計しても17日です!今日から始めても20日には終わりますね。

これはあくまで目安ですが、高速基礎マスターはいかに復習できるかが重要です!復習の時間が多く取れるように早く完全修得できるように努力しましょう!

みなさんが新学年の初めから良いスタートがきれるようにこれからもサポートしていくので、一緒に頑張っていきましょう!

 

ただいま東進ハイスクール藤沢校では新年度特別招待講習を無料で実施しております。東進生以外で新学年に向けて良いスタートをきりたい方は、この3月を使って苦手分野の克服や、各教科の基礎固めをしてみませんか?3/13(水)までにお申し込みいただくと3講座と上記に記載した高速基礎マスターの英単語1800が無料で体験いただけます。詳しいことが知りたい方や、申込をしたいという方は、このHPの下のバナーをクリックしていただくか、東進ハイスクール藤沢校に直接お電話下さい。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

藤沢校担任助手2年 宮城真純

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

 

過去の記事