校舎の様子 | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール藤沢校 校舎長 小村 啓

東進ハイスクール藤沢校の小村啓と申します。
大学受験は、自分自身と向き合い、将来の可能性を見つけられる大きなチャンスです。夢への第一歩となる第一志望校合格に向け、前向きに全力で努力することで、毎年たくさんの先輩たちが大きく成長しています!
高校生活や部活との両立など、高校での3年間は、様々な壁や悩みとぶつかります。東進ハイスクール藤沢校では、そういった皆さんの悩みを、大きな成長の機会へと変えられるように、全力でサポートをさせて頂きます。一度きりの高校生活を、自分の人生を大きく切り拓くかけがえのない機会とするために、私たちと一緒に努力し、成長を続けて参りましょう!
どんなことでも、いつでも相談に来てください!スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子
'

担任助手の紹介

安江 雄哉 くん 東京工業大学 理学院
湘南高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は東進に入学するまで、定期テスト前以外に勉強する習慣が全くありませんでした。そんな私が第一志望校であった東京工業大学に現役で合格できたのは、東進ハイスクール藤沢校のおかげだと思っています。東進は自分の予定に合わせて授業を進めることが出来るので、大きく周りから遅れをとってしまっていた私でも、効率よく学力を伸ばすことができました。また、校舎に行くたびに担任助手の方々が声をかけてくれたことが、受験を乗り越える支えとなりました。今度は私が受験を戦う皆さんの支えになれるように頑張ります!
小山 朋樹 くん 早稲田大学 先進理工学部 電気情報生命工学科
柏陽高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私が受験生になって気づいた東進の良いポイントがあります。それは担任助手の制度です。助手の人たちは厳しい受験を経験した大学生なので勉強や生活で困ったことを相談しやすく、しかも快く答えてくれます。コロナの影響で東進に行けなかった時期も電話で悩みや勉強のことを聞いて頂けたりと、生徒である私の事を常に気にかけてくれました。これからは私がそんな頼りになる担任助手として生徒のみなさんを支えていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!
本多 優花 さん 一橋大学 社会学部 社会学科
湘南高等学校 卒 合唱部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私の考える藤沢校の魅力は、生徒とスタッフの仲が良く、なんでも相談できる関係であることです。実際に私自身も、生徒時代に東進スタッフの方々のサポートを受けて、第一志望校の合格を勝ち取ることができました。私は担任助手として沢山の生徒と関わる中で、勉強を頑張る生徒たちの支えになりたいと強く思っています。皆さんが藤沢校から自分の夢に向かって力強く羽ばたけるように、今年も全力で応援します。

→もっと見る

中尾 海斗 くん 一橋大学 社会学部 社会学科
湘南高等学校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校時代、野球部に所属していました。とても忙しい部活動で、部活動を引退するまでは勉強時間を確保することが難しかったです。しかし東進ハイスクール藤沢校に入塾したことがきっかけとなり、部活動後でも積極的に登校し、毎日勉強する習慣がつきました。それが逆転合格に繋がった1番の要因です。受験勉強は大変で苦しいものでもありますが、面白いものでもあります。一緒に頑張りましょう!
吉野 遥 さん 東京外国語大学 言語文化学部 言語文化学科
湘南高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
東進の映像授業は自分のペースで受けることができるのが魅力ですが、私は計画を立てたり、自ら勉強に向かったりするのが苦手で、当初は不安でした。しかし、藤沢校の担任助手の方々は、登校するといつも明るい雰囲気で出迎えてくれて、私が勉強したくなるような言葉をたくさんかけてくださり、東進を「勉強する場所」ではなく「行きたい場所」に変えてくれました。担任助手になったからには、私にとって居心地のいい場所だった藤沢校を受け継いで、もっとたくさんの生徒に塾に来ることを楽しんで欲しいと思います!一緒に頑張りましょう!
猪俣 遼介 くん 東京外国語大学 国際社会学部 国際社会学科
湘南高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
東進の魅力は部活や行事との両立のしやすさ、そして担任助手のサポートにあると思います。
まず、東進は映像授業なので、自分の好きな時間に授業を受けることができます。私自身、部活動と体育祭でなかなかまとまった時間を取ることができませんでしたが、授業を分割して毎日少しずつ受けていきました。
次に大学生の担任助手の存在です。私が受験生の時、担任助手の先輩は勉強や将来の悩みなどを聴き、親身になって一緒に受験に向き合ってくれました。
これ以外にも、東進の良さは数えきれないほどです!一緒に頑張りましょう!
小林 巧 くん 千葉大学 薬学部
湘南高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
大学受験は長い人生の中でも大きなイベントです。沢山の知識や思考力、そして成長を得ることができます。しかし、そこには苦悩や葛藤、挫折があることも事実です。
そのような多感な時期に私は藤沢校を選びました。
藤沢校に入って、一番良かったと思うことは、担任助手の方々が、気軽にコミュニケーションをとってくれて様々なアドバイスをくれたことです。気持ちの変化が激しい受験期だからこそ、先輩担任助手のサポートが私の力になったと思います。これからは、私が皆さんのサポートをする立場で頑張ります!よろしくお願いします!
山本 遊大 くん 横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科
湘南高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験勉強を始めたとき、周りからどこも合格できないと言われるほどの学力でした。そんな中でも9月まで体育祭に打ち込んだ私が効率よく勉強でき、学力を伸ばすことができたのは東進のおかげだと思います。
好きなときに好きなだけ勉強できる環境や、担任助手の方々の優しく手厚いサポートはとても自分の力になりました。受験生の皆さんにはあきらめない心を持ってほしいです。最後まで自分を信じ続ければ、きっといい結果がついてくると思います。皆さんの第一志望合格に向けて全力でサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!
安達 大和 くん 横浜国立大学 教育学部 自然生活系コース
鎌倉学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は友達と一緒に勉強していても志望校に合格することはないと考えていました。しかしながら、孤独な思いを抱えながら勉強するほどの強いメンタルも持ち合わせておらず、自分のペースで勉強できて、校舎の雰囲気が明るい東進ハイスクール藤沢校に入塾しました。私が受験を通して一番成長できたことは自ら能動的・主体的に取り組めるようになったことと、やりたくないけれどやるべきことに全力で向き合えることです。おそらく受験の本質はそこにあると思います。皆さんの受験を楽しかったと思えるものにできるよう、サポートさせて下さい。
中村 豪太 くん 横浜国立大学 教育学部 自然生活系コース
桐蔭学園高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は藤沢校の明るく相談しやすい雰囲気が自分に合っていると思い、入塾を決めました。当初は勉強すること自体が嫌いでモチベーションを保つことができるかどうか不安でしたが、担任、担任助手の方々がきちんと自分のことを思ってしてくれたアドバイスの支えのおかげで、第一志望校に合格することが出来ました。今度は私が生徒を支える番です。生徒が今何を考えているのかなど生徒の立場になって物事を見ることを意識し、常に向上心を持って生徒を支えていこうと思います。
平野 愛海 さん 東京海洋大学 海洋生命科学部 海洋生物資源学科
湘南高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
受験の天王山と言われている夏休みに、部活と行事に打ち込んだ私でも第一志望校に合格できたのは、東進ハイスクール藤沢校のおかげだと思っています。自分の好きな時間に好きなだけ、自分のペースで受講ができる東進は、週7で部活をしていた私にぴったりでした。また受験の先輩である藤沢校の担任助手の方々からの温かいサポートにたくさん助けていただきました。これからは私が皆さんの第一志望校合格に向けて全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
小野田 美喜 さん 横浜市立大学 医学部 看護学科 
日本大学高等学校 卒 卓球部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
受験生時代、受験への不安や自信の無さから「勉強をしたくない」と何度も思いました。そんな時に声をかけてくれたり、相談に乗ってくれたのが担任助手の方々でした。藤沢校はあたたかい担任助手がたくさんいて、いつでも相談できる場所です!嬉しい時も落ち込んだ時も一緒になって味方でいてくれる存在はきっと、受験生のみなさんの支えになってくれると思います。私は授業を受けに行くと同時に、担任助手に会いに行くために毎日登校をしていました!身近な存在として、いつでも頼ってもらえるように頑張っていきます!よろしくお願いします!
板垣 凛 さん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
日本大学藤沢高等学校 卒 空手部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
受験勉強の何から始めれば良いか全くわからない状態で東進の藤沢校に見学に行き、学校のように活発な校舎の雰囲気に惹かれて入塾を決めました。藤沢校では、担任・担任助手の方々にも協力してもらいながら、自分だけの最高のスケジュールを組むことができました。校舎には様々なランキングがあり、毎日他の受験生の努力に刺激を受けることができます。担任助手の方に褒めてもらうととても嬉しく、明日も頑張ろうと思えました。これからは私が担任助手として、皆さんのそばで全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
能﨑 陽向 さん 早稲田大学 国際教養学部
鎌倉高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
周りの友達が皆受験勉強に本腰を入れている中、苦手科目も多く、受験に対して焦りと不安でいっぱいだった私にとって、大学受験の先輩である担任助手の皆さんの存在はとても大きかったです。常に同じ温度で私の課題に対して真剣に考えてくださり、私の不安を何度も吹き飛ばしてくれました。この藤沢校でなければ私の第一志望合格はなかったと思います。私も親しみやすく頼れる担任助手となり、生徒の皆さんの第一志望合格を全力でサポートします!一緒に藤沢校で頑張っていきましょう!
三田村 響 くん 早稲田大学 文学部 文学科

湘南学園高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は志望校合格のポイントを「自分にあった学習環境」と「周囲のサポート」だと考えています。東進は映像授業で、自分に合ったカリキュラムを相談しながら組むことが出来るので、部活動が週6日と忙しかった私でも、授業や高速マスター講座をコツコツ進めることができました。また、受験本番の時期に精神的に落ち込んでいたときも、担任や担任助手の方に励まされ、第一志望校だった早稲田大学に合格することができました。今度は私が担任助手として全力でサポートしていきたいと思っています!一緒に頑張っていきましょう!
佐藤 萌衣 さん 早稲田大学 文学部 文学科
鎌倉高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は部活の忙しさの波が大きかったので、自分のペースで進められる東進ハイスクールに入学しました。私のおすすめは、高速マスター基礎力養成講座です!スキマ時間を有効活用して、文字通り「高速」で基礎を固めることができました。また担任助手の方々の存在も大きく、志望校に通っている方から直接話を聞くことが大きなモチベーションになっていました。皆さんも気軽に話しかけてほしいです!私たち担任助手とともに、受験を楽しみながら笑顔で将来に向かって頑張りましょう!
小林 将一郎 くん 慶應義塾大学 経済学部 経済学科
湘南高等学校 卒 陸上競技部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は映像授業の柔軟性に惹かれて東進に入塾しました。しかし、映像授業の受講は自分自身で勉強の計画を立てることが求められます。私が受験生の時には担任助手の方々を中心に、勉強計画や勉強方法といった実用的なサポートと、不安な時に親身になって相談に乗ってくれる精神的サポートの両面で支えて頂き、第一志望校合格を掴み取ることが出来ました。今度は私が担任助手として、夢に向かって頑張る皆さんを全力で応援します!
小宮 奈々 さん 慶應義塾大学 法学部 政治学科
公文国際学園高等部 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
受験勉強は、がむしゃらに量をこなし、時間をかければ成功するものでしょうか?私は東進に入塾し、「ただ量をこなす勉強」だけではダメだと気付きました。「合格のために、いかに効率よく、的確な勉強ができるか」が鍵を握っていると思います。藤沢校の魅力の一つは、その合格の鍵を教えてくれて、生徒一人ひとりに向き合ってくれる、担任助手の方々であると思います。私が推薦入試で悩んでいた時も、担任助手の方は真摯に相談に乗ってくれ、背中を押してくれました。担任助手の言葉は、不安でいっぱいの受験生にとって大きな力になります。そして、それは私の目指す担任助手の姿です。これからは私が全力で皆さんをサポートします!一緒に頑張りましょう!!!
山口 莉佳 さん 慶應義塾大学 看護医療学部
山手学院高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は自分のペースで勉強が進められること、仲間と切磋琢磨しながら自分を高められる環境に魅力を感じ、東進に入学しました。受験生時代は環境が大きく変化することが多かったので、それに合わせて自分の勉強時間をコントロールすることがとても難しく感じられました。しかし、担任助手の方々が電話で相談にのってくださるなど、手厚いサポートがあったおかげで、第一志望校合格を掴み取ることができました。私は、生徒一人ひとりが自分の受験に誇りを持てるようなサポートをしていきたいと思っています!一緒に頑張りましょう!
宅和 夏海 さん 上智大学 外国語学部 英語学科
湘南高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私が東進を選んだ理由は2つあります。1つ目は自分の予定に合わせて授業を受けられるところです。私は吹奏楽部に所属し、部活も勉強もどちらも本気で頑張りたいと思い、自分で受講時間を決めることができる東進への入塾を決めました。2つ目は担任や担任助手のサポートの手厚さです。同じ高校の先輩や自分の志望大学に通う先輩がたくさんいるので、受験勉強に躓いてしまったときにいつでも相談に乗ってもらえるのがとても心強かったです。これからは志望校を目指して頑張る受験生のサポートに全力を尽くします!よろしくお願いします!
森 涼太 くん 東京理科大学 理工学部 経営工学科
逗子開成高等学校 卒 ヨット部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校の部活の間を縫って藤沢校で勉強したり担当の先生と面談をするなかで、学力的にはもちろん人間的にも成長できたと思っています。皆さんも自ら考えて勉強し大学受験をいい形で追えることができればそれ以上ない成長を得ることができるはずです!ぜひ全力で努力して、自分が得られる成長を最大にしてください。藤沢校で一緒に頑張りましょう!
山岡 鈴果 さん 明治大学 法学部 法律学科
鎌倉高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
東進の魅力は、必ず生徒ひとりに対し、担当の担任助手と担任がつくことだと思います。チームミーティング以外でも、校舎に居る時は担任助手と担任の先生から声をかけていただき、気軽に様々な話をすることができました。また、自分のことを見ていてくれて、褒められることも勉強のモチベーションになりました。生徒一人ひとりに対して、勉強面や精神面において手厚いサポートをしているのは東進の最大の魅力だと思います。今度は私が担任助手として、最大限の力を尽くしたいと思っているので、よろしくお願いします!
清本 翔一朗 くん 明治大学 経営学部 経営学科
鎌倉高等学校 卒 アメリカンフットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は3年生の秋まで部活を続けると決めていたので、自分のペースで勉強ができる東進を選びました。部活との両立に苦しんだり、成績の伸び悩んだりと、辛い時期もありました。それでも最後まで頑張れたのは、悩みや不安を相談できる担任助手の方々がいたからです。勉強をしていく中で多くの人が挫折を経験すると思います。挫けそうな時に悩みを打ち明ける存在がいるといないとではその先の結果も大きく変わります。私も大学受験の経験を活かし、皆さんが安心して勉強に臨むことができるようなお手伝いをしていきたいと思います!
樋口 彩花 さん 明治大学 国際日本学部 国際日本学科
鎌倉高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は自分の予定に合わせて受験勉強を進められることに魅力を感じ、東進に入学しました。それまでは定期テスト前しか勉強することはなかったのですが、担任・担任助手の方々の手厚い指導や週一回のチームミーティングや説明会で刺激を受け、後悔しないということを心に決めて、全力で受験勉強に取り組みました。受験は学力を高めるだけでなく、計画力・実行力を身に付け、精神面でも成長できる貴重な機会だと思います。受験期に私を支えてくれた担任・担任助手の方々のように、今度は私が全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
七ヶ所 萌佳 さん 青山学院大学 コミュニティ人間学部 コミュニティ人間学科
鎌倉高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
部活動を最優先したかった私にとって、東進ハイスクールの「自分の時間に合わせて受講できる映像授業」がとても魅力的でした。ですがそれ以上に、親身になって相談に乗ってくれたり一緒の目線に立って考えてくれたりする担任、担任助手の方に私はとても支えられました。
受験生活は長い道のりですが、その先の夢や目標に向かってみなさんが頑張り続けられるよう、サポートします!よろしくお願いします!
山敷 由衣 さん 青山学院大学 総合文化政策学部 総合文化政策学科
鎌倉高等学校 卒 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
スタートが大きく遅れていた私には、自分に必要なところから必要な分の勉強をフルスピードで進めて行くことのできる東進の映像授業を受けたことが合格への1つの鍵でした。また、受験生時代、自分と同じかそれ以上の熱意を持って一緒に受験を駆け抜けてくださった担任助手の存在は必要不可欠でした。私も勉強面はもちろん、心に寄り添って感情を共有しながら生徒を知り、どうしたらより生徒が成長できるか一緒に悩みながら受験に挑みたいと思っています。一緒にがんばりましょう!!
野崎 健人 くん 青山学院大学 経営学部 経営学科
湘南学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験勉強を始めたのが遅く、部活も忙しかったため、スタートの時点では周りに大きく出遅れてしまっていました。最初は不安だらけでしたが、担任や担任助手の方の手厚いサポートと自分のペースに合わせて学習を進めることができる映像授業のお陰で最後は合格を勝ち取る事ができました。今、自分の大学受験を振り返ってみると「人生で1番努力した」と胸を張って言う事ができます。そしてそれだけの努力ができる環境が藤沢校にはあります。これからは自分の経験を活かして皆さんのサポートをしていきます!一緒に頑張っていきましょう!
木村 泉美 さん 法政大学 社会学部 社会メディア学科
相模原中等教育学校 卒 茶道部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
東進では自分で時間を決めて授業を受けられるため、部活や行事で忙しい人でも両立しやすく、時間に余裕がある人はどんどん進めることができます。私はこの点に魅力を感じ、入学しました。また、大学受験勉強においては、周りの環境も大切です。藤沢校には一生懸命頑張る仲間や、優しい担任助手が沢山います。様々な進路に進んだ担任助手が、先輩として、皆さんの受験勉強をサポートします。私も、受験時の経験を伝えながら、皆さんのサポートをしていきます!是非藤沢校で一緒に頑張りましょう!
安濃 侑甫 くん 中央大学 経済学部 公共環境学科
山手学院高等学校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
大学受験はマラソンのように長期戦です。短期集中でもこなせた定期テストとは違い、いかにペースを落とさずに走り続けられるかが大きな鍵となってきます。そのため、志望校合格という大きな目標から逆算し、細かい目標を立てることが大切です。しかし、自分で計画を立てていくことには難しさがあります。私は担任助手や担任に相談しながら計画を立てたことで、大学受験を乗り越えることができました。これからは私も担任助手として皆さんをサポートできるよう、全力を尽くします。アットホームな雰囲気の藤沢校で一緒に頑張りましょう!
瀬畑 智喜 くん 中央大学 国際経営学部 国際経営学科
七里ガ浜高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活との両立を考えて、映像授業である東進に入塾しました。チームミーティングは、お互いに切磋琢磨しあったり、情報の共有をしたり、また、勉強のリフレッシュにもなったりと、勉強をするきっかけをその場で作ることができました。また、このミーティングが東進に登校する1つの目的になっていき、どんどん東進に来ることが楽しくなっていきました。受験期もこのミーティングのおかげで、メンタルが保てていたと思っています。今度は自分が担任助手として、生徒達を精神面、勉強面で支えていきたいと思います。
中嶋 太一 くん 中央大学 東京都市大学 建築都市デザイン学部 建築学科
平塚中等教育学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
東進は部活の予定に合わせて勉強ができるので毎日コツコツ頑張ることが出来ます!僕が受験で大切だと思うことは人間性と学力です。人間性は受験勉強をする上での基盤になります。勉強で辛い時こそ人間性がものを言います。人間性を育むのは僕は部活だと思っています。大きい目標に向かってひたむきに努力すること、いい時期も悪い時期も最後まで諦めちゃいけない。そういうところが部活と受験勉強は似ていると思っています。ぜひ部活をやっているひとは最後まで全力で頑張りましょう。藤沢校も、僕も、全力で応援します!
小野塚 咲希 さん 東京農業大学 応用生物学部 農芸化学科
小田原高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は周りの人に比べてとてもメンタルの弱い生徒でした。模試の度、極度に緊張してしまって、全く成績が伸びず、精神的に追いつめられることが沢山ありました。しかし落ち込む度に真摯になって私の話を聞いてくれる担任助手の方々に何度も助けられました。藤沢校は、担任助手と生徒との距離が近く、気軽に相談できる関係になれることが魅力の1つだと思います!私も担任助手として1人でも多くの生徒の助けになれればと思っています!一緒に頑張りましょう!
吉村 優々澄 さん 東洋大学 経営学部 マーケティング学科
自修館中等教育学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私が東進ハイスクール藤沢校で受験勉強を頑張ることができたのは、担任助手の皆さんの雰囲気が明るく、登校したら「今日も勉強を頑張ろう」と思えたからです。また、週一回のチームミーティングで仲間と切磋琢磨することができたことも大きかったです。新型コロナウイルスの感染が拡大する中での受験勉強で、不安に押しつぶされそうになったときもありましたが、周りに支えていただき、最後まで努力を続けることができました。これからは担任助手として、私が高校生のときに感じたことを皆さんにも感じてもらえるように精一杯頑張ります!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

藤沢校では、塾内合宿という名の勉強会を定期的に開催しています。合宿は長時間にわたり、取り組む科目も数学や英語などさまざま。 グループ対抗でテストの得点を競い合ったり、英語だけで会話する時間を設けたり、一人ひとりが前に出て発表したり・・・。周りは皆仲間といっても、最初は緊張しすぎてしまい、なかなか自分を出せない生徒もいます。 でも、仲間と時間や課題を共有するうちに打ち解けて、最後には私たちスタッフもびっくりするほどの個性と実力を見せてくれます。合宿の形式も内容も、生徒の個性もバラエティーに富んでいるのが、藤沢校の特長です。

生徒説明会

生徒説明会

学年別に定期的に実施している生徒説明会。受験に向けての話はもちろん、自分の将来について考える機会や、勉強した成果をいかに発揮するかという勝負脳についてなど、勉強・部活・学校行事ととてもハードな高校生が、やりたいことに全力で取り組むために知っておきたい情報が盛り沢山です。身近な先輩の話や、大学生になっても頑張っているスタッフの英語スピーチなどもあり、モチベーションアップになること間違いありません! 生徒は学力だけでなく人間力も上げるため、自分のためになる情報を取り入れて頑張っています。

保護者会

保護者会

藤沢校では、年に4回、ご父母向けの説明会を行っています。ご自宅でのご父母からの支えも生徒にとって大きな力のひとつです。生徒の成績を伸ばしていくために、ご父母とも連携して指導をおこなっていきたいと思っています。また、春・秋には、東進の実力講師陣が長年の受験指導から見えてきた「大学受験で成功する秘訣」をお伝えする教育講演会を行っています。昨今の大学受験の仕組みや、お子様のモチベーションを高める要因についての講演です。東進生・一般生問わず多くのご父母にご参加頂いています。