校舎の様子 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール藤沢校 校舎長 鈴木淳一郎

東進ハイスクール藤沢校校舎長の鈴木です。藤沢校では担任助手として勤務している大学生が将来に向けてのそれぞれのビジョンを持ち、大学の勉強だけでなく、ビジネス英語の学習や読書を通じて日々人間力を鍛えています。そんなスタッフが先頭に立って、生徒が将来の夢や目標を見出し、自ら求めて努力し続ける、そういう校舎にしていこう、と日々スタッフと話をしています。受験生のみなさんは若い力に溢れています。みなさんが求めさえすれば将来の可能性は無限に広がっています。大学受験は人生の大きな関門であるだけにそれにチャレンジし続けることによってみなさんは想像もできないくらい人間的に成長することができます。それはみなさんが第一志望校合格をゴールにすることなく、大学進学後も社会に出て活躍できるよう自己研鑽し続けるためのしっかりとした土台を築いてくれることでしょう。スタッフ一同校舎でお待ちしています。一緒に人生を切り拓いていきましょう。

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

石黒 太陽 くん 法政大学 人間環境学部 人間環境学科
県立七里ガ浜高校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
東進の良さはコツコツ自分で続けられることだと思います。自分のペースで、忙しい時にも勉強ができるということが利点だと思います。隙間の時間にもコツコツ、部活が終わって短い時間にもコツコツ小さいことを積み重ねて頑張りましょう!部活生でも一般生でも同じ高いレベルの先生の授業を受けることが出来る点でも東進に入って勉強することをオススメすることができます!一緒に頑張りましょう!
今川 満帆 さん 明治大学 国際日本学部 国際日本学科
鵠沼高校 卒 フラワーアレンジメント部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は高2の冬期講習で東進に入学しました。私は塾に通わず学校の勉強でやっていこうと思っていながら、他校のライバルを見て刺激を受けるために受講しました。想像以上に分かりやすい授業、自分で予定を組める映像授業、アットホームな雰囲気、親身になって将来展望を聞いてくださった先輩方が入学の決め手でした。人生に一度の高校生活、部活も学校行事も勉強も妥協したくない!やりたいことがたくさんある!と思うはずです。そんな忙しくても自分に合うスケジュールを組める東進で受験を乗り越えて、春に思い切り笑いましょう!私たちは、何でも頑張りたいみなさんを全力でサポートします。藤沢校でお待ちしています!
魚躬 彩希 さん 東京外国語大学 言語文化学部 インドネシア語科
県立柏陽高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私の受験期は、決してやりきれたと言えるものではありませんでした。受験期に「あの時あれをやっていれば」と何回思ったか数えきれないくらいです。だからこそ、そういった自分の経験を伝えて少しでも生徒の皆さんの役に立てればと思い、担任助手になりました!一緒に受験という壁の一つを越えていきましょう!藤沢校でお待ちしています!

→もっと見る

内田 慶辰 くん 法政大学 経済学部 国際経済学科
県立茅ヶ崎北陵高校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
みなさんには「もう一歩」を心がけてほしいと思います。勉強が辛くなってしまうときもあると思いますが、しかしそんな時こそ、もう1問解いてみようと思う精神が大事です。東進は仲間と共に日々努力し、互いに刺激しあえる素晴らしい環境です。みなさんの限界はそんなもんですか?そんなことはありません。
僕もみなさんが力を最大限発揮できるよう全力でサポートしていくので、頑張りましょう!
大平 彩乃 さん 早稲田大学 教育学部 英語英文学科
県立鎌倉高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は高3の4月に東進ハイスクール藤沢校に通い始めました。東進のいいところは、自分でスケジュールを決めて、自分の好きな時に授業を受けられるところです。わたしは遅く入ったためのみんなとの差を埋めるために1日に何コマも受講を進めた時もあれば、文化祭など学校行事で忙しいときは高速基礎マスターなどをやって忙しいなりに勉強を継続するなど、東進に入っていなければ絶対にできなかった、勉強と他のこととの “両立”をうまくすることができました。それが、志望大学の合格への理由の一つだと思っています!そして、私が受験生時代に担任助手の方々にたくさんお世話になったので、次は私が生徒の皆さんをサポートしたいと思っています!藤沢校で一緒に頑張りましょう!
押田 遼 くん 中央大学 経済学部 国際経済学科
県立横須賀高校 卒 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
学校生活や部活、行事などで忙しいけど、勉強と両立をしたい高校生!ぜひ一度東進ハイスクール藤沢校へお越しください!僕は家から1時間以上かかる高校へ通っていたので机に向かって勉強できる時間がほとんどありませんでした。しかし、自分で時間を決めて取り組める映像授業や高速基礎マスターなどのおかげで成績を大幅にUPすることができました!皆さんも私達と一緒に頑張ってみませんか?
後藤 夏央 くん 慶應義塾大学 商学部 商学科
県立緑ヶ丘高校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は、東進という環境が素晴らしいと思っています。受験というのは自分との戦いであり、疲れた時や苦手科目の勉強をする時など、ついつい自分に甘くなり、勉強をしたくなくなることがあると思います。しかし、そんな時でも、東進には勉強のやる気がある人が多く在籍しているので、それに喚起されて「自分もやろう」という気持ちが強くなると思います。そうして、東進生は伸びていきます。私も、そんな皆さんの努力を精一杯サポートしていきますので、どうぞよろしくお願いします。
齊藤 祐里佳 さん 日本女子大学 人間社会学部 現代社会学科
山手学院高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は高校2年生まで部活がほぼ毎日あったので忙しくて勉強との両立が大変でした。引退してからほぼ毎日東進に通いました。勉強する中で私は「なんのために勉強するのか」ということをよく考えていました。自分の将来の夢についてなんの勉強をするために大学に行くのかということを真剣に考えることで勉強へのモチベーションを保つことができました。私と同じように部活が忙しい生徒や自分の目標に向かっている生徒のサポートができるよう頑張ります!
髙木 尚浩 くん 明治大学 理工学部 情報科学科
県立七里ガ浜高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私の受験期では友達でも競争相手でもあった人がいてくれた事で助かった部分が結構あったと思います。なので、東進のコンテンツであるグループミーティングなどでそういう友達を作って互いに頑張っていくととても良いと思います。皆さんを支えるために全力で応援し、サポートします!
高橋 一星 くん 明治大学 理工学部 機械情報学科
県立湘南高校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校が行事や部活で忙しかったので、自分で時間を見つけて受講ができる東進に入学しました。受験生時代は理系科目の質問等、担任や担任助手に沢山サポートしてもらっていたので、今度は担任助手として生徒の皆さんを支えていけるように全力で頑張ります!
鶴田 絃記 くん 立教大学 法学部 法学科
県立七里ガ浜高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は東進に2年の8月から通っていました。私の東進生活の中で最も力を入れていたのが音読です。蓄えた知識を使えるようにするためには音読が必要不可欠だと思っています。英語以外にも応用できるので、いまひとつ成績の伸びない人は試してみてください!この1年がみなさんにとって実りのある1年となるように、藤沢校で一緒に頑張りましょう!応援しています!
中原 みなみ さん 慶應義塾大学 法学部 法学科
県立柏陽高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、高校時代は毎日部活が遅くまであり、勉強時間が確実に取れなかったりったり、眠さに負けてしまうことが多かったです。そんな中でも、家で受講することが出来たり、電車などの空いた隙間時間でも勉強できるツールが整っている東進は最高の勉強場所だったと思っています!逆に自分のペースだと不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、そんな生徒さんの不安を取り除けるようなサポートを全力で頑張っていきます!
星野 世和 くん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
山手学院高校 卒 野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活動の都合で、入塾時期がとても遅く高3の7月後半に入塾し、そこから受験勉強を始めました。ですが、受験においてスタートの速さはもちろんとても大事ですがそれが全てではないと私は思います。受験勉強を進めるにおいて1番大切なのは志だと思います。いくらいい車を持っていても、ガソリンがなくては走れませんし、いくら速いスタートを切れても、ゴール前にガス欠になってしまってはなんの意味もありません。東進で育むのは、厳しい受験を勝ち抜くために欠かせない、高い志だと思っています。自分自身の経験ももとに、担任助手一同、各生徒それぞれの志を見つけるきっかけや刺激を与え、共に育んでいくため全力で頑張ります!
五十嵐 晃平 くん 東京海洋大学 海洋資源環境学部
県立七里ガ浜高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
僕が東進に入ったのは1年生の時でした。部活が忙しく東進に行くモチベーションを見いだせずにいた僕をやる気にさせたのはグループミーティングでした。週1回のグループミーティングではメンバーと競い合う事で自分が高まっていくのを実感でき、また友達との雑談は良い息抜きになりました。志望校に通っている先輩の話を聞けたのもやる気につながりました。多くの助手の方々からのアドバイスがあって合格できたのだと思います。藤沢校にはたくさんの担任助手がいて、全員でサポートしていきます。ぜひ一度校舎にいらしてください。
石田 詩織 さん 立教大学 経営学部 経営学科
鎌倉女学院高校 卒 新体操部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は受験勉強の辛い時に自分を支えてくれたのは、第一志望校に入りたい“気持ち“と、気もちを後押ししてくれる“周りの存在“だと思っています。高3の冬、喘息のためしばらく塾に通えず勉強も手につかない時期がありました。受験直前という時期で焦りや不安も感じましたが、立教が大好きな自信と、私の気持ちを近くで応援してくれた担任助手に励まされ、もう一度立ち直り無事第一志望校に合格することができました!私も、第一志望校を目指す皆さんの“気持ち”を全力で応援し、皆さん一人一人と真剣に向き合う存在でいたいと思います!
磯部 勇代 くん 明治大学 理工学部 数学科
県立鎌倉高校 卒 野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は野球部で毎日部活があり、とても忙しい毎日を送っていました。そんな忙しい毎日の中でも勉強を続ける事ができたのは東進のおかげだと思っています。東進は自分のペースで受講を進められるので、部活と行事を一生懸命やりたい受験生には特にオススメです。また現役大学生の担任助手が勉強をサポートするので、勉強をするのに最適な環境が整っています。あなたも東進で、現役合格を掴みとりませんか?
蛯名 美月 さん 早稲田大学 商学部
県立湘南高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私が通っていた高校は部活や行事がとても忙しかったため、自分で時間を決めて受講できる東進に入学しました。分かりやすい授業や担任、担任助手の方々のサポートのお陰で、まとまった勉強時間がなかなか取れない中、第一志望に合格することができました。忙しいから、時間が取れないからという理由で夢をあきらめるのはもったいないと思いませんか?私は、夢に向かって努力する生徒の皆さんを全力でサポートしたいと思います!
大井 翔太 くん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系
県立鎌倉高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験生時代に「考える」ことを大切にして過ごしてきました。すぐに答えを見たり、誰かに聞いたりする人はいませんか?たくさん考え、試行錯誤してほしいです。東進では考えさせ、本質を理解させてくれる授業を提供しています。志望校合格に向けて頑張りましょう。そのサポートができるように全力で頑張ります。
木下 杏 さん 東京慈恵会医科大学 医学部 看護学科
日本大学藤沢高校 卒 演劇部(スタッフ) 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は看護師になるという夢があります。その夢を叶えるために目指した大学は、当時の自分の学力では入れない大学でした。その大学に入るために高2の1月に東進に入学し、合格に向けて頑張りました。夢や目標があれば、どんなに辛い受験生活も乗り越えられます!私の受験生活で、勉強面で点数を上げられたのも辛いときに頑張れたのも、この東進ハイスクール藤沢校に入ったからです!この藤沢校で私も担任助手として精一杯サポートします。一緒に藤沢校で頑張りましょう!
津田 穂香 さん 青山学院大学 国際政治経済学部 国際政治学科
県立湘南高校 卒 野球部(マネージャー) 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は高校1年生のころから東進に入学しました。私の高校は行事が忙しく、勉強との両立に悩んだ時期もありましたが、自分の隙間時間も有効活用できる東進で勉強を頑張ってほしいです!!成績が伸びず不安な時、疲れているとき、どんなときでも東進のスタッフが全力でサポートします。皆さんの背中を押します。藤沢校で一緒に頑張りましょう!
露木 友博 くん 横浜国立大学 理工学部 機械工学科
鎌倉学園高校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私はラグビー部に所属していたのですが、引退時期が高校3年の10月と遅く、両立できるかとても不安でした。そんな時、必ず相談に乗ってくださる担任助手の方々の存在はとても大きく、最後までくじけず勉強することができました。これからはスタッフとして全力でサポートします。東進で一緒に頑張りましょう。
馬場 一輝 くん 横浜国立大学 理工学部 建築学科
県立湘南高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
僕の通っていた高校は、部活や行事がとても忙しく、なかなか勉強に時間を割くのが難しい環境でしたが、そんな中でも、好きな時間に好きなだけ勉強することが出来たり、担任助手のサポートがあったお陰で、無事大学進学することができました。僕も過去の先輩担任助手がして下さったように、むしろそれ以上に、皆さんの受験生活に悔いが残らないようにサポートしていくつもりです!
中川 瑞稀 さん 明治大学 都市科学部 建築学科
県立湘南高校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、部活や行事が忙しい学校に通っており、部長や体育祭の幹部を務めていたため、高校3年生まで勉強時間をあまり確保できていなかったので、とても不安でした。しかし、部活や行事と両立できる東進ハイスクールに入学し、懸命に努力を重ね、大学に進学することができました。第一志望校合格を目指す皆さんの受験を全力でサポートします。
平野 里桜 さん 早稲田大学 教育学部 初等教育学専攻
神奈川大学附属高校 卒 剣道部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私が東進に入学することを決めたのは、英語が自分の足を引っ張っている事を痛感し始めた高2の冬でした。出遅れている自覚もあり、焦りながら恐る恐る足を踏み入れた藤沢校。しかし今思えば藤沢校に決めたからこそマイペースにかつ着実に苦手を解消できたかなと感じます。分からないことだらけの受験生生活ですが、校舎に来ればたくさんの担任助手がサポートします!一緒に頑張りましょう!
廣江 克彦 くん 立教大学 文学部 教育学科
県立平塚江南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
僕が東進に入ったのは高校2年生の時で、勉強と部活の両立のために東進を選びました。僕はサッカー部に所属していて週6日、平日は7時まで部活がありましたが、東進では自分の予定に合わせて学習できたので、自分のペースで積極的に勉強することができました。2年間東進で過ごしてきて、生徒時代自分が良かったと思うところ、反省すべきだった点など、今度は担任助手の立場でそのような事を伝えていきたいと思います。全力で生徒の皆さん1人1人をサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!
松永 悠 くん 横浜国立大学 教育学部 学校教育課程
県立大和高校 卒 陸上部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活や行事で忙しい中でも自分のペースで勉強ができるという理由で東進を選びました。部の練習からの受講や、隙間時間を利用した高速基礎マスター講座などの東進のシステムを最大限に活用し、部活と勉強を両立させ志望校合格を果たすことが出来ました。
私たち担任助手は自らの受験勉強の経験を活かし、生徒の皆さんが夢を見つけ、全力で受験に取り組むことができるようサポートしていきます!藤沢校で一緒にがんばりましょう!!
宮城 真純 さん 明治大学 理工学部 数学科
県立平塚江南高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、計算スピードが遅く、数学の模試では時間が足りなくなる事が多かったため、計算のスピードを上げるために東進に入塾しました。そこで進められた数学計算演習をこなすうちにだんだんと計算スピードが速くなり、センター試験など時間に追われる試験の対策として役立ちました。計算力を上げたい人はぜひ東進ハイスクール藤沢校で一緒に勉強しましょう!校舎でお待ちしています!
吉村 優希 くん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
自修館中等教育学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は生徒時代、東進で1週間に1度行われるグループミーティングにとても救われました。焦りや不安で苦しい受験でしたが、強い志を持つ仲間や、思いやりをもって支えてくださる担任助手と話す時間は私にとって何にもかえがたい大切な時間でした。みなさんにも不安や焦り、色々な思いがあると思います。そんな時、スタッフや仲間たちと話し合う時間は辛い受験の道のりを明るく照らしてくれるはずです。藤沢校で一緒に頑張っていきましょう。お待ちしています!
相川 奨真 くん 明治大学 理工学部 応用化学科
県立七里ガ浜高校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は生徒時代、東進で1週間に1度行われるグループミーティングにとても救われました。焦りや不安で苦しい受験でしたが、強い志を持つ仲間や、思いやりをもって支えてくださる担任助手と話す時間は私にとって何にもかえがたい大切な時間でした。みなさんにも不安や焦り、色々な思いがあると思います。そんな時、スタッフや仲間たちと話し合う時間は辛い受験の道のりを明るく照らしてくれるはずです。藤沢校で一緒に頑張っていきましょう。お待ちしています!
遠藤 ひかり さん 明治大学 理工学部 電気電子生命学科
清泉女学院高校 卒 ESS部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私の高校では、高2の秋に高2主体の体育祭や文化祭があり、はじめは学校行事と勉強の両立に悩みましたが、自分のスケジュールに合わせて時間割が組める映像授業、夏の7時開館、電車内でもできる高速マスター講座などを有効活用し、どちらも妥協することなく上手く両立することができました。毎日登校したい!努力することが本当に楽しい!と思わせてくれ、モチベーションを上げてくれる担任助手がたくさんいるのも藤沢校の魅力です。明るい雰囲気で活気のあふれる藤沢校で一緒に夢を追ってみませんか?校舎でお待ちしています!
大島 清陽 くん 早稲田大学 社会科学部
県立鎌倉高校 卒 テニス部・軽音楽部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験に対して不安を抱えながら東進に入りましたが、初めて授業が楽しいと思った今井先生の授業や、ゲーム感覚でありながら何度も繰り返すことで基礎を固められる高速基礎マスター、辛い時に献身的に支えてくれた担任助手の方のおかげで順調に点数を伸ばすことができました。受験と戦うのはみなさん自身ですが、私たちはみなさんを「克」てるように全力でサポートします。志望校合格に向けて一緒に頑張りませんか??藤沢校でお待ちしています!
中野 誠也 くん 慶應義塾大学 理工学部 学問2
鎌倉学園高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私はサッカー部に所属していて、高2の春に受験を意識したときに、「合格から逆算すると部活を続けながら難関大学に合格するには今すぐにでも受験勉強を始めなければ間に合わない!」と気づき、部活と勉強を両立させるための環境の整った東進に入学しました。東進に入ってからは自分の意識の高さが学力に変わっていくことを実感でき、最後には慶應義塾大学に合格することができました。今度は担任助手としてこの経験を活かして夢を追いかける生徒を全力でサポートしてきたいと思います。一緒に藤沢校で頑張りましょう!
松平 梨沙 さん 明治大学 農学部 農芸化学科
横浜女学院高校 卒 理科部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
みなさん、突然ですが好きな科目はありますか?私はセンター試験同日体験受験のときに数ⅡBで15点を取ってしまうほど数学が苦手でした。しかし、そんな私でも高速基礎マスター講座などで演習を繰り返し、成績の伸び悩む時期は家族の支えや東進のグループミーティングで仲間と悩みを共有し励まし合うなど、勉強面に加え精神面での支えのおかげで苦手を克服し受験生活を乗り越え、第一志望に合格することができました。苦手は努力次第で克服できます。一緒に第一志望校合格を掴みとりましょう。藤沢校でお待ちしています!
小松 嵩明 くん 明治大学 商学部 商学科
県立平塚江南高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
東進ハイスクール藤沢校では、第一志望に合格するための指導はもちろん、将来のことについての指導もしています。大学に合格することは最終目標ではなく、将来自分のやりたいことを実現する中間目標。東進では自分の夢について考える機会や、職業を紹介するホームルームなど、将来について考えるイベントがたくさんあります。私も藤沢校で受験を経験し、学力の向上だけでなく将来について考えたりと、さまざまな面で成長ですることがで来たと思います。たくさんの成長ができるこの藤沢校に是非一度いらしてください。
奈須 万柚子 さん 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科
山手学院高校 卒 合唱部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
勉強というものはすぐに結果に結びつくわけではありません。我慢強く、努力が実を結ぶまで諦めないことも、必要です!
勉強に限らず、こつこつ継続して行うことは大変で壁にぶつかることも多いと思います。
悩んだ時、落ちこんだ時、自分のやっていることが正解なのかわからなくなった時……いつでも聞きに来てください!
山口 涼子 さん 首都大学東京 都市環境学部 分子応用コース
県立七里ガ浜高校 卒 合唱部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は高校2年生までアルバイトに時間を多く費やしていたため、他の人たちより受験勉強のスタートが遅れてしまいました。なので、高速学習という東進のコンテンツが無ければ苦手だった数Ⅲを克服し、第一志望に合格することは出来なかったと思います。スタートに乗り遅れてしまった方、今からでも遅くありません。一緒に頑張っていきましょう!校舎でお待ちしています。

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

藤沢校では、塾内合宿という名の勉強会を定期的に開催しています。合宿は長時間にわたり、取り組む科目も数学や英語などさまざま。 グループ対抗でテストの得点を競い合ったり、英語だけで会話する時間を設けたり、一人ひとりが前に出て発表したり・・・。周りは皆仲間といっても、最初は緊張しすぎてしまい、なかなか自分を出せない生徒もいます。 でも、仲間と時間や課題を共有するうちに打ち解けて、最後には私たちスタッフもびっくりするほどの個性と実力を見せてくれます。合宿の形式も内容も、生徒の個性もバラエティーに富んでいるのが、藤沢校の特長です。

生徒説明会

生徒説明会

学年別に定期的に実施している生徒説明会。受験に向けての話はもちろん、自分の将来について考える機会や、勉強した成果をいかに発揮するかという勝負脳についてなど、勉強・部活・学校行事ととてもハードな高校生が、やりたいことに全力で取り組むために知っておきたい情報が盛り沢山です。身近な先輩の話や、大学生になっても頑張っているスタッフの英語スピーチなどもあり、モチベーションアップになること間違いありません! 生徒は学力だけでなく人間力も上げるため、自分のためになる情報を取り入れて頑張っています。

保護者会

保護者会

藤沢校では、年に4回、ご父母向けの説明会を行っています。ご自宅でのご父母からの支えも生徒にとって大きな力のひとつです。生徒の成績を伸ばしていくために、ご父母とも連携して指導をおこなっていきたいと思っています。また、春・秋には、東進の実力講師陣が長年の受験指導から見えてきた「大学受験で成功する秘訣」をお伝えする教育講演会を行っています。昨今の大学受験の仕組みや、お子様のモチベーションを高める要因についての講演です。東進生・一般生問わず多くのご父母にご参加頂いています。