校舎の様子 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール藤沢校 校舎長 小村 啓

東進ハイスクール藤沢校の小村啓と申します。
大学受験は、自分自身と向き合い、将来の可能性を見つけられる大きなチャンスです。夢への第一歩となる第一志望校合格に向け、前向きに全力で努力することで、毎年たくさんの先輩たちが大きく成長しています!
高校生活や部活との両立など、高校での3年間は、様々な壁や悩みとぶつかります。東進ハイスクール藤沢校では、そういった皆さんの悩みを、大きな成長の機会へと変えられるように、全力でサポートをさせて頂きます。一度きりの高校生活を、自分の人生を大きく切り拓くかけがえのない機会とするために、私たちと一緒に努力し、成長を続けて参りましょう!
どんなことでも、いつでも相談に来てください!スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

佐藤 菜夏 さん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
湘南高等学校 卒 ダンス同好会 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
東進にはたくさんの魅力があります。自分のスケジュールに合わせて勉強できるところ、実力講師の方々の授業がわかりやすいところ、そして何よりも、担任助手の方々との距離が近く、どんなことでもすぐに相談ができ、とても良い環境で受験勉強ができるところ。担任助手の方々の存在は、悩みの多い受験期には私の中で大きな支えとなっていました。自分との戦いである受験勉強も、東進では友人と切磋琢磨し合いながら、担任助手のエールのもと、仲間達と一緒に頑張ることができます。第一志望校合格を目指し努力する皆さんの仲間として私たち担任助手も全力でサポートしていきます!
中原 みなみ さん 慶應義塾大学 法学部 政治学科
柏陽高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、「高校生の頃に力を入れていたことは部活動です!」と胸を張って言うことが出来るくらい、部活動に一生懸命取り組んでいました。そんな中で、部活動と受験勉強の両立にあまり悩まされなかったのは、東進の担任や担任助手の方々の手厚いサポートや、自分のカリキュラムが組める映像授業などの環境のおかげであったと思います。忙しいからといって、高校生にとって大切なことのどちらかを諦めてしまうのは、とてももったいないことだと思います。私は、夢に向かって頑張る皆さんのことを全力でサポートしていきたいと思います!よろしくお願いします!
大井 翔太 くん 横浜国立大学 理工学部 化学・生命系学科
鎌倉高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験生時代に「考える」ことを大切にして過ごしてきました。分からない問題、難しい内容に直面した時あなたはどうしますか?もちろん解答を見たり、人に聞くのも正しい手段です。しかし、まずは自分で考えて、試行錯誤をする時間を作ってほしいです。必死に考えた時間は思考力につながると思いますし、考える力がつけば勉強の進みも早くなり、何より本番で大きな武器になります!勉強時間は学力に大きく関係しますが、同じ時間を誰よりも有効に使いたいですよね。たくさんの努力をする、そして努力の質を高める、そんなサポートをしたいと思っています。志望校合格に向けて一緒に頑張りましょう!

→もっと見る

朽木 詠祐 くん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
鎌倉高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
部活や学校生活と、受験勉強の両立のために、東進ハイスクール藤沢校に入学し、様々なサポートを受け、第一志望校である早稲田大学に入学することが出来ました。受験生の頃の私にとっては、東進のサポートの中でも特に、担任助手の皆さんの存在は大きな物でした。勉強以外のことでも相談に乗ってくれ、気持ちを明るくすることができ、最高の大学受験にすることが出来ました。今度は私が、東進への恩返しの意味も込めて、後輩にも最高の受験生活を送ってもらうために、皆さんを明るく出来るような担任助手になりたいと思います。これからよろしくお願いします!
小西 真央 さん 早稲田大学 社会科学部 社会科学科
鎌倉高等学校 卒 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は大学受験を通して様々なことを学び、経験することが出来ました。頑張ることの大切さ、頑張り切った時の達成感、良い結果が自分に返ってきた時の喜び、うまくいかない時の悔しさなど・・・。そんな中で一番大きかったのは自分を応援してくれる人が沢山いるということ!家族、友達だけでなく、藤沢校の担任、担任助手の皆さんはには勉強面でも精神面でもサポートして頂き、私が受験を乗り越えることの出来た最大の理由だと思います。大学受験を通して学べることは多く人生の中でも一大イベントでもあります。今度はそのサポートが出来るように全力で頑張るのでよろしくお願いします!
佐藤 萌衣 さん 早稲田大学 文学部 文学科
鎌倉高等学校 卒 軽音学部 部長 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、活動が不規則な部活動に所属していたこともあり、自分のペースで追い上げることが出来る東進を選びました。部活動が忙しくない時は放課後すぐに東進へ行って受講や高速マスター講座に取り組み、忙しい時期には自宅受講のシステムを活かし、朝早く学校へ行って受講するなどして周りより前進できるように努力していました。東進の担任助手の方に自分の高校生活に合った指導をして頂けたからこそ掴むことが出来た合格だと思っているので、これからは私が生徒の皆さん一人ひとりに合った指導をして、皆さんの合格を全力でサポートしていきます!
大道 海翔 くん 早稲田大学 商学部
鎌倉学園高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活の引退時期が高校3年生の10月末とかなり遅く、他の人と比べて部活と勉強を両立しなければならない期間が長かったです。そんな中、自分で時間を決めて授業が受けられる東進は私にピッタリでした。また、藤沢校はスタッフと生徒の距離が近くて話しやすいので、自分の志望校の先輩に大学受験やそれに向けた対策についてたくさん相談することが出来ました。そのおかげで私は他の人に比べて無駄が少なく志望校合格に向けた最短ルートに近い対策ができたと思っています。そんなお世話になった藤沢校で今度は担任助手として皆さんのことを精一杯サポートしていくので一緒に頑張りましょう!
三田村 響 くん 早稲田大学 文学部 文学科
湘南学園高等学校 卒 テニス部 部長 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は志望校合格のポイントは「自分にあった学習環境」と「周囲のサポート」だと思います。まず、東進は映像授業で、自分に合ったカリキュラムを相談しながら組むことが出来るので、部活動が週6日あり忙しかった私でも空いている時間に受講や高速マスター講座をコツコツ進めることができました。また、私は2月の受験本番の時期になかなか合格を出すことができず精神的に落ち込んでいたのですが、担任や担任助手の方に励まされ、第一志望校だった早稲田大学に合格することができました。今度は私が担任助手として生徒を全力でサポートしていきたいと思っています!一緒に頑張っていきましょう!
吉村 優希 くん 早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科
自修館中等教育学校 卒 サッカー部 キャプテン 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は自修館中等教育学校という中高一貫校に通っていたのですが、平塚に住んでいたため藤沢は通学路ではありませんでした。しかし、受験勉強を意識し始めた時にアットホームで生徒思いなスタッフが多く、また私は部活動が忙しかったので部活と両立できるシステムが良いと思い入学しました。現在は東進ハイスクール藤沢校で勤務するようになり、生徒が過ごしやすく、全力で努力できるような校舎づくりの手助けが出来ればと思っています。藤沢校で皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!
小池 和也 くん 慶應義塾大学 理工学部 学問3
湘南高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活動や行事と勉強の両立ができ、自分に合った勉強をすることができるため東進を選びました!自分が進みたい道に進めるかどうかは、いかに”自分が”本気で努力できるかだと思います。しかし、我々担任助手はそれを先達としても、同じ立場からも、身近に”支える”ことができます!そして生徒一人一人に合った勉強法を与えられる環境がこの東進にはあります!我々藤沢校の担任助手は常に生徒の成功を願っているので、たくさんコミュニケーションを取りながら一緒に目標へ向かいましょう!
船木 海星 くん 慶應義塾大学 経済学部 経済学科
逗子開成高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
野球部に所属していて、その疲れなどでなかなか勉強に手が回らなくなっていた頃に、勉強と部活の両立を実現したいと思い東進に入学しました。部活のあとでも自分のタイミングで講座を受けられるシステムに何度も助けられました。部活で忙しくて勉強との両立に苦労している人も多いと思います。自分が部活との両立に試行錯誤した経験を活かして、進路相談や学習相談など、様々なサポートを一生懸命行いたいと思っています!皆さんの合格に向けて、精一杯頑張ります!一緒に合格を勝ち取ろう!
森 風雅 くん 慶應義塾大学 商学部 商学科
逗子開成高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は、部活と両立しやすい塾ということで友達に誘われて、東進に入りました。東進はやる気がある高校生にとってはベストな塾だと思っています。しかし、部活動をやっていると特にそのやる気を継続することがとても難しいです。私たち担任助手の仕事のひとつとして、そのやる気を上げていくということがあります。辛くなったらいつでも相談しに来てください。受験勉強を頑張っている皆さんはとても素晴らしいし、とてもかっこいいです。是非、自信を持って最後の最後までやり抜いてみてください。心から応援してます。一緒に頑張ろう!
魚躬 彩希 さん 東京外国語大学 言語文化学部 インドネシア語科
柏陽高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私の受験期は、順風満帆なものではありませんでしたが、同じ大学を目指す受験生に追いつけ追い越せという気持ちを持ち続け、勉強に励みました。藤沢校の担任の方の存在はとても大きかったです。私の調子が芳しくないと声をかけてくださり親身に話を聞いてくださいました。誰よりも私が持つ力と合格を信じてくださったので、志望校を変えずに最後まで頑張ることができ、合格することが出来ました。私も担任助手として生徒の皆さんを支え、皆さんの力を誰よりも信じて応援していきたいと考えています。一緒に受験という壁を乗り越えていきましょう!
海老原 悠希 くん 横浜国立大学 理工学部 機械・材料・海洋系学科
柏陽高等学校 卒 理科部 副部長 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活動が忙しく、塾に通う固定された曜日が決められなかったので、時間の融通がきき、自宅でも受講が出来る東進を選びました。受験学年のときに勉強時間が長くなり、くじけそうになったときグループミーティングで同じ志望校の仲間と話したり志望校に通う担任助手の方々に大学の話をして頂くことで、最後まで頑張り続け第一志望校に合格することが出来ました。これからは担任助手として自分自身が受験学年前にやったこと、やっておけば良かったと思うことを教えていこうと思っています。皆さんを精一杯サポートしますので一緒に頑張りましょう!
露木 友博 くん 横浜国立大学 理工学部 機械・材料・海洋系学科
鎌倉学園高等学校 卒 ラグビー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私が東進に入学したきっかけは藤沢校の人たちのあたたかく明るい雰囲気でした。担任助手の方々は嬉しいときは一緒に喜び、辛いときは親身になって話を聞いてくださりました。そしてグループミーティングで出会った仲間とは時にはライバルとして切磋琢磨し、励まし合いながら長い受験生活を乗り越えられました!私も担任助手の立場になり、自分がしていただいたように生徒の1番近くでサポートしていきたいと思います!よろしくお願いします!
松永 悠 くん 横浜国立大学 教育学部 学校教育課程
大和高等学校 卒 陸上部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は部活動や行事で忙しい中でも自分のペースで勉強できるという理由で東進を選びました。部活動の練習後に受講をしたり、スキマ時間を活用できる高速マスター基礎力養成講座などの東進のシステムを最大限に活用し、部活と勉強を両立させ、志望校合格を果たすことが出来ました。私達担任助手は自らの受験勉強の経験を活かし、皆さんが夢を見つけ、全力で受験勉強に取り組むことができるようサポートしていきます!
藤田 裕介 くん 首都大学東京 都市環境学部 環境応用化学科
横浜サイエンスフロンティア高等学校 卒 サッカー部 副部長 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
東進の良いところは担任や担任助手が生徒一人一人のことをしっかりと考えてくれるところです。私は勉強について悩みを抱えたとき、すぐに相談をしていました。そこでは担任助手の方の自分の経験を踏まえたアドバイスによって、必ず何かしらの解決策を見つけることが出来ました。高いモチベーションを維持して勉強を続けられたのは、藤沢校が気軽に相談しやすい環境だったからです。私も大学受験を経験した身として、いろいろなアドバイスをしていきたいと思います。大学受験は団体戦です。一緒に受験と戦いましょう!
森 涼太 くん 東京理科大学 理工学部 経営工学科
逗子開成高等学校 卒 ヨット部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は東進に入学したことをきっかけに受験勉強をスタートしました。自習室の雰囲気が非常に勉強しやすく、集中力が続いたからだと思います。私の部活は土日返上だったので、休日のまとまった時間をなかなか取れませんでしたが、自分の好きな時に授業を受けられるなどのシステムのおかげで、柔軟に勉強を進められたと思います!私は受験期に色々な方々に様々な形でサポート頂きました。今度は自分がサポートする番ですが、生徒の皆さんが何を必要としているかを考え、サポート出来るように頑張りたいと思います!よろしくお願いします!
金子 凌 くん 北里大学 薬学部 薬学科
鎌倉高等学校 卒 サッカー部 副部長 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は、9月末に部活動を引退し、時間のない中、担任助手の皆さんの存在のおかげで第一志望校に合格できたと思っています。何事も1人で頑張ることはとても辛いです。私も最初は第一志望校に全く学力が足りておらず、不安でいっぱいでした。しかし、担任助手の皆さんが私に“一緒に頑張ろう!”と前向きな声をかけてくれたり、時には危機感を与えてくれました。そのおかげで、心が折れそうで勉強をやめたくなった時も頑張ることができました!受験は団体戦です。今度は私が担任助手として、生徒の皆さんを全力でサポートします!一緒に頑張ろう!
中川 瑞稀 さん 明治大学 理工学部 建築学科
湘南高等学校 卒 吹奏楽部 部長 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は部活や行事が忙しい学校に通っており、部長や体育祭の幹部を務めていたため、高校3年生まで勉強時間をあまり確保できていなかったので、とても不安でした。しかし、部活や行事と両立できる東進ハイスクール藤沢校に入学し、懸命に努力を重ね、大学に進学することができました。これまでの経験も踏まえ、第一志望合格を目指す皆さんを全力でサポートします!
高橋 一星 くん 明治大学 理工学部 機械情報工学科
湘南高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は、学校行事や部活動で忙しかったので、自分で時間を見つけて授業を受けられる東進に入学しました。受験生時代は理系科目の質問等、担任や担任助手の方にたくさんサポートをしてもらったので、これまでは自分も担任助手として皆さんを支えていきたいという想いで過ごしてきました。今後はこれまでの経験を踏まえた生徒指導を心掛けていきたいと思います。私は理工学部機械情報工学科に通っており、物理数学が得意なので、理系の志望学科選びや理系科目の勉強法、また学校行事や部活動が忙しいときの両立の仕方等相談しに来てください!これから一緒に頑張っていきましょう!
磯部 勇代 くん 明治大学 理工学部 数学科
鎌倉高等学校 卒 野球部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は野球部で毎日部活があり、とても忙しい毎日を送っていました。そんな忙しい毎日の中でも勉強を続けることができたのは東進のおかげだと思っています。東進は自分のペースで受講を進められるので、部活の合間を縫って受講をして、文武両道をやり遂げました!部活や行事が忙しくても勉強に力を入れられるように全力で東進の担任助手としてサポートします!
尾形 榛希 くん 明治大学 政治経済学部 経済学科
七里ガ浜高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
‪私は高校の体育祭や文化祭で、まとまった時間が取れない時期が受験期に2ヶ月近くありました。その中でどうやったら効率よく勉強出来るかを考えスキマ時間を活用しつつ、夏休みからは長い時間を活かした勉強法に切り替えていきました。この切り替えの判断ができたのは、当時私が特別招待講習生の頃から親身に相談に乗ってくれた担任助手の方のおかげで、大学受験期間中にナーバスになっていく心境も話していく中で解消することが出来ました。これから先は生徒だった私たちが自分の経験を活かして皆さんをサポートしていきます!一緒に頑張っていきましょう!‬
相川 奨真 くん 明治大学 理工学部 応用化学科
七里ガ浜高等学校 卒 バドミントン部 部長 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は東進に入学し、受験勉強をはじめた際、受験について何もわからなく不安な中、担当のスタッフの方が何度も何度も相談にのってくださったことや週に1度のグループミーティングで競い合う仲間ができたことで自分らしく楽しみながら受験をすることが出来ました!大学受験は辛く長い道のりだと思いますが、自分の夢に向かって勉強するのはとても素敵なことだと思います。私自身も皆さん一人一人と全力で向き合い誰よりも皆さんのことを応援していきたいと思っているので、ぜひ一緒に頑張りましょう!藤沢校でお待ちしています!
遠藤 ひかり さん 明治大学 理工学部 電気電子生命学科
清泉女学院高等学校 卒 ESS部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私の高校では、高2の秋に高2主体の体育祭や文化祭があり、はじめは学校行事と勉強の両立で悩みましたが、自分のスケジュールに合わせて時間割が組める映像授業、電車内でもできる高速マスター基礎力養成講座などを有効活用し、勉強と学校行事、どちらも妥協することなくうまく両立することが出来ました。毎日校舎に行きたい!努力することが楽しい!と思わせてくれ、モチベーションを上げてくれる担任助手がたくさんいるのも藤沢校の魅力です。明るく活気あふれる藤沢校で一緒に第一志望校を目指しましょう!校舎でお待ちしています!
今川 満帆 さん 明治大学 国際日本学部 国際日本学科
鵠沼高等学校 卒 フラワーアレンジメント部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は他高校のライバルを見て勉強していきたいと思い、東進に入学しました。週に一度のグループミーティングでは、志望校のレベルが同じライバルが多かったので、努力の天井を上げて勉強することができました。担当の担任助手の方が尽きない悩みを親身になって聞いてくださり、担任助手の存在がとても大きかったです。また、私が担任助手になってから強く思うのは、部活も勉強もどちらも全力で取り組んでほしいということです。私たちは、何でも頑張りたい生徒さんを全力でサポートしていきます。私たちと一緒に頑張っていきましょう!
目時 安梨 さん 青山学院大学 経済学部 現代経済デザイン学科
鎌倉高等学校 卒 バドミントン部 部長 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は、受験期に東進で出逢った友達や担任、担任助手の方にたくさん支えてもらいました。東進で一週間に一回行われるグループミーティングでできた友達とは、近くの席に座って自分の勉強へのモチベーションを高めたり、そして何より、担任や担任助手の方は点数が上がる勉強法を聞いたり、勉強だけでない悩みも相談できるかけがえのない存在でした。このような環境だったから、私は藤沢校で受験勉強を頑張ることができました!私も皆さん一人一人と向き合い、全力でサポートできる存在になりたいです。藤沢校で一緒に頑張りましょう!
榎本 知世 さん 立教大学 社会学部 社会学科
鎌倉高等学校 卒 アメフト部 マネージャー 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は東進の高速学習の効率の良さを受験期を通じてとても実感しました。例えば、単語のような基礎的なものでも、自分で単語帳一冊完成させようとしても思うように進まないものですが、東進の高速マスター基礎力養成講座であればケータイで簡単にできるので、負担なく通学時間に進められます。部活生は特に、全ての受験生は限られた時間をどう有効活用するかがとても大切になってくると思うので、自分のペースでどんどん勉強を進められる東進のシステムは効率が良いです。私も自分の経験を生かし、皆さんを全力でサポートしていきたいと思っています!一緒に第一志望合格を掴み取りましょう!
近藤 咲和 さん 立教大学 文学部 教育学科
鎌倉高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール藤沢校 OG
担任助手として一言
私は部活動や行事で忙しかった時期も東進なら自分の予定に合わせて学習できたので、両立することができました!頑張っているからこそ感じる焦りや不安、そして達成感は自分を大きく成長させてくれると受験を通して感じました。物事に取り組む時、周囲の環境はとても影響力のあるものだと思います。不安を抱えていたときに親身に聞いてくれたり、アドバイスをしてくれた担任助手の存在は非常に大きなものでした。私も皆さんの周りの環境をより良くしていけるよう頑張りますので、よろしくお願いします!
鶴田 絃記 くん 立教大学 法学部 法学科
七里ガ浜高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校時代、大学受験をしようと思っていましたが、学校の成績も悪く、いつから何を始めたら良いのかわからず悩んでいました。そんな状況を変えたいと思い、予備校を探しはじめ、出会ったのが東進ハイスクール藤沢校でした。アットホームな雰囲気で、毎日校舎に行きたいと思うことができ、第一志望校に合格することが出来ました。そんな自分の経験を活かしつつ、皆さんを全力で応援し続けていきます!1日1日を大切にみんなで一緒にがんばりましょう!
廣江 克彦 くん 立教大学 文学部 教育学科
平塚江南高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校時代サッカー部に所属していて週6日、平日は19時まで練習がありましたが、自分の予定に合わせて勉強が出来る藤沢校の環境で、自分のペースで積極的に勉強することができました。スタッフも含めて、これまで4年間東進で過ごしてきて、受験生時代の自分の反省点や、担任助手として勤務する中で学んだ受験の知識などを活かして、皆さんの第一志望校合格にむけて全力でサポートしていきます。皆さん一人ひとりと真剣に向き合っていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
坂井 晴 くん 法政大学 人間環境学部 人間環境学科
七里ガ浜高等学校 卒 ハンドボール部 キャプテン 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は受験勉強を経験して自分の状態を把握することの大切さを最も感じました。部活動が忙しく、スタートが遅れていたことや周りのライバルより高校で勉強してこなかったことを考えて、1日の勉強時間や受講などのスケジュールを自分の担当だった担任助手の方と一緒に協力し計画して、日々勉強していました。東進ではそういった個々の違いに合わせて活用することができます。担任助手となり、サポートする側になった今は、それらの経験や自分の反省点なども生かして皆さんと全力で向き合っていきたいと思っています!一緒に頑張りましょう!
後藤 幸樹 くん 法政大学 社会学部 メディア社会学科
藤嶺学園藤沢高等学校 卒 写真部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
私は高校時代、高校受験でした悔しい経験から大学受験は絶対に成功させよう。そんな思いで受験を始めました。大学受験をする理由には各々の思いがあると思います。その思いに寄り添いながら受験生と共に志望校を目指してそのお手伝いを全力でさせて頂きます。時間は誰にでも等しくあります。同じ時間をどんな風に過ごすことが将来の自分にとってプラスになるのか。例え大学受験をなんとなく始めたとしても理由作りを手伝えたらと思います。受験生活一緒に頑張りましょう!
内田 慶辰 くん 法政大学 経済学部 国際経済学科
茅ヶ崎北陵高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール藤沢校 OB
担任助手として一言
藤沢校に入学した当初から、校舎の温かい雰囲気や担任助手の方の手厚いサポートに助けられ、大変だった大学受験も乗り越えることが出来ました。受験生時代は、特にグループミーティングなどの友達と互いに努力し頑張ることが出来ました!皆さんには受験を通してたくさんのことを学んで、成長してもらいたいです。私は生徒の皆さん一人一人が全力で勉強に取り組める校舎創りをしていくとともに、皆さんのサポートにも一生懸命励んでいきたいと思いますので、一緒に頑張っていきましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

藤沢校では、塾内合宿という名の勉強会を定期的に開催しています。合宿は長時間にわたり、取り組む科目も数学や英語などさまざま。 グループ対抗でテストの得点を競い合ったり、英語だけで会話する時間を設けたり、一人ひとりが前に出て発表したり・・・。周りは皆仲間といっても、最初は緊張しすぎてしまい、なかなか自分を出せない生徒もいます。 でも、仲間と時間や課題を共有するうちに打ち解けて、最後には私たちスタッフもびっくりするほどの個性と実力を見せてくれます。合宿の形式も内容も、生徒の個性もバラエティーに富んでいるのが、藤沢校の特長です。

生徒説明会

生徒説明会

学年別に定期的に実施している生徒説明会。受験に向けての話はもちろん、自分の将来について考える機会や、勉強した成果をいかに発揮するかという勝負脳についてなど、勉強・部活・学校行事ととてもハードな高校生が、やりたいことに全力で取り組むために知っておきたい情報が盛り沢山です。身近な先輩の話や、大学生になっても頑張っているスタッフの英語スピーチなどもあり、モチベーションアップになること間違いありません! 生徒は学力だけでなく人間力も上げるため、自分のためになる情報を取り入れて頑張っています。

保護者会

保護者会

藤沢校では、年に4回、ご父母向けの説明会を行っています。ご自宅でのご父母からの支えも生徒にとって大きな力のひとつです。生徒の成績を伸ばしていくために、ご父母とも連携して指導をおこなっていきたいと思っています。また、春・秋には、東進の実力講師陣が長年の受験指導から見えてきた「大学受験で成功する秘訣」をお伝えする教育講演会を行っています。昨今の大学受験の仕組みや、お子様のモチベーションを高める要因についての講演です。東進生・一般生問わず多くのご父母にご参加頂いています。