受験生へメッセージ! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 25日 受験生へメッセージ!

こんにちは!東京外国語大学1年の加藤凜桜です!

今日はいよいよ国公立の入試ですね!!私大入試が進んで受験勉強を終える人が増える中、本当によく頑張ってきました!私は国公立文系の生徒さんを担当させていただいているので、特にこの一週間はみんなが勉強できているか、本番で力を出し切れるか、など色々考えてしまっています!私自身も国公立志望だったので、この時期は「やっと受験が終わる!」と嬉しさ半分、不安が半分のふわふわいた日々を送っていたのが懐かしいです。

今日・明日の前期入試を終えても、後期の試験に向けて勉強を続ける方が多いかと思います。そこで、今日はそんな受験生にメッセージを贈りたいと思います!

去年の私も、前期の試験がだめなら後期試験(後期も外語大)を受ける予定だったので、前期を終えても合格発表までは勉強を続けていました。私は前期で合格できたので後期の受験はありませんでしたが、友人の中には実際に受験した人や、そこで合格をもらえた人が何人かいます。

ですが、後期の試験はレベルも倍率も非常に高いという印象があり、もう燃え尽きたのにここから頑張っても…と思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし!体験談によると「教室にほとんど人がいなかった」などという声もあります!(年度や大学によって異なるので一概には言えませんが)よくよく考えれば、前期で合格をもらえた人は後期の受験に来ない➡受験者が少ないのも当然ですよね!

そして何より、前期が終わってから後期の試験まで約2週間=半月あります。ここまでコツコツ頑張ってきた受験生にとって、学校にも部活にも邪魔されず朝から晩まで勉強できる半月は非常に大きいです。もしもこの期間本気で頑張れば、前期から勉強しなかった人たちを追い抜かすことだってできるはずです!

前期で合格できたか、だめだったか、終わったことを考えていても何も変わりません。結果に自信がある人もそうでない人も、まずは合格発表までしっかり勉強しましょう!

あと少し、心から応援しています!

担任助手1年 加藤凜桜