夏いやいや期を乗り切ろう! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 22日 夏いやいや期を乗り切ろう!

皆さんこんにちは。中嶋です。髪型開発中です。誰かおすすめの髪型教えてください。あと大学生になり、saint laurent のサングラスに手を出してイキっていますが仲良くしてください。

さてさて8月中旬に差し掛かり、夏真っただ中で勉強を頑張る受験生、高1、2年生は本当にすごいと思いますし尊敬しています。自分も受験生の時は毎日朝6時に起きて朝から晩まで東進に来て勉強していました。東進では夏休みの最後に大きな模試が待っています。しかもそこで本番と同じ点数を目指せと言われるものですから萎縮したり、緊張しちゃいますよね。ただ毎年ここで伸びる人、伸びない人とで大きな差が生まれるのも事実です。そんな大きな壁がある中、モチベーションを維持することや、勉強疲れ、夏バテなどで「もーなつやだー」と感じる時期を乗り越えるための秘訣を伝授します。様々なタイプがいると思うので、分けて説明します。

ジレンマ抱えちゃってるニキの解決法

初めに「勉強のし過ぎでもうやりたくない、けど模試も近いし一日15時間勉強しろって言われるしどうしよう」と様々なジレンマを抱えながら勉強をしている人は優先順位をつけましょう。東進から色々なことを言われて、「やばい!」となるのは仕方がないことです。それだけ話を理解していることの証明ですからね。「一時間の勉強で何を習得するのか」これを自分で考えて勉強することが大切です。

数学で例えると、ただできる問題だけを淡々と1時間やるのと、苦手な分野や修得できていない典型的な問題を1時間かけて修得するほうが絶対良いですよね。ほんとにやる気がでないってなったら1つでも目標をきめて少ない時間で効率の良い勉強をしましょう。

東進から言われたことをしっかり自分の中に吸収することが出来れば一番いいですが、できない人ももちろん多くいます。なので疲れたら「今日は最低でもこれだけは終わらせるんだ」という心持ちで効率のいい人になりましょう。

 

シンプル夏バテ先輩の解決法

次にシンプルに夏バテの人は1回勉強から離れましょう。それが一番いいです。自分の好きなこと、散歩、スポーツ、BBQしちゃいましょう。1日勉強しないぐらいでは何も変わらないです。「大切なのは毎日15時間勉強やってやる!」という気持ちを毎日もって生活できているかどうかです。毎日勉強を頑張れている人は休んだらまた次の日からまた頑張ることができるはず。一回全部忘れて寝たり、遊んじゃってください。受験では心身の健康が何より大事なので休む時は休むメリハリをつけましょう。メリハリがつけられないで休んだりダラダラしてはそれは最悪です。普段から頑張ってない人が「1日くらい平気」というのはだめですよー。

おすすめの夏のリラックスは友達と海で遊んでBBQして花火することです。最高です。

モチベーション低下中お姉さんの解決法

続いてモチベーション低下中の人!ずっと勉強していると強い志を持っている人でもモチベはどうしても落ちてしまいがちです。僕がモチベが低下したときは自分の第一志望のHPや大学の雰囲気を見たりしていました。一番のおすすめはyoutubeで「勉強 辛い」で調べてみてください。めっちゃモチベ上がる動画を無ることができます。第一志望校が決まっていない人はモチベ低下につながりやすいので絶対決めてください!

勉強を全力で頑張っている人は必ず疲れてきます。その疲れをいかに回復させるかはとても重要です。受験生は勉強だけしていればいいわけではなく、遊びも勉強も私生活も恋愛も全力で取り組みましょう。勉強以外のところが適当だと、ぼろが出てしまいます。特にだらしなくて部屋が汚い人、整理整頓できない人は要注意ですよ!!必ず勉強につながります。

<まとめ>

今回は「メリハリ」をつけて効率よく勉強さえできれば時間を見つけて遊んだり休んだりしましょう。という話でした。受験に気合が入りすぎて休むのに抵抗がある気持ちはすごい分かります。何が大事なのかをしっかり自分で考えましょう。熱いからかき氷を食べに行きましょう。夏だから海で遊びましょう。やるべきことをやるとはそういうことです。