コロナ期間の大学生活② 生活が一変しました。 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 19日 コロナ期間の大学生活② 生活が一変しました。

 

 

こんにちは! 明治大学2年政治経済学部尾形榛希です。

コロナ期間お金を使わなかった分、色々なことにちょっとずつ無駄遣いをして、貯金がどんどん切り崩されていいってやばいです!!

 

 

 

 

 

 

上の写真はブラインドタッチしてるふりして何もないところを触っている三田村担任助手です。

 

今回のブログテーマ「コロナ期間の大学生活」の①はこの三田村担任助手が何もないところを触りながら必死に書いたブログなので是非一緒に見てください!

【コロナ期間の大学生活①】

 

基本的にこのブログに書いてあることがすべての大学生の共通くらいあるあるすぎて、正直ネタ切れになっています(笑)

 

暗い話ばかりでもさみしくなってしまうのでメリットだけを話して、少しでも前向きにとらえていきたいと思います!

 

まずメリットその①は

睡眠時間が平均して2時間以上増えた!!

これはなぜかというと、朝身だしなみに掛ける時間と通学の時間が無くなったからです。

恰好はパジャマのままですが、よく寝れている分対面授業だった頃よりも集中して授業を受けれているように感じます。

基本的に睡眠不足で過ごしていた僕は、一日中休みの全休の日など一日の半分近く寝てしまい、起きてから後悔する日が多かったです。

ですが、今では休日や全休の日も午前中から起きて、自分の好きな勉強(特に頑張っている勉強について① 簿記編)を普段より出来たり、自分のサークルの自主練や趣味に時間を費やせたりと、有意義に過ごせる休日が多いなとも感じました!

メリット②は、、、思いつきませんでした。。。

 

正直、メリットをどれだけ思い浮かべようとしても、大学の友達と会えない寂しさが大きいです。。。

秋学期もオフライン授業になりそうでめちゃくちゃ悲しいですが、ただその中でも悲観するだけでなく、少しでもいい面を探して前向きに大学生活を送っていきたいなと思いました!

これを読んでいる皆さんが大学生になった時どうなっているかは分かりませんが、どんな状況でもメリットを探し出して、有効活用できるよう一緒に頑張っていきましょう!!

 

担任助手2年 尾形榛希