映像授業のメリットって? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 15日 映像授業のメリットって?

こんにちは!!明治大学商学部4年の小松 嵩明です!!

今朝、目覚めたら自分の部屋にハリネズミがいて死ぬほどびっくりしました。

リビングで飼っているのでどうやらプリズン・ブレイクしていたみたいです。踏まなくてよかったです。

本日は映像授業のメリットをあげていきたいと思います!

もうすぐ学年も変わるし、予備校通わないとな・・・東進の映像授業ってどうなんだろう・・・

そんなあなたに!!ぜひ読んでいただきたく思います!長いですが・・・おつきあいください・・。

まずメリットとして

①1つ1つの授業を着実に理解しながら学習できる

②自分のやる気次第で、ものすごいスピードで学習できる

③自分専用の合格のためのカリキュラムで学習できる

の3つが挙げられます!

 

①1つ1つ授業を着実に理解しながら進められる についてです。

部活・大会で今日の塾の授業いけない・・遅刻して途中から出席・・

それでどんどん分からない所が増えて勉強嫌いになる・・。なんて経験ありませんか?

そうならないのが映像授業です!映像授業なので、授業の日は固定ではありません。。

自分がいける日に授業を受けていくので、上記のような問題が起きません!

また、パソコン授業なので、もう1回聞きたいところ、ゆっくり板書したいときに

巻き戻し・一時停止ができるのも良いところです!確実に理解しながら進められなす!

 

②自分のやる気次第で、ものすごいスピードで進められる についてです。

①でも述べましたが、受講日は全て自分で決めるので、時間があるときにどんどん

進めていって、周りと圧倒的な差を生むことができます!!【高速学習】ができます!

え?高速で進めて定着できるの?大丈夫です。授業1つ1つに【確認テスト】という授業の理解度テストがあります。

それに合格しないと次の授業に進むことはできないので、1つ1つ理解しながら進められるようなシステムになっています!!

この【高速学習】が東進の最大のメリットといっても過言ではないです!

東進に入ったら週3回以上は授業受けないとこのメリットを潰してしまうことになるとも言えますね。

 

③自分専用の合格のためのカリキュラムで学習できる についてです

まず、予備校選びの大前提として【合格できるカリキュラムがあるかどうか 】が1番大切ですよね!

どれだけ良い授業でもどれだけ家に近くても、入試までに合格に必要な各科目の範囲を修了できなければ本末転倒です。

自分が今から受験勉強を始めて合格できるカリキュラムがあるかどうか、これが予備校選びにおいて大切だと思います。

少し話が逸れましたが、東進ハイスクールでは映像授業で、授業の進捗ペースは自分のやる気次第で変えられるので、

どの時期から入学しても合格できるカリキュラムが用意されます。そのカリキュラムをこなせるかはあなた次第です。

 

と、メリットだけあげましたが、デメリットも紹介しましょう。

デメリットは、強制力がなくサボれてしまうというところだと思います。

授業が固定されていないがゆえのデメリットですね・・・。

なので、東進ではサボらないように生徒1人につき担当スタッフが2人つき学習の進捗管理・声掛けをするなどしています!!

スタッフと共に頑張っていきましょう!!!!!!!!!!!!!という感じです。

 

長々とありがとうございました!!

 

藤沢校 担任助手 小松 嵩明

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓