夏休みも中盤!ラストスパートをかけよう! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 15日 夏休みも中盤!ラストスパートをかけよう!

こんにちは!関東の夏の暑さにはさすがの九州人も参っております(´;ω;`)横浜国立大学都市科学部都市基盤学科1年田村大樹です。

今日は8月15日。8月も中盤に差し掛かってきましたね!

ということは、夏休みもちょうど半分くらい過ぎたころ。勉強ははかどっていますか?

「勉強全然進んでいない…」「最近遊んでばかり…」

こんな人はいませんか?暑さにやられてない?

ここで気を緩めると夏休みの序盤にしっかり勉強した力がと化してしまいます!

国公立大を受験する人は、センター試験から二次試験まで約1カ月時間があります。ここの途中で気を抜くとどうなるか?入試本番で思うような結果が出せなかったということにつながりかねません。自分はそれですごく後悔しました。

夏休みも実は同じような状況なのです。夏休みの間に怠けてしまっては入試本番(8月センター模試)で思うような点数が取れません。

6/29の自分のブログでは、全国統一高校生テスト後から夏休みが始まるまでの勉強方法について書きましたが、その後どうですか?

中盤、ということで皆さんに“必ず”やってほしいことがあります。

 

①計画の見直しをしよう!

皆さん立てた計画をきちんと実行(Do)できていますか?出来ていない人はもちろんですが、できている人も必ずやりましょう!

計画の見直しは、定期的(だいたい1週間に1回程度)行い、このままのペースでいいのかを確認するものです。この計画の見直しはかなり重要なものになってくるので忘れずにやりましょう!

②センター模試の目標点を決めよう!

もうすぐ模試、ということで目標点を決めましょう!

目標点を決めるときに気を付けて欲しいことがあります。

「現状に合った目標を立てているか」「夏に自分がやったぞと思えるような目標点になっているか」この二つです。

目標を高めに設定するのは良いことなのですが、高すぎてはいけません。また、低すぎるのもいけません。自分が取れる点数+αにしておきましょう。自分が達成可能な目標を設定し、それを超えていくことで成績を伸ばすことができます。

③朝早起き・朝登校しよう!

この時期になってくると中だるみをしがちになります。8/8のブログには中だるみ解消法が載っていますが、中だるみしてしまっている人はこの方法をやってみましょう!そして朝登校して朝から勉強する習慣づけをしましょう!!!

 

この三点をしっかりやって、残り少ない夏休みを駆け抜けましょう!夏は大変ですが、きちんとやった人は必ず結果がついてきます!!!藤沢校では夏休みに合わせて様々なイベントを実施しています!スタッフ一同全力でサポートしますので一所懸命頑張りましょう!!!

 

ここまでお読みいただいてありがとうございました。

藤沢校担任助手 田村大樹

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓