8月センターレベル模試を振り返って | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 28日 8月センターレベル模試を振り返って


こんにちは!明治大学理工学部1年の高橋一星です!

8月ももう終盤という事で、学校が始まっている所も多いかと思います。さて東進では、8月26日に第3回センターレベル模試がありました!受験の天王山ともいわれる夏休み、この日の結果を受験までの一つの基準や目標にして勉強してきた生徒も多いと思いますが、今日はそのセンターレベル模試を振り返って、模試後に何をすべきか等々を話していきたいと思います!

まず、皆さんにやってほしいことは自己採点です!これはできるだけ当日中にやりましょう!これは記憶が新鮮なうちに自己採点、その後の復習をすべきなので当然ですよね。

ということで、次は復習です!これは間違えた問題を復習すべきなのですが、手も付けられなかった問題はインプットが足りなかったことが原因で余計に時間ばかりがかかってしまう可能性が高いです。効率的に勉強するためには、「解いたけど間違えた問題」を最低限やりましょう。解説を見ても分からない問題だけ解説授業を見ることが効率的かつ効果的です!この際に関連問題を解けると尚良いですね。

最後に成績帳票が返却されます。ここでよくありがちなのが志望校判定、偏差値だけ見て満足すること。これじゃ、もったいないです!!!!ここからは成績帳票の効果的な見方について、6STEPに分けて話していきたいと思います!

STEP1 「今回の結果」~まずは総合成績を確認し、科目別の状況を把握しましょう~

ここには今回の得点偏差値だけでなくAラインまであと何点か等々の重要な情報が書かれています。必ず最初に見るようにしましょう。

 

STEP2 「志望校判定」~志望校ごとに到達度を確認しましょう~

一番気になる部分ですよね、ここまでは皆さんしっかり見ている部分ではないでしょうか。自分も生徒時代ここまでしか見ていなかった記憶が…。次行きましょう。

 

STEP3 昨年度合格した先輩の成績分布 , STEP4 第一志望合格者の成績の軌跡

膨大な数の東進の先輩方のデータがここに書いてあります。合格していった先輩がどのように成績を伸ばしていったのかを確認し、今後の目標設定の目安にしましょう!

 

STEP5 第一志望合格者との大問別比較 , STEP6 具体的な学習提案~今後の学習の優先順位を確認しましょう~

個人的に一番見てほしいのはココです!!!レーダーチャートの形式であなたの弱点がひと目でわかるようになっています。あなたの第一志望合格者のうち、上位25%の平均点と比較しもう少しで上位25%の平均点に到達する大問(=頑張れば得意分野になる大問)と得点差が大きい大問(=伸びしろの大きな大問)を示しています。今後の学習の優先順位を付けるうえで参考にし、関連問題をセンター大問別演習等でしっかり復習しましょう!

最後に、8月センターレベル模試を振り返って個人的な感想を述べて終わりにしようと思います。今回のセンターレベル模試、目標点に行った人もいれば、逆にうまく行かなかった人も多くいると思います。ですが藤沢校の生徒の多くは、毎日朝登校を頑張ったり、部活や体育祭準備で疲れている中受講を進めたりと、人生で一番勉強した夏にできたのではないでしょうか。受験の天王山ともいわれる夏休み、お疲れ様でした!!

藤沢校 担任助手 1年 高橋 一星