難関大・有名大本番レベル模試復習法!! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 25日 難関大・有名大本番レベル模試復習法!!

こんにちは!!青山学院大学 国際政治経済学部2年の津田穂香です。

さて本日は、先日行われた第4回難関大・有名大本番レベル模試の復習方法についてお話したいと思います。

まず理解してもらいたいのは、難関大・有名大本番レベル模試とは、難関大・有名大入試で求められる論理力・記述力を測るための模試だということです。つまり、二次試験・私立大学入試対策の指標としてもらうための模試です。難関大学とはいわゆる旧帝大や四大学連合、早慶上智レベルの大学が対象になります。有名大学とは東京農工大学、東京学芸大学、静岡大学、横浜市立大学、明青立法中、関西大学、同志社大学などのレベルの大学が対象となります。

全てマークシート形式のセンター試験本番レベル模試とは異なり、全て記述形式の模試です。センター試験本番レベル模試は、大学入試における基礎学力の定着を図る模試ですが、難関大・有名大本番レベル模試はその基礎学力をどのくらい応用して難問を解くことが出来るかを試す試験です。

少し分かりづらくなってしまいましたが、復習する際には、間違えた問題をなぜ間違えたのか、をよく分析してください!!

間違えた問題は、解説授業を受けて、応用レベルの問題の解き方が分からなかったから解けなかったのか、そもそもの基礎学力が足りていないのか自己分析をすることが一番大切だと思います。前者の場合は解説授業で学んだ問題の解き方を今後の過去問レベルの問題演習に活かしてください!後者の場合は、基礎レベルにもう一度立ち返って基礎を確実に固めましょう!!

入試本番が近づいてきてかなり焦りを感じている方も多いとは思いますが、数少ない模試を大切に復習し、今後の勉強に活かしていってください!!もし具体的な復習方法が分からない場合には気軽に受付に声をかけに来てください!!

藤沢校担任助手 津田穂香

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓