赤本の使い方~国公立文系型~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 7日 赤本の使い方~国公立文系型~

こんにちは!大学の夏休みが長すぎて昼夜逆転生活を送っています、1年の魚躬彩希です!

もう9月ですね、2018年も残り4か月です!!!!!

ということは…センター試験も近づいているということであり、それだけでなく二次試験も近づいているということです。

受験生のなかには夏の天王山も終わって一息ついている人もいるのではないでしょうか。

ですが、ゆったりしている暇はありません!!これから本格的に二次試験対策が始まるからです!

二次試験対策をするなかで大事になってくるのはなんといっても赤本です。

みなさん、二次対策に移行する前に自分の志望校の赤本をやってみてください。

夏の間に必死に勉強してきたから自分に自信がついた受験生が少なからずいると思います。

その状態で自分がどのくらい過去問に太刀打ちできるのかを実感してみてください。

まずは、試験時間を気にせずに問題を全部といてみましょう!

全然できない!やばい!と感じる人がほとんどでしょう。

それで全然いいのです!!!

そういった状況で、「自分にはなにが足りないのかを分析して、二次試験対策ではそこを意識して勉強する」ことがとても大切です!!

次に、二次対策が終盤を迎えてきたら本格的に過去問を解いていきましょう!!!!!

この時期からは、二次対策で身につけた力をさらに強化して確実なものにしていきます。

試験時間内で解いて、志望校の傾向や特色に慣れていくのみです!!

ですが、ここで大事になってくるのは「ただ過去問を解くだけではいけない」ということです。

復習が大事になってくるということです。言うまでもないですよね!

できなかった問題はノートを作ってまとめたり、見直したりして、次に似たような問題がでたら間違えないようにしっかり復習していきましょう!!

また、点数が全然伸びなくても解き続けてください。過去問を避けても点数は伸びません。

解き続けて、自分の力を確実にしていきましょう!!!

藤沢校 担任助手1年魚躬彩希

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓