私の第一志望の決め方! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 14日 私の第一志望の決め方!

こんにちは!稲田大学文化構想学部一年の星野世和です!あっという間に7月も半ばですね。。。毎日汗だくです(-_-;)

ですがクーラーのとてもきいた部屋にいすぎたりしてはいけませんよ( `ー´)ノ

体調管理はしっかりしましょう!生徒の皆さん!(と自分!)

さて今回話させていただくのは~?(ヒントは下のポーズ!)

そう!

 

私の第一志望の決め方

 

についてです!!上のポーズは第一志望を示していたんですね!わかりやすい!

と、冗談はさておき。。。(;’∀’)

もうすぐ夏休み、もしくはもう夏休みの生徒もいると思いますが第一志望校が明確に決まってない

という方も中にはいるのではないでしょうか。。。

そこで!

そんな方々の参考になればと思い、本日は私、星野世和がどのように第一志望を決めるにあたったかについて話させていただきます!!

自分はちょうどこの時期あたりに勉強を始めようとしていましたが、当時の第一志望は

早稲田大学教育学部でした

それは、兄が通っているから、周りに受ける人が多いから、とりあえず早稲田に行きたいから。。と本当にふわふわした理由でした

それから、現在通っている文化構想学部を第一志望にかえたのは秋の半ば?頃だった気がします。(遅スギル、ダメ、ゼッタイ。)

なぜそうなるに至ったか

それは「早稲田ってどんな学部があるんだ?」と調べているときに、文化構想学部の特徴である学べる分野の多岐さ、そしてアート系が好きな自分にとって、デザインや音楽を視野に入れている文化構想学部にとても惹かれたからです!!「ここは自分に合ってる!」と思ったわけです。

結果的に、自分は文化構想学部に合格できたわけですが、ここで一つ問題が起きます。

それは、商学部に受かったことです。

何故それが問題だったかというと、周囲の声です!!

世間的な認知度は、文化構想学部よりも商学部の方が高いのが事実。。。

周りに話を聞いてみても「俺だったら商学部にいく」という人しかおらず、その時はほんとに悩みました。。。

親も就職がどうのこうのといって、商学部を推していました。

自分を取るか、世間体を取るか。。。

今考えれば、ほんとにしょうもない悩みでした!!そして贅沢な悩みでもありました、申し訳ありません。。(;’∀’)

自分は元々文化構想学部を目指していたわけだし、商学部しか受かっていなかったらもちろん商学部に進んでいましたが(早稲田に行きたいというのは第一前提だったので)、せっかく行きたい学部に合格したのに悩む必要もなかったです(-_-;)

周りの話も「俺だったら」という話で、だれも「自分」ではないのです!

つまり何が言いたいかというと

自分の行きたいところを曲げないでほしい!

ということです!

やっぱりせっかくの大学人生やりたいことやってみたいじゃないですか!

遊んでばかりはダメですが(;’∀’)

でもここらでこんな声が聞こえてきそうですね。。。

いや、そのやりたいことがわからないんだよ!

聞こえる、聞こえますぞ、若人の叫びが。。。

大丈夫

そんなあなたに覚えていてほしい言葉があります

それは

将来やりたいことを見つけるために、大学がある!!

もちろん、やりたいことがあるならそれに越したことはないですが

まあ多くがたった17年、18年しか生きてない者たち(自分もですが笑)ですから、自分の将来像がうまく想像できないのは不安がるようなことではない、むしろ当たり前くらいにすら思います。

それなら!

まず「行きたい!!」と思った大学で新たな自分を探してみてはいかがですか??

大学で、より知見も広まることでしょう。

物事の新たな見方も身につくはずです。

そこで、「あ、こんなことやってみたい」と思えることが見つかるはずですよ!

もちろん、受け身にならず、「見つける」という姿勢ありきの話ですが。。。

なので、今具体的にやりたい事や行きたい学部がない場合はまず

「この大学で学びたい!!」

と思える大学を見つけることが先でも全然いいと思いますよ♪

そのためには自分で大学を調べるのももちろんですが、みなさんにはオープンキャンパスに行くことを強くお勧めします!!

それについてはまた後日書くとして。。。φ(`д´)メモメモ…

第一志望を選ぶにあたって主に二つを述べましたのでまとめますと

・やりたいことがある人は、その思いを曲げる必要はない

・やりたいことがわからない人は、まず行きたい大学を決めてみよう

の二点ですね!これに一つ付け加えて今回は終えたいと思います

それは

第一志望が早く決まれば決まるほどいい

ということです!自分はすごく決まるのが遅かったので、結局第一志望の学部よりも他の学部の方が対策できてるなんて事態になってました(;’∀’)

受かってたからのんきに言えるものの、失敗してたら

「もっと対策しておけば。。。」

というどうしようもない後悔に見舞われていたに違いありません。。。(;’∀’)

みなさんにはそうなってほしくない!!

結果は後から来るものなので

まずは万全の対策をしてほしい!!

そのためにも、もちろんしっかり考えたうえで、できるだけ早く目標を決めたいですね!

おさらいになりますが第一志望を決めるにあたって皆さんに伝えたいことは

・やりたいことがある人は、その思いを曲げる必要はない

・やりたいことがわからない人は、まず行きたい大学を決めてみよう

・出来るだけ早く第一志望を決める

以上の三点です!!皆さんにとって最高で濃厚な夏になりますように。。。

ともに頑張っていきましょー!!

東進ハイスクール藤沢校 担任助手一年 星野世和

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓