私の日本史必勝法! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 5日 私の日本史必勝法!

こんにちは!慶應義塾大学1年の森風雅です!

もう本格的に冬の季節になってきましたね!

あったかい部屋でどんどん勉強しましょう!

今回は、僕なりの日本史の必勝法をお伝えしたいと思います!

私立文系の僕が唯一自慢できるのが、本番のセンターで日本史が満点だったことくらいなので参考になるかもしれません(笑)

 

みなさん日本史はどういう風に勉強してますか?読んで覚えたり、声に出してみたり、とにかく書いて覚えたり、

それぞれいろいろな方法で勉強してると思います。個人的にはとにかく書いて覚えていました。書いて覚えることのメリットとしては、

書くことによって、一単語一単語に対する意識が増えること、視覚的に自分の字で覚えられること、

手を動かすことで記憶する部分が増えることだと思います。

デメリットとしては、とにかく一回あたりの時間が増えることです(._.)

僕は書いて覚えましたが、勉強法に関してはほんとうに人それぞれだと思うので、

一番自分にあった方法を見つけてください!

今回僕が特に伝えたいことをはそこではないです。

伝えたいのは、勉強するうえで必要な教材についてです。

もちろん学校や塾で使っている教材を使うことは問題ないのですが、

絶対に触れておくべき教材があります。

それは教科書です!!

みなさんちゃんと教科書を活用してますか?

センターでしっかり点数を取りたい人や、二次私大で取りたい人、それぞれいると思いますが、

どちらも教科書は絶対に必要になります!

 

世の中にたくさんの教材がある中で、全国の高校生が必ず配られる教材が教科書です。

つまり、センターが特にその傾向が強いのですが、問題は主に教科書からつくられます

もし教科書外の知識を問題にしてしまうと、

同じ勉強量の人達でも、使ってる教材によって差が出てしまうことがあるからです。

二次私大でも、教科書の文がそのまま記述の模範解答になることもあります。もちろん例外な大学もありますが…

 

上のような裏事情もありますが、センターにしろ二次私大にしろ、教科書の内容の知識は絶対にあった方がいいです!

いままで使ってきた教材と被っている内容も多いと思うので、

あまり使ってきてなかった人は是非教科書を使ってみて下さい!!

藤沢校担任助手1年 森風雅

 

 

↓↓東進公式ホームページ・資料請求・体験授業・入学申込はこちらをクリック↓↓