模試と過去問の関連性! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 10日 模試と過去問の関連性!

こんにちは!私もついに花粉症デビューしたようです…辛いですね…花粉症なめてました。

今日はタイトルの通り、模試と過去問の関連性についてお話したいと思います。模試の重要性については今までのブログにもあるようにように自分の現状を把握し、次に向けた目標を作るという点で重要です!しかしこれは模試だけでなく過去問演習にも言えることです。

 

上の図から分かるように過去問演習は解ききる→分析→計画→実行のサイクルを回すことが学力向上につながり、模試についてはこのサイクルをより長いスパンで回していくことになります。東進では8月にセンター過去問、9月以降に二次・一般の過去問演習に取り組みますが、いきなり結果を分析して計画・実行をしろと言われても抵抗を覚えるかもしれません…そこで模試ごとに解ききる→分析→計画→実行を意識して勉強することで、過去問演習にスムーズに移行できるようになっていて欲しいです!模試受験はその時の学力向上だけでなく、その先の学力向上にもつながるものなので、ぜひこれからの模試を大事に受けてください!2月に模試を受けた人はその結果に基づいて4月の模試に向けて頑張ってください!

藤沢校担任助手 大井翔太

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

過去の記事