東進巣立ちます!~山口~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 19日 東進巣立ちます!~山口~

 

こんにちは!青山学院大学経済学部経済学科1年山口紗緒里です。

寒暖差の激しい日々が続きますね。折角衣替えをしたのにタンスから洋服を引っ張ってくることが絶えず困っています…

 

突然ですが、私、山口紗緒里は4/18をもって、東進ハイスクールを卒業させていただきます。

生徒時代から数えると約二年半、私はこの藤沢校で沢山の経験をしてきました。東進ハイスクールにおける大学受験生活について今日は少しお話したいと思います。

私の受験生生活は、どん底からのスタートでした。1年間のニュージーランド留学から帰国し、コミュニケーション英語しか身についていない状態で受験英語もままならないまま、ただただ他の受験生との間に生まれた1年のブランクを埋めて行く日々でした。

受験本番までの1年間、私はひたすら志望校合格について当初は考えていました。しかし、大学合格のその先の大学4年間の過ごし方や将来についてしっかり考えさせられたのが東進でした。大学合格に満足するだけではないという考えを持つことで自分が大学に通う意義付けを改めて出来ました。また大学受験というものを迎え、がむしゃらに勉強をするという経験は私の勉強への態度のみならず、生活態度も改める結果となりました。

受験勉強とは受験というものに向けてただ勉強するだけでなく、その勉強に向けた姿勢や、自らの夢を考えさせられる成長への人生のターニングポイントとなり、受験以上のものをこの1年間で得ることが出来ました。いま、将来について何も考えていない学生さんがもしこのホームページを見ていたら、是非、一度立ち止まってこれからについて考えてみてほしいです。

 

下の写真の生徒は私が高校生として東進に通っていたころから仲の良かった後輩です。彼が年下のに頑張っていたことに刺激され受験生活を生き生きとしたものに変えてくれ、また、担任助手1年目を迎えたときに彼を指導することが出来ました。このように人とのつながりが増えたことも私の中では大きな意味をなしていました。東進生活には終止符を打ちますが、東進での思い出はこれからも私の中で生き続けます。

ありがとうございました。