東進巣立ちます!(松平) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 17日 東進巣立ちます!(松平)

こんにちは。明治大学農学部4年生の松平梨沙です。

私事ですが、本日をもって生徒時代4年間,担任助手として3年間合計7年間お世話になった東進ハイスクール藤沢校を卒業することになりました。

7年間という長い時間を過ごしたため校舎を離れることはすごく寂しい気持ちでいっぱいですが、正直なところ実感がわかなくてふわふわしています(笑)

そこで本日は、最後に生徒の皆さんへ少しだけメッセージを述べさせていただこうと思います。

受験生の皆さん

新学期が始まったことでより受験生の自覚が増したと思います。受験は不安だと思いますし、とっても大変で苦しいこともたくさんあります。

しかし、最後までやり抜いたときの達成感は計り知れないものですし、受験勉強を頑張り続けることで身についた忍耐力課題解決力等は社会に出てからもとても役立ちます。なので、苦しいことはあると思いますが逃げ出さずに最後まで走り抜いて下さい迷った時は自分に何が足りていないかを分析し、足りないものを補うためには何をすべきなのかを考えながら勉強することができればきっと『合格』が近づいてくると思います。

また、困ったときはスタッフに頼ってみてください。藤沢校のスタッフはみんな温かくて相談したら真摯に対応してくれるはずですし、それぞれに合ったアドバイスをくれるはずです。

最後に、『第1志望校に合格したい』という強い気持ちを強く持ち続けてください。これが1番大切です。強い気持ちを持っていればどんな困難にも立ち向かうことができるはずです。

そして、受験直前に今までの勉強を振り返って『これだけ頑張ったから大丈夫』と自信を持てるくらいまで全力で頑張り抜いて下さい。

みなさんが第1志望校に合格できることを心から願っています。

低学年の皆さん

高校生活はたったの3年間しかありません。そして、最後の1年間の多くは大学受験の勉強に費やすことになると思います。

そのため、今のうちに部活や学校行事など今しかできないことに本気で取り組んでください。大学生になってもサークルや学校行事等はありますが、高校とはまた違うものです。高校での経験は本当にかけがえのないものになるのでひとつひとつ目の前のことに積極的に本気でぶつかっていってほしいと思います。

また、部活や学校行事に専念することはもちろんですが、低学年の時期こそ周りの人と差がつくので勉強習慣をつけること主要科目の基礎固めに取りかかることができると受験生になったときに本当に強いです。

勉強だけでなく、オープンキャンパスに行ってみたり自分の夢などを考える時間を設けることもおすすめです。

みなさんの高校生活充実したものになることを心から願っています。

意外と長くなってしまいました(笑)

優しく見守ってくれた社員さん、生徒時代にお世話になった担任助手の先輩方、共に働いた担任助手、担当になってくれた生徒たちのおかげで本当に東進での生活が充実したものになりました。

関わってくださった方々、今まで本当にありがとうございました。

東進ハイスクール藤沢校担任助手 松平梨沙

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓