東進巣立ちます!(大島) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 17日 東進巣立ちます!(大島)

みなさんこんにちは。

早稲田大学社会科学部4年の大島清陽です。

まだ4年生という実感がなくふわふわしています(笑)

さて私事ですが、4月19日をもって東進ハイスクール藤沢校を卒業します。

 

たくさん伝えたいことはあるのですが、字数も限られているので1つだけお話ししたいと思います。

【「考える」ことを忘れずに行動し続けよう】

高校生のみなさん、今あなたは将来やりたいことや夢は決まっていますか??

私は高校生の頃、自分がどういったことがしたい、こうなりたいというのが全くありませんでした。

あくまで個人的な意見ですが、「今の時点で、将来やりたいことは決まってなくていい、夢もなくてもそれはそれでいい」と思います。

15年くらい生きてきた中で、毎日目の前のことに夢中で、将来何がしたいか考えたことがない人もたくさんいると思います。また、小学生や小さい頃考えていたことと違う将来像を描いている人も多いでしょう。

そして、今後みなさんが成長する中で新しい知識や情報は考えられないほど多く、その中で考えが変わることも大いにあると思います。

だからこそ、今やりたいことが決まってなくてもいいと私は思うのです。

あ、「夢がないからそのままでいていいんだ!」という訳ではないですよ。

そう、これだけは意識してほしい。それは「自分がやりたいことが何なのか探す努力をする」こと。

「将来の事なんか考えられない」「勉強・部活・遊びに忙しい」といくらでも片づけることはできます。

私もそうでした。しかし、皆さんが成長すると共に選択肢はどんどん狭くなっていきます。あとから「これになりたい」といくら思っても不可能に限りになく近いこともたくさんあります。

だから、夢が、将来やりたいことがなくても「探す努力」はしてほしいのです。

 

世の中にはたくさんの職業があります。

自分はどういうことに関心を持っているのか、今までの自分の引き出しから探すこともできます。ですが、みなさんが思うより世の中には自分が知らないことは山ほどあります。

だからこそ、自分で動いて、新しい情報を得て、気づき、考え、また行動し続けてほしいと思います。

その先にきっと自分が本当にやりたいことがあるはずです。

ただ、そこで見つかった答えが変わる可能性もあります。でもそれはそれでいいのです。まずはその時点で自分が考えたことが大切なのだから。

人生は一度きりです。周りに流されず、一度きりの人生なのだから、漫然と日々を過ごすのではなく、真剣に自分のことを考えてみてください。

私は今になってとても後悔することが多くあります。それは当時この「行動」をしてこなかったからです。

もっとああできたのに、こうすればよかったなと後からいくら思っても時間は変えることはできません。

皆さんはまだいくらでも変えられる

「文系だから。」「理系だから。」「自分はできないからこれくらいでいいや」と決めつけないでください。

本当にそれでいいのか自分に問うた時、もし違和感があれば動いてください。気づいてないだけできっと周りにたくさん宝物が転がっているはずです。

是非、学校、塾、家族、親戚、本やインターネットなどを通じてたくさん学んでたくさん考えてみてください。

(東進にもたくさん自分のやりたいことが見つかるチャンスがありますよ!笑)

どうか私みたいに行動しなかったことを後悔しないように、日々行動し続け、情報を得て自分が進みたい方向を早いうちから探す努力を続けてください。

私はこの東進ハイスクール藤沢校で、同じような後悔をしてほしくないと思い、「自分のような生徒を出さない。」その一心でやってきました。だから、最後も一番伝えたいことを書かせていただきました。

もし誰か一人でもこれを見たことが変わるきっかけの1つになれば幸いです。

さて、とても真面目な話になってしまいましたね(笑)

最後になりますが、今まで関わってきた生徒、保護者の方、スタッフの方々、本当にお世話になりました。

東進に通われてない方、ご検討中の方、藤沢校の良さを是非足を運んで実際に体感してみてください!(笑)

また、ほかのスタッフもとても良いことを書いているので是非お読みください!

4年間ありがとうございました!!!!!!!

 

東進ハイスクール藤沢校 大島清陽

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓