東進巣立ちます!(田村) | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 10日 東進巣立ちます!(田村)

こんにちは。もう4月ですね。新学年が始まり新しい仲間とのスタートの時期です。自分も大学2年生になり、後輩がたくさん入学してきました。嬉しいです!!

横浜国立大学都市科学部都市基盤学科田村大樹です。

タイトルにもある通り、私田村はこの4月で東進を卒業します。東進生として2年間、そして担任助手として1年間お世話になりました。

 

自分はもともと福岡の東進衛星予備校出身で、藤沢という地に初めて来たのはこの校舎に担任助手として働き始める時でした。藤沢のことも良く分かっていない自分は藤沢ってどういうところなのだろう?と半分不安に思っていました。テレビで江の島周辺が取り上げられた時にチャラいひとが多かったからです…悪く言うつもりはありません…

ところがどっこい、藤沢校の生徒達はそんなチャラい姿とは真逆で真面目でしっかりした生徒が多かったのです。しっかり夢や志を持ち、第一志望校合格へ向けて一生懸命取り組む姿はさすがだな、と感激していました。また、よそものの自分に優しく接してくれて自分は藤沢校に来て本当に良かったなと思います。

 

じゃあなんで卒業するのか?

実は自分は大学でやりたいことがあるのです。

それは「海外研修に参加したい!」ということです。自分はまちづくりにとても興味があり、1年のときには日本各地を巡ってその地の素晴らしい街並みを見てきました。でも日本では吸収できる量に限界があります。そこで大学で行われている海外研修に参加したいと考えるようになりました。

大学の研修ではアメリカのポートランドやタイのコンケンを始めとする世界各国を訪れ、その地の都市計画や交通網について深く研究することができます。また、現地学生との交流により日本では得ることの難しい世界のことも知ることができます。

もちろん、この研修には相応の語学力が必要です。自分はこの基準にあと少しで届かず、参加することが叶いませんでした。

来年こそは参加してやる。そのためには語学力の向上など様々なことをやらなければならない。そのために東進を卒業します。

 

ここまで少々自分の話ばっかりになってしまいましたが、最後に藤沢校の生徒に伝えたいことがあります。

 

大学は学ぶ場所です。当然、遊ぶこともありますが、あくまでも学ぶために大学に行きます。受験勉強が終わったら勉強しなくていい、そんなことはありません。常に学び続けてください。そして大学で様々なことに挑戦し続けてください。君たちの夢や志の為にも、大学では学び続けることが大切です。これから先の人生のことを考えながら志望校を考えたり、自分のやりたいことを見つけてみてください。

 

当たり前のことかもしれませんが、実はこれが分かっていない大学生がとても多いのです。君たちはきっと分かってくれると信じています。

 

最後になりますが、福岡の東進でお世話になった、自分の憧れの担任のK先生・T先生、初回のガイダンスから自分のことをいつも支えて下さったH先生、また同じ仲間として支えて下さった藤沢校スタッフのみんな、そして藤沢校の生徒達に感謝の言葉を伝えたいです。ありがとうございました。

藤沢校担任助手 田村大樹

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓