明日から8月!どう過ごす? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 31日 明日から8月!どう過ごす?

 

 

こんにちは\(^^)/ 

早稲田大学文化構想学部1年の佐藤菜夏です!

段々暑くなってきて、明日からはいよいよ8月です。

夏休みから早1週間半がたちましたが

いかがお過ごしでしょうか?

今日は明日から始まる8月の過ごし方

についてお話していこうと思います。

参考にしていただければ幸いです(^O^)

 

 

 

まずは高1・2年生の皆さん

皆さん意識してもらいたいことは全部で3つあります!

 

①基礎の徹底

時間がある夏休みのうちに、高1・2年生の皆さんには

基礎の徹底を心掛けて勉強することをオススメします。

皆さんの代は基礎を問われるセンター試験から

記述力や論理的思考力を問われる共通テストに変わります。

また、大学や学部によっては英検の取得が必須だったりと

例年に比べやらなければならないことが沢山あります。

だからこそ早めに基礎を完成させて、

周りのライバルより早く

記述練習などに取り組めるようにしましょう!

高速基礎マスターを取得している生徒は、

単語・熟語の完全修得を目指しましょう!

 

②オープンキャンパスに行く

みなさん、志望校は決まっていますか?

決まっている皆さんも決まっていない皆さんも

オープンキャンパスに行って学校の雰囲気を確かめることは大事です。

高3の夏にオープンキャンパスに行く時間はないので

今年のうちに行っておきましょう!

 

③スケジュール管理

ここまで勉強の話ばかりしてきましたが、

部活に遊びにたくさん予定があると思います。

受験生の夏は息抜きに遊びに行く…なんてことは言っていられないので、

今やりたいこと・今できることを存分に楽しんでほしいです!

勉強も部活も遊びも、すべてを充実させるためには

スケジュール管理が重要です!!

今のうちから計画を立てて勉強するクセをつけておきましょう。

受験生になった時大いに役立ちます。

 

 

 

続いて高3年生・受験生の皆さん

皆さんに意識してもらいたいことは1つ

後悔しないくらい勉強する!ということです。

単純な言葉に聞こえますが、これにつきます。

私が受験生の頃、夏休みに入っても7月中は『自分が受験生である』

という自覚があまりなく、ダラダラと勉強していました。

そんな時、当時の私の担任助手の方に

『今やらなかったら受験当日の自分が絶対に後悔するよ』

と言われ、ダラダラしていた自分に嫌気がさしました。

この言葉を聞けていなかったら8月の私も

ダラダラと勉強していたに違いありません。

繰り返しにはなりますが、

今全力を出さなければ未来の自分が後悔します。

未来の自分のために今全力で頑張りましょう!

 

全力で頑張る皆さんを応援しています(^O^)

一緒に頑張りましょう!

 

東進ハイスクール藤沢校 担任助手1年 佐藤 菜夏

 

 

↓↓↓↓↓↓お申込みは以下のバナーをクリック↓↓↓↓↓↓