旧帝大模試ってなんだろう? | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 11日 旧帝大模試ってなんだろう?

 

こんにちは、もう6月に入りましたね。2019年も折り返し地点ですね。

受験生に関してはセンター試験まで残り7か月弱ですね…

東進では、6月9日に全国統一高校生テストがありました。その結果をもとに夏の学習計画を立てたり、夏に向けて気持ちを入れ直している受験生が多いのではないでしょうか。

東進では、受験生が受験する模試にはセンター試験本番レベル模試、2次対策模試である難関有名大本番レベル模があります。

もうひとつ受験生が受験する模試があることは知っていますか?

それは、旧帝大模試です!

まず旧帝大とは何か知っていますか?

そもそも旧帝大というのは、現在の東京大学・京都大学・北海道大学・東北大学・名古屋大学・大阪大学・九州大学の7つの大学の総称です。東進ハイスクールでは、センター試験本番レベル模試や私大レベルの難関大有名大模試などの模試の他に難関国公立大学を志望としている受験生向けにこの旧帝大模試というものがあります。この模試は各大学ごとに分かれていて、もちろんレベルは本番と同様のものになっています。

旧帝大模試を受験することで、①本番どのようなレベルの問題が出るのかを知ることが出来る、②その大学でどのような問題が出るのかといった傾向を知ることが出来ます!

模試を受けることで、どういった問題が良く出るのか、自分の苦手分野は何なのかといったことを知ることができます。

また、それらをふまえて様々な対策ができると思います!

上記の大学を受験しようと考えている人は受けてみてください!

東大模試は6月16日、京大・北大・九大模試は6月23日にあります。申込締切は東大模試が12日(水)、京大・北大・九大模試は19日(水)となっています。

この模試は東進のホームページから申し込むことができるので旧帝大を受験しようと考えている方は申し込んでみてください。

 

藤沢校 担任助手2年魚躬彩希

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓