担任助手紹介~遠藤編~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 6日 担任助手紹介~遠藤編~

こんにちは!明治大学理工学部3年の遠藤ひかりです。本日は私の自己紹介をさせていただきたいと思います。

通っている大学を、学科名まで詳しく言うと…明治大学理工学部電気電子生命学科生命理工学専攻、です!長いですよね(笑)どんなことをしているかというと…電磁気や電気回路など、電気に関する科目と、遺伝子工学や細胞分子工学など、生物に関する科目を学んでいます。一見全く違った分野の勉強に見えますが、例えば、医療機器の製作などにはどちらの範囲も不可欠です!私の学部には、医療機器や、脳波について研究したい、という人がたくさんいます。学部からは想像がつきませんが、脳や医療機器に興味がある人は、一度オープンキャンパスに来るなどしてみるといいかもしれません。

サークルは、アカペラのサークルに所属していて、定期的にライブやイベントに参加しています。同じサークルには理工学部の他の学科の人や農学部の人もいて、様々な話が聞けて楽しいです!

高校の頃から、微生物に興味があり、将来は、生物固有の生態や性質を研究して、化粧品の開発に携わりたいと思っていました。最近ミズクラゲから、若返りの物質が発見され、化粧品への応用も期待されているという話を聞いて、生物の力にわくわくしています。

高校生の皆さんに伝えたい事は、「今しかできないことを全力で努力して楽しんで欲しい」という事です。ありきたりな言葉ですが、高校生の今しかできないことの多さを、大学生になった今実感しています。委員会や部活動に全力を注ぐことも、クラス一丸となって行事などをこなすことも、大学に入ると出来ないことなので、辛い事も、大変な事も今しかできない貴重な経験だと思って、楽しんで下さい。

受験もまた同じです。高校生の時は、「勉強は、しなければならないもの」という考えで、憂鬱で仕方ありませんでしたが、勉強を重ねるうちに、「人生の中でこんなにたくさんの人の応援を受けながら全力で夢を追える期間は、今しかないのではないか」と考えるようになり、前向きに勉強に取り組めるようになりました。今は勉強を辛く感じてしまうかもしれませんが、今やっている事全てが将来の自分につながっていると思って、後悔のないように頑張ってほしいと思います。私たちも全力でサポートします。

勉強をしなければならないのは分かっているけど何をすればよいか分からない…始めるきっかけがなかなか掴めない…そんな人は一度東進藤沢校にいらしてください。私達が親身になってサポートします!

藤沢校担任助手 3年 遠藤ひかり

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓