担任助手紹介! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 20日 担任助手紹介!

こんにちは!満開に咲く桜を見るのが今から楽しみですね🌸

今日は、「担任助手紹介!」というお題の通り自分が通っている大学についてとどんな学生生活を過ごしているかを紹介していきたいなと思います。

 

私は、東京外国語大学言語文化学部インドネシア語科に通っています。

なぜスペイン語、フランス語、中国語などのメジャーね言語を選ばずにインドネシア語というマイナーな言語を専攻したのか。よく周りの人からも「なんでインドネシア語なの?」と聞かれます。

私は、父の仕事の都合で海外に在住したことがあります。

そこで、異国の文化に直接触れ、そこに住む人々の生活に囲まれた生活を送り、日本とは違った文化や生活を持つ海外に自然と興味を持つようになりました。

インドネシアに在住していたこともありますが、私の周りにインドネシアと関係を持つ人が多くいたのでインドネシア語に興味を持ち、インドネシア語を学びたいと考えるようになりました。

国際関係を学びつつインドネシア語を学べる大学はごく限られています。そこで、27の言語を学べる東京外国語大学が目にとどまりました。

そこから東京外国語大学でインドネシア語を学ぶことだけを考えて、勉強したという感じです。

 

大学では、専攻言語のインドネシア語を学びつつ、東南アジア地域のことやインドネシアの社会や歴史について学んでいます。それ以外にも、自分が興味のあるものも学ぶことが出来ます。

たとえば、外大ならではといえる27の言語の講義もある一方で国際関係論や法学、経済学について学べる一般的な講義もあります。

なので、国際系に興味はあるもののそのなかで何をやりたいのかまだ定かでない人でも、外大の講義を受けて自分のやりたいことを決められるのではないかと思います。

外大生には言語自体に興味がある人や国際系に興味がある人がほとんどです。なので、刺激を受けることも多くあります。

 

つたない文章で申し訳ないですが、少しでも東京外国語大学に興味を持っていただけたら嬉しいです。

興味を持った方がいましたらぜひ一度東京外国語大学に行ってみてください:)

 

藤沢校担任助手 魚躬彩希

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓