担任助手紹介! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 4日 担任助手紹介!

こんにちは!東京海洋大学 海洋資源環境学部2年の五十嵐です!

本日は改めて僕の自己紹介をさせてもらえたらなと思います。自分の生徒時代の勉強法なども合わせて紹介できたらと思いますので、よろしくお願いします。

冒頭で話した通り、僕が通っているのは東京海洋大学という大学で、名前のとおり海について学ぶ大学です。聞いたことのない方もいらっしゃるかと思いますが、藤沢校では海が近いこともあってか、一定数の志望者はいるのかなという印象です。僕は特に海の生物について学びたいと思っていますが、それ以外に関しても、海や東京海洋大学については自分が藤沢校で一番詳しいと思っています。興味のある方は五十嵐までご相談ください。

東京海洋大学では5教科7科目のうち、英語数学ⅠAⅡB理科科目1つ(僕は化学を選びました)が大きな配点を持っています。数学は数Ⅲは必要ありませんでしたが、それでもかなり苦労したのを覚えています。工夫していたことはとにかく演習量を増やして、復習をきちっとやったという点です。様々な問題に取り組みそれをしっかり復習して完璧にすることで、このような問題はこういう解法といったようなある種の「型」を自分のなかで見出すことができたかなと思っています。

注意してほしいのは、演習量を増やす前に丁寧にインプットをしたという点です。そもそも基礎ができていなかったら演習を積んでもあまり意味がないからです。このインプットに関しては、東進の高等学校対応数学という講座が効果的だったなと思います。

また、気持ちの面ではなかなか模試の得点が伸びなくて苦しみましたが、最後の最後で伸びて合格を勝ち取れたので、我慢強く勉強しきることが大切だなと感じました。この我慢強さは今でも役に立っているので、本当に受験をしてよかったなと今になって思っています。

今回は僕の紹介をさせていただきましたが、藤沢校では僕以外にもたくさんの担任助手が働いています。早稲田や明青立法中などの大学から、僕のような少し珍しい大学に通っているひとたちなど、いろんな大学に通っている担任助手がいるので、きっとみなさんの志望校に合ったお話ができると思います。ぜひ、一度校舎までお問い合わせください。

また現在、東進ハイスクール藤沢校では春の新年度招待講習を行っています。3講座、つまり合計15コマ分を無料で体験できますので、この機会にぜひ、東進の授業を体験してみてください。

藤沢校担任助手2年 五十嵐晃平

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓