担任助手の受験本番エピソード!part2 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 7日 担任助手の受験本番エピソード!part2

こんにちは!藤沢校担任助手の齋藤祐里佳です!

今回は『担任助手の受験本番エピソード!』と言うことで私が受験生だったころのエピソードをお話したいと思います!

私の受験本番エピソードはもう過ぎてしまいましたがセンター試験の時の話です。

私のセンターの最初の受験科目は世界史でした。ご存知の方もいると思いますが、センター試験では社会科目はビニールに1つにまとめて配布されます。なので、配布されてまず最初に私たちがしなくてはいけないことはそのビニールを破いて自分が受験する科目の問題用紙を取ることです。しかし、今まで私が受けてきた模試では社会科目の問題がそのような形では配布されていなかったので私は動揺して手に力が入らず、なかなかそのビニールを破ることが出来ませんでした。周りの人は次々と問題を取り出し、解く準備をしていたので私はとても焦っていて手汗もひどかったのをよく覚えています(笑)すると隣に座っていた男の子が困っていた私に「開けましょうか?」と声をかけてくれたのです!!私は急に声をかけられて驚きましたが、その男の子にお願いして開けてもらいました。そこからはいつも通り受験して事なきを得ました。社会科目が終わった時点で私は自分が持ってきていたチョコレートをお礼とともにその男の子に渡しました。男の子は微笑みながら「あ、ありがとう。」と言ってその場を離れました・・・

 

とまあ少女漫画みたいな胸キュンなことがセンター試験本番にあったんですね~(笑)

皆さんも試験会場で恋芽生えることがあるかもしれませんね!(ちなみに私はその男の子とはなにもありませんでした(;’∀’))

試験が重なり身体共にきつくなってくると思いますが、そんな中でも自分がホッとしたりワクワクできるようなことがあると残り少ない受験期間も楽しくなってくると思います!!

最後まで諦めずに駆け抜けていてください!!応援してます!!!

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 齋藤 祐里佳

 

 

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓