担任助手になって良かったこと | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 18日 担任助手になって良かったこと

 

こんにちは!明治大学理工学部情報科学科1年の高木です。

大学ではもうすぐ学園祭の時期だと思いますが学園祭の準備やサークルや担任助手の仕事で忙しくなっている今日この頃です,,,

とは言ってもそれぞれやりがいを感じながら楽しめています!

その中でもやりがいを感じられるのは担任助手の仕事です。

ということで本日は私事ではありますが僕が担任助手をなってよかったことをお伝えしたいと思っています!

 

(関係ありませんが↑は昨日行われた兄の結婚式の会場です…)

 

最初僕は担任助手になるつもりは無かったのですが先輩が一緒にやろうと言ってくれたので担任助手をやることにしました。

なってからまだ半年しか経ってませんがなってよかったと思えるところをいくつかお伝えしたいと思います!

 

担任助手の先輩方が素晴らしい!

これは生徒時代に気づきませんでした…

話すと今まで怖いと思っていた方が皆さん優しくて仕事が出来る方ばかりでした!

やはり外側から見るのと内側から見るのとでは全然違いますね…

なので話してみると印象が変わるかもしれないのでいろんな話をしていきましょう!

 

やりがいがある!

担任助手の接し方や伝え方次第で生徒のモチベーションがどのようにも変わるので責任感の強い仕事になってます。

まだ僕自身モチベーションをあげられような働きかけはあまりできていませんが1年間やっていく中でその力がつくと思うのでとてもやりがいのある仕事だと思います!

 

社会人の一員になれる!

これはすべての仕事に言えることだと思います…

ですが、僕にとってはこれが初めての仕事でスーツを着て人の前に出るという行為自体が今までの立場と180度違ったのでこれが社会人になるための準備であるのと同時に社会人の一員であるということを感じながら仕事をしています。

 

この他にも魅力が満載の仕事なので皆さん自身が東進ハイスクールの担任助手になり仕事が出来る人になって将来活躍する人になってください!

ご活躍期待しています。

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 高木尚浩

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓