担任助手になってよかったこと Part1 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 9日 担任助手になってよかったこと Part1

こんにちは。秋が深まってきましたね!読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋…

セブンイレブンのかぼちゃプリンが最高です。是非ご賞味を。

横浜国立大学都市科学部都市基盤学科田村大樹です。

↑ごめんなさい。どうしても載せたかったんです。

今回は自分が担任助手を志したきっかけについて書きたいと思います。

自分は東進入学するまえ、英語の点数が40点台と悲惨で、このままではどの大学も受からないと学校の先生に言われるほどでした。そんな時、僕の担当であった当時の担任助手が日々の勉強についてたくさんサポートしてくれて、そのおかげてぐんぐんと成績を上げることができました!また、受験前に僕が悩んだ時も優しくサポートしてくれました!

また、東進に入る前は夢や志について「まあ何とかなるでしょ」くらいでしか考えてませんでしたが、校舎で行われたイベントや担任助手の人の話を聞いていくうちに、今学んでいる都市基盤に興味を持つようになりました。

当時の担任助手の先生には感謝しかありません。

そんな自分の担当だった担任助手の人の姿を見て、「自分もこの人たちのようになりたい!」と思い、担任助手を志望しました。

ここで…

(私的な)藤沢校で担任助手をやってよかったこと!

⓵交友関係が広がる!

自分は他大学に友達が少なく、新たな関係を作ることが難しかったのですが、藤沢校には様々な大学に通っている担任助手が大勢いるので、交友関係を広げることができます!!

⓶とにかくやりがいがある!

多くの人と接することで、いろいろな経験をすることができます!

⓷遅刻が減る

大学生意外と大事です、これ。

このブログで担任助手を志望するきっかけになってくれればうれしいです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

藤沢校担任助手 田村大樹

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓