大晦日に千題テストが行われました | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 2日 大晦日に千題テストが行われました

こんにちは!明治大学理工学部3年の中川瑞稀です!

新年明けましたが、皆様いかがおすごしでしょうか?

2019年最後の日には英語千題テストなるものが実施されたので、少しお話ししようと思います。

 

▲問題冊子と解答冊子です!

 

①英語千題テストとは

英語の基礎事項について、単元別にテスト形式で演習をするものです。

千題テストといいつつも、問題数は圧巻の1200題!!!

1日でこの量を解ききることはかなり大変ですが、ライバルと共に受験し、単元ごとに逐一ランキングも出るため毎年皆さん最後まで頑張れています。

 

②千題テストのメリット

壱-直前期の集中力を養う

弐-全範囲をやりきったという自信を持たせる

参-的確な弱点復習をさせ,本番での得点力を上げる

 

③的確な時間設定

60分で整序英作文100題=1題あたり36秒。

実際のセンター試験第2問の整序英作文にはおおよそ 20~30秒とされているため、本番に近い時間配分で演習が出来ます。

長文速読は1分間に200words程度を想定。

この速度で解ききることができれば、大幅に余裕が生まれます。

 

受験された皆さんは何点ぐらいでしたか?

 

ちなみに今回の藤沢校のランキング1位は1832点/2000点でした。

 

今回重要なのは、何点取れたかではなく、どこができていてどこができていなかったか

センター試験まで残り約2週間、悔いのないよう万全な準備をして臨みましょう。

 

また今回千題テストを受験しなかった人はそれぞれ理由があるとは思いますが、ライバルたちは1日に1200題解いているということを知ったうえで、着実に本番にむけて同等かそれ以上の努力を積んでいきましょう!

 

それでは、皆さんが無事試験を迎えられることを祈っています。

 

藤沢校 担任助手3年 中川瑞稀

 

 

 

↓↓東進公式ホームページ・資料請求・体験授業・入学申込はこちらをクリック↓↓ ↓↓