大学紹介~慶應義塾大学~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 15日 大学紹介~慶應義塾大学~

こんにちは!担任助手1年の小池和也です!

今日は大学紹介ということで、僕が今通っている慶應義塾大学について書いていこうと思います。

ひとくちに慶應義塾大学といっても東京・神奈川を中心に三田キャンパス、湘南藤沢キャンパス、慶應大阪キャンパス、芝共立キャンパス、etc…と、いくつものキャンパスが存在します。

その中でも多くの学生が通い、メインキャンパスと思う方も多い三田キャンパスですが、私は理工学部生なので1.2年は日吉キャンパス、3.4年は矢上キャンパスというところに通い、行く機会がほとんどありません!(なんで紹介ブログを書いているんでしょうか…笑)

ということで、本日はほぼ全ての1年生が通い私自身も現在通っている日吉キャンパスの様子を、撮影してきた写真と共にお送りします!

日吉キャンパスは東急東横線日吉駅から徒歩30秒のところに位置しており、入口すぐにはご覧の通りイチョウ並木がお出迎えしてくれています。

イチョウ並木の右手には陸上競技のトラックが完備されています。

こんな大きくてきれいな運動設備も慶應にはあるんですね、学費が高いだけありますね(笑)

しかも同好会のような組織でもちゃんとこんな設備が使えるんです!

実際私も週に2回このトラックで走っています。

イチョウ並木を逆に曲がると左手にメディアセンター(図書館)があります。

そしてその前に立っているのは、かの慶応義塾大学創設者、福沢諭吉先生です。

慶應義塾大学は1858年福沢諭吉先生の蘭学塾から始まりました。

実証的に真理を解明し問題を解決していく科学的な姿勢を持つ「実学の精神」をこの長い歴史の中で受け継いでいるんですね!

 

さて、図書館の中には本だけでなくパソコンなども置いてあるので、空きコマの時間に課題などもできます。

とても静かなので集中できますね!(お昼寝している人もたまに見かけます。笑)

 

図書館を通り過ぎると右手には学食があり左手には教室のある校舎が見えます。

まずは学食を見てみましょう!

下の写真は2階の様子ですが、結構広いですね。

ただ学生数も多いのでお昼の時間は大混雑です。

天気の良い日には外のベンチで食べるのも気持ちいいですよ!

メニューもかなり豊富でオススメを紹介しようと思いましたが、どれもおいしいので決められませんでした。(私は今はお金が無くてほとんど弁当ですが…笑)

続いて教室の様子をお届けします!

下の写真は授業終わりですね。

このようにたくさんの人が入る大教室もありますが、高校までと同じような40人程度が入る教室も多くあります。

講義によって使い分けられているんですね。

それでも講義を行っていない教室はないくらい多種多様な講義が慶應にはあります!

私は体育でアーチェリーの授業も取っています!

 

大学生は慶應に限らず他人からの指図を受けずに自分で生活を作っていきます

なので楽しくするも、充実させるも、何もなく終わらせてしまうもすべて自分次第になります。

このブログが大学生活を描くきっかけになればいいなと思います!

 

今日は日吉キャンパス紹介に終わってしまいましたが、慶應大学のホームページなどを見てみるともっと楽しめると思います!

↓↓↓↓↓

https://www.keio.ac.jp/ja/

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓