夢HRに出よう! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 2日 夢HRに出よう!

こんにちは!早稲田大学教育学部教育学科 初等教育学専攻2年の平野里桜です。

タイトルどおり、今回は夢HRについてお話ししていきます。夢HR(ホームルーム)とは、藤沢校が毎年夏休みに行っているHRイベントのことです。このHRでは、藤沢校の校舎スタッフが全員「将来の夢」「その夢に向けて今がんばっていること」「興味があること」「自分の大学で今学んでいること」「高校生へのメッセージ」など、勉強以外のことについて生徒の皆さんに向けてお話しています。毎日20:00から一人15分、1日2人の担任助手や社員が発表しており、缶詰になって勉強している受験生や部活に疲れた高校1.2年生のちょっとした息抜きの時間にもなっていると思います。

校舎には40人弱のスタッフがおり、それぞれが色々な夢を持っています。また、なかには将来の夢がないというスタッフもいます。このようにいろいろな担任助手が様々な話を自分の言葉で発信することによって、高校生の皆さんに何か一つでも響いてほしい自分の将来について考えるきっかけにしてほしいという願いを込めて行っているのが夢HRです。大学受験の塾でありながら、生徒たちが大学受験を最終目標にせずにその先に色々な場面で活躍できる人財になれるような、夢や志などの内面の部分の指導にも力を入れているという点が東進ハイスクール藤沢校の強みだと感じています。

このイベントは現在東進に通っている内部生徒はもちろん、夏休みに行っている夏期特別招待講習に来てくれている方も参加できるので、興味があったら是非スタッフに声をかけてください!

夢HR以外にもこの校舎では色々な志イベントを行っています!勉強のモチベーションをあげたり、志望校について真剣に考えるにはもってこいのイベントです。詳しい話を聞きたいという方はぜひ一度校舎に来てみてください!いつでもお待ちしております^^

藤沢校担任助手 平野里桜