夏休みにやらなくて後悔したこと! 松永ver. | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 16日 夏休みにやらなくて後悔したこと! 松永ver.

 

こんにちはー!横浜国立大学教育学部3年の松永です!

今日は「夏休みやらなくて後悔したこと」というテーマで僕が夏休みにやっておけばよかったー!と思うことをお話ししていきたいと思います。

 

夏休みやらなくて後悔したことと言っても、受験生の時はかなり頑張って夏休みの勉強をしていたこともあって、受験期の夏休みにやらなくて後悔したことは思いつきませんでした。。。そこで、今回は低学年の頃の夏休みにやらなくて後悔したことを書こうと思いました。なのでこれを読んでいる高1・高2生の人は参考にして欲しいなと思います!

低学年の夏休みにやらなくて後悔したこと、それはズバリ単純に勉強です。高2の頃の夏休み、東進に入っていて志望校も決まっていたのにも関わらず勉強していませんでした。今確認してみると、高2の8月は5回しか東進に来ていませんでした…

なぜ勉強していなかったかと言えば、まだやらなくても大丈夫だろうという油断と、毎日部活に専念して勉強のことをまったく考えていなかったからです。今考えるとその時期にちゃんと勉強しておけば、受験期に苦手だった科目ももう少し克服できたのではないかなと思います。

低学年の時期は、なかなか受験勉強に対して気持ちが入りにくいと思います。しかし、今の高2生以下は新入試世代ということも考えると、例年の感覚では絶対にうまくいきません。周りの意識が高い子はどんどん早い時期から勉強しています。

そんな中で周りに差をつけるためには、高2・高1の夏休みでいかに量を積んでいけるかが勝負です。受験生になって頑張り始めるのは全国のどの受験生でも当たり前!

 

具体的に何をしたほうがよいかは人によって違いますが、何個か挙げるとしたら「英単語・英熟語」1学期の数学の復習」、東進生なら「週最低5コマ」は確実にやっておいたほうが良いです。難関大に順当に受かる人は、低学年の頃からの積み重ねがある人です。東進生なら部活があってもなるべく東進に来て、勉強するように習慣づけましょう!

 

↓↓↓↓↓↓お申込みは以下のバナーをクリック↓↓↓↓↓↓