受験生時代の夏休みのスケジュール!Vol.5 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

2018年 8月 22日 受験生時代の夏休みのスケジュール!Vol.5

みなさんこんにちは!早稲田大学 教育学部 英語英文学科 1年の、大平 彩乃です!

今回は、私が受験生だった時、つまり一年前の夏休みの勉強スケジュールについてお伝えしたいと思います!

写真は、HP写真に出がちな魚躬ちゃんです♡

まずは、夏休みのはじめに、8月の終わりにある、センターレベル模試のための目標を立てました!

英語→9割!

現代文→苦手な評論のミスを減らす!

古文→50/50満点とる!

世界史→通史の受講を終わらせる!

科目ごとにお話しすると。。。

★英語★

毎日、長文読解の受講を1コマは必ず受ける!

復習&音読

とっていた受講が終わったら、センター試験の大問別演習で長文を読んだりと、

長文を読まない日が無いようにしました!

英語は一日長文を読まないだけで、読む力が驚くほど落ちてしまいます…。

みなさんも “一日一長文” を必ず読むようにしましょう!

また、私は模試が近くなったら、センター過去問の1年分を時間配分などを意識してやっていました。夏休みの間に10年分は終わらせました!

★現代文&古文★

一日ずつ交代で受講!

→解説を見て、間違えたところの根拠などを丁寧に拾っていく復習

とっていた受講が終わったら、一日おきにセンター試験の大問別演習で毎日解いて演習していました!復習も解説をしっかり見て、時間がかかっても丁寧にやりました!

★世界史★

一日2コマずつ受講!

→音読ルームで音読して、書きなぐって、資料集で見て、というのをとにかく集中してやってました!

受講が終わったら、とにかく音読ルームにこもって音読音読音読音読音読音読たまにアウトプットで大問別演習、という感じでやってました!

もちろん、夏休みは毎日登校してました!!!

しかも、東進ハイスクール藤沢校は朝の7時から開館しているため、勉強を頑張りたい受験生にはとても優しい環境でした!!

みなさんも、「この夏は人生で一番勉強した夏休みだった!」と自信を持って言えるくらい、全力で勉強しましょう。受験を成功させて、自分の行きたい大学へ進学するには、みなさんは勉強するしかないのです。夏休みは長いし、途中でモチベーションが下がってしまうこともあると思います。そんな時は、行きたい大学に通っている自分を想像してみてください!その自分を叶えるのは、他の誰でもなく自分です!

私たち担任助手も全力で生徒のみなさんをサポートしていくので、一緒に頑張りましょう!

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓