受験生へのメッセージpart4 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

2020年 2月 14日 受験生へのメッセージpart4

こんにちは!立教大学文学部教育学科近藤咲和です!

受験生のみなさん!いかがお過ごしでしょうか?

皆さんのなかには、既に一部の合格通知を受け取り、一安心しているかたや無事に進学が決まった方もいるとおもいます。

まずは合格・進学おめでとうございます!

しかし、私立は個別入試が本格的にはじまり、第一志望を控えている方が多いかもしれませんね。

明日本番だ~~汗緊張したり急に不安になったりしているかもしれません。入試会場にあらわれるライバルたちの多さにびっくりした人もいるかとおもいますが、その人数分全員がみんなと同じように緊張しています。落ち着いて自分のペースに自分を持っていくことができるといいですよね!

そうはいっても自分はあがり症なんだ、とか一度気が散るとなかなか入り込めない!というかたもいるとおもいます。

そこで、私からは少し心理学の力を借りて緊張を吹き飛ばす方法を紹介しちゃいたいと思います!!!!!!

まず、緊張を予防する方法についてです。

緊張を予防する方法は、たくさんあります。

  • 腹式呼吸
  • しっかりと準備をする
  • イメージトレーニング
  • 食事を変える
  • 筋弛緩法

などなど、効果的です。

効果的な方法ですね

しかし、すでに緊張してしまっているとこのような予防策は効きません。

 

本番緊張すると「大丈夫。大丈夫。」「落ち着いて!落ち着いて!」と自分に言い聞かせる人もいるかもしれませんが、これはあまりよくありません。

では、いったいどうすればいいのでしょうか?

 

結論から申し上げますと、その方法とは『メタ認知』です。

なんじゃそりゃ!?と思った人が多いことかとお察しします。

これはいつも落ち着いてにこにこしているお坊さんが座禅を組むときに用いているといわれている方法で、簡潔に言うと、自分の気持ちを(緊張や怒りなど)を頭の中で一人実況中継することです。要は、自分の気持ちを客観視する。ということです。

具体的にいうと例えば、緊張してしまったとき、心が乱れてしまった時に「あ、今自分は緊張しているな」や、「今、動揺しているんだな」、「あ、ソワソワしてきたぞ。」など、自分自身や、自分の気持ちをまるで幽体離脱したかのように、第三者の目線でみる。ということです!

…案外、簡単ではないですか?

実際、テレビでも人気の心理学者 植木理恵さん一押しの方法で、(明石家さんまの「ホンマでっか!?TV」に出演中)彼女自身、以前はパニック発作を起こすほどのあがり症だったそうですが、この方法で克服したいったそうです。

 

また、多くの人で試した結果も、とても良好と言います。

 

入試本番は緊張して気持ち的にも逃げたくなってしまうかもしれません。

しかし、状況を分析し、自分の気持ちに素直に言語化することが大切です。

この方法で心身が軽くなればリラックスして臨むことができますね♬

ぜひ試してみてくださいね!

 

最後に

 

いままでやってきた自分を信じて、みんなが世界で一番がんばってます。!!

この受験生活を通して得られることはほんとうに沢山あると思います。

言葉では言い表せないし、それは一人一人違うかけがえのないものだとおもいます(^―^)

きっと先に成長した自分が待っています。

去年の先輩たちが必死で頑張っているところをみてきた私がおもうので間違いありません!

最後まであきらめず、粘り強くいきましょうね!

 

 

では、私が選んだとっておきの名言を添えて

All your dreams can come true if you have the courage to pursue them.

「追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう。」
by Walt Disney(ウォルト・ディズニー)

 

 

(参考文献)https://panda-ondo.org/%e4%bc%9a%e8%a9%b1/%e4%b8%8a%e3%81%8c%e3%82%8a%e7%97%87%e5%85%8b%e6%9c%8d%e6%b3%95/

 

 

↓↓東進公式ホームページ・資料請求・体験授業・入学申込はこちらをクリック↓↓ ↓↓ ↓↓