受験の日と同じスケジュールで勉強しよう! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 20日 受験の日と同じスケジュールで勉強しよう!

こんにちは!後藤幸樹です。

今日のテーマは

”受験と同じスケジュールで勉強しよう!”です。

東進生のみなさんならきっと一度は助手の人から言われたこともあるとは思いますが

今日はこれをやると何が良いのか。と言うところに焦点を絞り、

さらにどうすると尚効果が上がるのかというところまで話していきます。

まず最初にメリットとしては

1.本番当日全体のイメージが出来る

2.試験中の時間配分を特に意識できる

3.直前の確認でできることを知れる

4.イメージがある事で緊張しない

主にこの4つが挙げられます。

”1”と”3”に関してはどんなテキストやまとめノートを読もうか。

この範囲が苦手だから直前にここだけは振りかえっておこうといった

具体的なところまでイメージしておくことで

無駄のない試験当日を過ごすことが出来るだけでなく、

もしかしたら取れなかった一点も

やっていたおかげで取れるかも知れません。

”2”は苦手なところ、得意なところ。

それぞれきっとあると思います。

戦略をしっかり立てておくことで

解ききれなかったなど最悪の事態を避けることもできます。

 

※ただこれらをやれば完璧だというわけではありません。

特に忘れ物には要注意!!

電車等で当日どんな風に現地に行くのか。

どれくらいかかるのか。

何を持っていくのか。

例えば忘れがちなのは時計などです。

せっかく本番をイメージしてやってきたのに

時計を忘れたら死活問題です。

以上のことなどを意識しながら、

落ち着いて本番をイメージ通り乗り越え、

楽しむくらいの気持ちで

最後の”解答やめ”の合図がかけられるまでやれることを全力でやりきってください。

東進ハイスクール藤沢校担任助手一同応援しています。