努力してるで賞と自分の努力の確かめかた | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 3日 努力してるで賞と自分の努力の確かめかた

さみぃよ!!!!!!(迫真)

さあ、今回は高校二年生、および新高三生向けの内容でございます。

ずばり、実際今同じ年齢の人ってどんぐらい勉強してんの?を知るコーナーです!

今の時期、高校一年生は新しい学年へ、そして高校二年生は受験生へ変わっていく時期だと思います。

これは例外なく言えることなのですが「受験は先手必勝」が大原則です。

なので、特に受験生になった高校2年生は周りの状況を知って今から差をつけていきましょう!


ということで頑張っている生徒を紹介していくんですけど、今回はその努力の指標として「向上得点」に注目して紹介していきたいと思います。

なぜ向上得点なのかと思ったそこのあなた!

そもそも向上得点をうまく活用できていますか??

多くの人が「高マスをやってればとれるやつだよな」「受講していたら点数なんか高くなる」って感じで割と遠目から見た感じの感想しか持ってない人が多いのではないかと思います。

その感想、間違いではない!!

けどちょっともったいない!

ちょっと頭の考えの方向転換をしましょう。

向上得点とは「自分の努力を数値化したもの」と考えてください!

高マスをやることも受講をやることももちろん向上得点につながることですが、そもそもその勉強って「努力」じゃないですか?

つまり向上得点って努力していたら勝手についてくるものなんです!

なので向上得点が高い人は高い努力量を持っています。逆に周りのなかで自分がどれくらい努力できているのかなって気になったときは向上得点に注目してみるのも一つの方法です。

さあそれでは具体的に一週間の藤沢校の生徒ランキングを見てみましょうどー---ん

第一位:29点

えぐい!!!!

11月29日現在でも今月は43コマ受講をしています!半端ない努力量!!

受講数がすべてではないですがこの人の努力量はその受講数にも表れているといって過言ではないでしょう。

第二位:26点

一位と三点差。ただこの人もすごい!!

受講数は一位と謙遜ない現在42コマ。この二人からもわかる通りやっぱり向上得点が高い人は受講数が多くて努力めっちゃしてますよね!!

さらにこの人の最大の特徴は英語の高マスが単語熟語文法例文はもちろん、上級系、学部別までほぼほぼ終わっています。えぐい!!!!

第三位:15.25点

さあこの人もすごい。

この人のすごいところは高マスです。

ちゃんと毎日触れている上に、その触れている量もものすごいです。

毎日1000はマストで触れているうえに単語だけ、熟語だけなどではなく、単語十五

受験生になりつつあるそこのあなた。このような人たちと競うんですよ?

受験は先手必勝。今心が動いたなら今から!!動きましょう!!!

では!!!!!!!!