冬休みの勉強法!! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 30日 冬休みの勉強法!!

こんにちは!!立教大学法学部法学科に通う、東進ハイスクール藤沢校担任助手1年の、鶴田絃記です!!

最近寒くて布団から出れない~!!って感じの高校生のみなさん!!

冬休みの学習方法、知りたくないですか??

今回はそんな、冬休みの時間の使い方、効率的な学習方法、勉強に対しての気持ちの作り方などについて、わたくし鶴田が、できるだけわかりやすく解説していこうかな、と思います!!

①冬休みの時間の使い方

冬休み、部活で忙しい人、紅白歌合戦、某芸人番組などが楽しみすぎて、勉強が手につかない人、お年玉が楽しみな人、などなど、いろんな人がいると思います。ご家族も仕事が休みだったりするので、なかなか勉強する時間が取れない時期ではありますよね、、、。

そんなあなたにお勧めの勉強方法が、東進ハイスクールの、高速基礎マスター講座です。「勉強したいけど単語帳とかあんまり見たくないな」って人、結構多いと思います。自分もそうでした。ついついスマホとか見ちゃうんですよね~。  ん?スマホ??  

そうなんです、実は高速基礎マスター、スマホで勉強することができるんです。自分以外の高校生がテレビを見ていたり、勉強以外のことをしている時間に、テレビを見ながらとかでもいいので、高速基礎マスター講座を使って、少しでも勉強を進めてみませんか?

部活で忙しい人、めちゃめちゃ使えますよ!!

この高速基礎マスター講座は、単語帳などよりも手軽にできるので、通学中のバスや電車の中、学校の休み時間など、スキマ時間を使って進めることができるのも、魅力の一つですね。勉強のきっかけづくり、起爆剤に使うといいのではないかな、と思います。

冬休みは、周りもみんな気が緩みがちな時期です。この時期に、どれだけスキマの時間、空いた時間で勉強をできるかが、とても大切ですよ!!

 

②冬休みの効率的な学習方法

冬休みに入って、普段よりも勉強する時間が取れるようになった人も多いのかな、と思います。中には集中力が続かない人、いると思います。私は集中力が続かないときは、20分毎など、こまめに科目を変えて勉強するようにしていました。社会科などの暗記系科目国語、数学などの思考系科目、それぞれで使う力が違うので、意識して、時間を計り、科目を変えながら頑張ってみてください!!

冬休みは、新しいことに手を付けることももちろん大事ですが、今までやってきたことを振り返るいい機会でもあるので、復習に大目に時間を使うといいと思います。

 

③冬休みの気持ちの作り方

なんといっても、多くの高校生が苦労しているのはここじゃないかな、と思います!

まだ高校3年生じゃない、受験生じゃない、でも勉強しないといけない。

甘い!!ハッキリ言って甘いです。今からもう受験生になったと思って頑張ろうぜ!!じゃあいつ皆さんは受験生になるんですか??今でしょ!!って感じです(苦笑)

一年後、二年後には皆さんもどうせ受験生になるのですから、今日から受験生になったと思ってがんばりましょう!!

東進ハイスクールでは毎年センター試験と同じ日に、その年のセンター試験の問題を解くことができる、センター試験同日体験受験を行っています。まずはこの試験で結果を残せるように、頑張ってください!

それではみなさん、よいお年を!!

藤沢校担任助手一年 鶴田絃記

 

 

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

過去の記事