冬休みのスケジュール! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 14日 冬休みのスケジュール!

こんにちは!早稲田大学社会科学部1年小西真央です。

いよいよ受験本番も近くなりとても寒くなってきましたね、受験生の一番の敵は体調を崩すことなので気を付けましょう!

本日は受験生時代の“冬休みのスケジュール”について紹介していきます。

受験生にとって冬休みは本番直前の追い込みの時期になります。ということは一分一秒をより大事にしなくてはいけない休みで、最後の頑張らなくてはいけない山場となります!

それでは、そんな冬休みを有効活用するには?

私の場合、私大過去問を軸に、英単語・熟語、早大国語の類似問題集、日本史の追い込みをやっていました。

一日の勉強時間のうち、約6割の時間を過去問演習にあて、残りの4割の時間をいかに効率よく自分の苦手箇所の克服やその他の基礎固めに使えるかという考えで一日の勉強をあてはめていました。私大過去問に関しては、センターが近くなるにつれて取り組む余裕がなくなってきてしまうので第一志望はもちろん、第二志望以下も計画的に取り組むことが大切です。

英単語・熟語に関しては、本番ぎりぎりまで継続することが大切です、時間がない中でも必ず時間をとって取り組みましょう。また、この時期になると自分の苦手から逃げることは出来ません。私の場合現代文が苦手だったので、演習量では誰にも負けないようにするため2種類の参考書を完璧に仕上げました。(参考に載せておきます(^O^))二冊とも解説がとても充実しています!!

 
 
 
日本史に関しては、早稲田の過去問を中心に、一問一答の今まで何周もやってきた中で貯めてきた、間違えた部分を何周もして効率よく復習することを意識しました。その他には、記述式の問題集を解き漢字の抜けがない事、写真付きの資料集を確認して仏像や寺とにらめっこしていました(笑)
 
この時期にもなると時間との戦いになって来ます。“効率”を大事に、最後の追い込み頑張りましょう!!!!
 
 

 

 

↓絶賛申込受付中!!!特別ライブ授業のお申込はこちら!↓

↓↓資料請求・体験授業はこちらをクリック↓↓