この時期の勉強法~低学年向け~ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 30日 この時期の勉強法~低学年向け~

こんにちわ!北里大学薬学部薬学科一年の金子凌です!

お正月もあっという間に過ぎ去り、もうすぐ2月ですね。

良い準備をして、最高の2月にしましょう!!!

 

今日は低学年向けのこの時期の勉強法を紹介します!

実際皆さんは、何を意識して勉強していますか??

本番まであっという間と言っても、なかなか本番を意識して勉強するのは難しいですよね。

ですが、今の時期にやっておかないと受験生になってからでは遅れを取ってしまいます!

今回は厳選して、2つ紹介したいと思います!

 

 ①基礎を固める

現在高校一年生の人も二年生の人も今まで高校で学んできたことがたくさんあると思います。

簡単に言えば、その復習です。学年が上がるごとに新しいことを学ぶため、どうしても今までやったことを復習することに気持ちが進みません。

『定期テストもあるし、部活もあるし、』と何かと理由づけてやらなかった経験がある人も多いのではないでしょうか。

ですが、受験を経験した自分が一番思うのは、【基礎が固まっている人は最強】ということです!

今年で最後となったセンター試験は、基礎的な問題の構成となっていました。もちろん低学年時に習ったことも出てきます!

3年生までにやってきたことをしっかり理解していれば、低学年でも高得点を取ることが可能です!

多くの人が学校の勉強は定期テストのための勉強という気持ちで取り組んでいるため、やったことを忘れてしまっています。

本当にもったいない!!!!!!!

苦労してテスト勉強で覚えたことや理解したことをもう一度復習しましょう!

人間は、『あ、これなんだっけ』と思っているときに復習すれば短時間で思い出すことが出来ます。そして、記憶の定着にも繋がります。

完全に忘れたしまった状態から記憶を思い起こすことは、最初に取り組んだ時とほぼ変わらないほどの時間がかかってしまします。

凄くもったいなくないですか?もはやドМです!今やった方が最終的には絶対に楽なのです!!!

少しずつでも取り組んでいきましょう!!

 

②Engulish

第一志望校合格に近づけるのに必要なのは、英語を一番最初に完成させることです!

文系でも理系でも英語からは逃げられません!必ず試験で出てきます!!

この時期は、‘’英単語と英文法この2つ‘’

これを低学年のうちにたくさん覚えれば覚えるほどライバルとの差をつけることが出来ます!

部活をやっていたりしても、通学時間や夜ごはんの前などのスキマ時間に取り組むことが出来ます!

僕のおすすめは、1日に何個やるか決めることです。

その日の気分によって進めるとどうしても少なくなったり、やらなくなってしまいます。

自分にタスク課して強制的にやる!出来なかった分は必ず取り返す!この気持ちが大事です。

積み重ねた結果が必ず還ってきます!

 

どうでしたか?やることが分からない時はとりあえず行動することが大事です!

これを見てやろうと思ったら

今すぐに!!!今日中に!!!取り組み始めてみて下さい。

目の前の楽さを取るか、将来の財産を取るか。答えはわかっていると思います。

現実から逃げず、正面からぶち当たってみて下さい!!!皆さんを応援しています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

担任助手1年金子凌

 

 

 

 

↓↓東進公式ホームページ・資料請求・体験授業・入学申込はこちらをクリック↓↓ ↓↓ ↓↓