ここからセンターまでの過ごし方! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 29日 ここからセンターまでの過ごし方!

 

 

こんにちは。早稲田大学 教育学部 英語英文学科 1年の大平です!写真は今川ちゃんです!(笑)

いよいよセンター試験本番まであと少しとなってきましたね!

みなさんはもうセンター利用入試でどこの大学に出すか、など決まってきているでしょうか?

私も去年受験生だったのですが、センター利用入試を利用して大学に出願したので、このくらいの時期はセンター対策をガチでやってました!

その結果、英語9割、苦手だった国語は初めて8割、そしてもっと苦手だった世界史は9割とることが出来ました!

私立文系3科目受験だったのですが、センター利用入試で滑り止めの大学を取れているとその後の本命の受験の心持ちも違うと思うので、

センター本番に向けて私が意識していたいくつかのことをお伝えします。

 

センターの過去問をひたすら解きまくる!!

⇒毎日解いて、形式になれれば本番も大丈夫なはず!!

特に、国語は現代文・古文・漢文とボリュームがあるので最初は時間が足りなかったのですが、解く順番を変えて訓練したりしてたくさん演習を積むと、

本番は時間に間に合っただけでなく今までで一番いい点数を取ることが出来ました!

演習からの慣れ大事。ですね。

②暗記科目はひたすらインプット

直前はもうどれだけの知識が自分に詰め込まれているか、だと思っていました!

たとえば極論、センターの前日に詰め込んだ知識が本番でたまたま出たらラッキーですよね(笑)

とにかく知識を定着させましょう!英語では知らない単語があったら文脈から推測したりできるし、国語の読解はその場の理解ですが、

暗記科目は知らなければそこで試合終了なので。頑張りましょう。

 

③早起きしてセンター試験本番と同じ時間の流れで解く!!

⇒当日と同じスケジュールで解くことで、本番の場に慣れやすくなると思っています!

本番での、会場に向かう時間や頭がちゃんと働くまでの時間も考えて、

ちゃんと普段から早起きすることを心掛けましょう!

 

以上が私が去年のこの時期に特に意識していたことです。

センター試験、初の試みで緊張すると思いますし、不安になったりするかもしれませんが

その気持ちは自分だけじゃなくてきっと全国の受験生共通です!

センター試験、そして2次試験と上手く成功させるためには

今の時期にどれだけ頑張れるか

がとっっっても大事です!あと少し。頑張りましょう!

東進ハイスクール 藤沢校 1年 大平

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

 

過去の記事