いよいよ明日は8月センター模試! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 25日 いよいよ明日は8月センター模試!

こんにちは!慶應義塾大学理工学部物理情報工学科3年中野誠也です!3か月ぶりくらいの投稿です。

明日はとうとう8月センター試験本番レベル模試ですね!

受験の天王山である夏休みの最終週に来るこの模試は受験生にとって特別な意味を持ちますね。

この夏までにいかに本気で勉強に取り組んできたか…いかに自分の学力につながる勉強ができていたか…?が分かります。

受験生は9月から始まる二次・私大の過去問演習志望校対策をしていくために、この8月ではセンター本番で取る点数の突破を目標としていますね。

そのため、夏には夏期の講習講座からセンター過去問・大問別演習まで演習をたくさん積んできたことと思います。

明日は模試ではありますが、本番同様のつもりで受験してきてください!

 

“模試受験前あるある”としてこんな人いませんか?

「模試の直前に勉強やるもんじゃなくね?それじゃ本当の実力測れないじゃん!!」…とか言うひと。

ちょっと賢い人に多くて、君は志望校判定をもらうためだけに模試を受けてるんですか??と言いたくなりますが

直前にあがくことには受験本番においても非常に大切なことです。

人間、直前に時間に追われて焦ることで特別な集中力が生まれます。学校の単語テスト勉強とかでも直前にやると実感しますよね。

そして直前に入れた知識は短期記憶に入り、アウトプットスピードが上がります。

なので、受験前日も含め直前のあがき勉強が受験時の学力を最も向上させている”と言っても過言ではありません。

“あがき勉強”の際にオススメなのは、「できるだけ自分の知ってる知識をできるだけたくさん詰め込むこと」

加えて、詰め込みながら試験で問題を解いてる自分を強くイメージするとなお良いです。緊張対策にもなります。

これは模試前にやると良いよって話ですが、受験本番においても同様にやるべきです。

変に色々考えて緊張してそわそわなんてしてる場合じゃないですよ!!勉強をいつも通り続けることが最大の緊張対策です!

ということで明日の模試、健闘を祈ります!!

藤沢校 担任助手3年 中野誠也

 

今回の8月センター本番レベル模試を受験しない方も、10月にまた全国統一高校生テストがあるのでそちらでお申し込みください!

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓