☆高速基礎マスターの重要性☆ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 8日 ☆高速基礎マスターの重要性☆

こんにちは!明治大学理工学部数学科2年宮城真純です!

今回は「高速基礎マスターの重要性」について紹介します!
 
 
 
高速基礎マスターとは、名前の通り、短期間で基礎をマスターするという東進のコンテンツです!
東進に通っている生徒は英語(単語、熟語、文法、例文)、数学(ⅠA、ⅡB、Ⅲ)、国語(古文単語)など他にも理科社会もあり様々な分野の基礎をマスターすることができます。
この中でも今回は英語の「英単語センター1800」について詳しく紹介します!
 
英語の高速基礎マスターは「英単語センター1800」「英熟語750」「英文法750」「基本例文300」「上級英単語1000」「学部別英単語」などの種類があり、自分の行きたい学部や学科に合わせて学習したり、自分のレベルに合わせて学習することができます。
この中でも東進生は「英単語センター1800」「英熟語750」「英文法750」「基本例文300」までは全員やり切れるように指導しています!
 
「英単語センター1800」センター試験に出てくる単語をカバーできるというものです!
そのカバー率はなんと…
過去10年間のセンター試験カバー率平均99.5%!!!
ということで、この「英単語センター1800」の単語をマスターできれば、センター試験でわからない単語はほぼないという状態まで達することができます!
また、センター試験だけでなく、東京大学99.1%、京都大学97.7%など、超難関国公立大学の入試問題までカバーしているのです。
 
しかし単語を1800個覚えるというのは簡単なことではないということは、みなさんも実際に単語を覚えてきてわかると思います。なかなか頭に入ってこなかったり、覚えたつもりでもいざテストになるとなかなか思い出せなかったり…。
単語を覚えることに苦労している人が多いのではないでしょうか?
そのように悩んでいる人にとって高速基礎マスターは最もおすすめのコンテンツです!
 
自分の学力POSからパソコンでも、スマートフォンのアプリからでもでき、導入モードで単語の意味をインプットし、トレーニングモードやテストモードで実際に問題を解いてアウトプットする訓練が積めます。
高速基礎マスターの利点は通学時間などの隙間時間を使ってスマートフォンで手軽に何度もトレーニングが積めるので、単語帳ではなかなか覚えられなかった私でも短期間で覚えることができました!実際に私はこの「英単語センター1800」2週間で1周終わらせました!
また自分の苦手な単語にはチェックが付けられるので、その後も分からなかった単語中心に問題を繰り返し解くことができるだけでなく、何度も間違えてしまう問題はMY単語となり、定期的にMY単語を印刷することで自分だけの単語帳を作ることもできます!
このように高速基礎マスターを最大限に活用して、第一志望合格を一緒に目指していきましょう!
 
今東進ハイスクール藤沢校では『夏期特別招待講習』を実施しております。今なら高校3年生1講座高校3年生以外4講座無料で体験していただけます。それに加えて、全学年共通で上で紹介した『英単語センター1800』が招待講習期間中は全ステージ無料で体験することができます。
ぜひこの夏休みに英単語の基礎をこの『高速基礎マスター』を使って固めてみませんか?
興味がある方はぜひ一度東進ハイスクール藤沢校にお越しください。藤沢校担任助手一同心よりお待ちしております。
 
藤沢校担任助手2年 宮城 真純
 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓