明日はセンター試験! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 18日 明日はセンター試験!

こんにちは!横浜国立大学教育学部2年の松永悠です!

明日からいよいよ2日間に渡る大学入試センター試験が始まります。自分の受けたセンター試験がもう2年前になると思うと時の流れは本当に速いなぁとしみじみと感じます。

今回は、受験生の皆さんに向けて僕なりのセンター試験前日と当日の注意点と、試験前最後のエールを送りたいと思います!少し長くなるかもしれませんが、これを読んで試験前の勇気付けになればと思います。

まず、センター試験前日と当日の注意点についてです。

①会場、時間、アクセス方法をもう一度確認しておく

これは前日準備の中で最も大切です。当日はうっかり間違えたでは模試のように笑い話にはなりません!

②筆記用具(鉛筆等)を余分に用意しておく

実際に使うのは2~3本程度だと思いますが、何があるか分かりません。鉛筆は先を少し丸めておくとマークシートを塗りやすくなりますよ!

③受験票を絶対に忘れない

超超超重要です。毎年絶対に忘れる人がいます。ぶっちゃけ忘れてもその場で発行してもらって何とかなるみたいですが、忘れたら落ち着いた精神状態ではいられるはずがありません。何があっても忘れないようにしましょう!

④時間に余裕を持ってなるべく1人で行く

会場が同じ友達がいて、一緒に行くことで落ち着きたい気持ちは理解できます。しかし、当日の朝は電車の中でも勉強すると思いますし、それぞれのペースがあるはずです。なるべく1人で気持ちを落ち着かせて集中した状態で臨みましょう。

⑤会場に着いたらトイレの場所を確認

意外と大事です。休み時間は絶対に混むので、一番近くのトイレ以外も確認しておくといいかもしれません。

⑥数学Ⅰと数学ⅠA、世界史Aと世界史Bのような科目を間違えて解かない

毎年絶対にいます模試でも見かけます。間違えて解いてしまうと、センター利用で使えなくなってしまったり、国立だと学部によっては出願できる大学がほとんどなくなってしまいます。時間を気にするあまり、ページをめくった瞬間から急いで問題に取っ付く人がいますが、始めの合図があったらゆっくり心に余裕を持ってページをめくり、解く問題が合っているか確認してから問題を解き始めましょう。

⑦時間がなくても最後までマークを埋める

これはマーク試験だからこそのもので、分からない問題・解ききれなかった問題でも適当にマークしても正解できる可能があります。時間がなくてもとにかく最後までマークを埋めましょう。

⑧時間が余る科目なら、徹底的に見直し、解きなおしをする

これは僕の現役時代の反省でもあります。1日目の文系科目が予想以上にうまくいき、良い意味では心に余裕を持って、悪い意味では油断した気持ちで2日目を迎えました。2日目もそこそこの手ごたえがあり、最後の得意科目であった生物の試験を前に目標点を超えたことを確信し、生物の問題も特に難しくなかったため見直しをせず試験を終えました。ところが家に帰って採点してみると総合得点が目標点に2点及んでいませんでした。いつもなら満点近く取れていた生物で想像以上に失点をしていて、本来なら目標得点を大幅に超えられたところを、他の科目の手ごたえと、得意科目だからと油断して見直しをしなかったせいで一気に点数を落としてしまいました。

時間に余裕のある科目は絶対に気の済むまで見直し、解きなおしをするべきです。最後の最後まで時間をフルに使って1点でも多くもぎ取ってください!

少し長くなりましたが、以上が僕が思いつく限りのセンター試験における注意事項になります。もっと個人的に注意しておくことはあると思うので、各々最終確認は怠らないようにしましょう。

 

センター試験は一種の資格試験みたいなものだと僕は思っています。もちろん、全国の自分と同じ志望校の人とは1点を争うことになりますが、当日会場にいる周りの人の志望校が自分と同じかは分かりません。自分よりも遥に高い志望校、低い志望校、同じ志望校でも他学部・学科の可能性だってありえます。何を言いたいのかと言うと、志望校が違うのならその人たちと勝負する必要はないということです。スポーツをやっていた人なら、試合会場で周りが自分よりも強く見えて不安になった経験があると思います。受験でも同じで、センター試験は特に受験者が多くて周りが気になって不安に陥る人が多いです。しかし、センター試験において周りは敵ではありません。むしろその日一緒に頑張る仲間です。周りを見て不安になるのではなく、一緒に頑張る仲間なんだと気持ちを落ち着かせてみて下さい。捉え方が変われば、きっと緊張が和らいでリラックスできるはずです!あとは自分が目標としている点数を目指して自分と勝負するのみです。周りは気にせず自分との勝負に勝てるように頑張ってください!

私立志望の人にとってはセンター利用のため、国立志望の人にとっては2次試験に繋がる重要な試験。それぞれ位置づけは違うと思います。僕も国立大学を受験したので、国立志望の人達がセンター試験にかける思いや緊張感はすごく分かります。それぞれの目標に向かって、センター試験を成功させて大学入試をスタートを切ってください!

藤沢校担任助手 2年 松永悠

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓