大学紹介!~横浜国立大学編~ | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 12日 大学紹介!~横浜国立大学編~

こんにちは!横浜国立大学理工学部の山本遊大です。

最近寒くなってきましたね~ようやく自分の好きな秋・冬服の季節になってました!まあおかげで出費が止まらないのですが…

今日は私が通っている大学の横浜国立大学について紹介します。

 

 

皆さん横浜国立大学と聞いてどのような印象をお持ちですか?

国立大学、真面目、森の中、駅から遠い、昨年度入試二次廃止…etc

この辺を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?あれ?あまりいい印象を持たれていないような…

なので!今日はいいところを含め、実際に通っている私が横浜国立大学について細かいところまで紹介していこうかなと思います!

大学を調べるときはまずその大学のHPを見るのがいいですよね。ということで下に横浜国立大学HPのリンクを貼っておきます

こちらから☞横浜国立大学HP

 

横浜国立大学プロフィール

・学部

教育学部

経済学部

経営学部

理工学部

都市科学部

 

・キャンパス

一つ!

 

・最寄り駅

横浜市営地下鉄三ッ沢上町駅より徒歩20分

相鉄線和田町駅より徒歩20分

相鉄線羽沢横浜国大駅より徒歩15分

 

・出身有名人

稲葉浩志さん(B‘z)

西島秀俊さん(俳優)

眞鍋かをりさん(タレント)

ヨビノリさん(YouTuber)

実際に通ってみて思うこと

ここからは私が実際に通ってみて思うことを5選!書いていこうと思います。

①神奈川県外の出身が多い

これが結構意外だったのですが神奈川県外からの出身の学生が結構多いです。僕の大学の友達の半分くらいは神奈川県外の出身です。他県の友達ができるととても楽しいです。地元に連れて行ってもらったり、地元の話を聞いたり、独特ななまりを聞けたりなど、大学に入ってから自分の幅が広がったような気がします。

②学部・学科によって授業の忙しさの差が激しい

これは理工学部内の話しか分からないのですが他学科の話などを聞くと結構違います。

ちなみに横国の理工学部には通り名というのがあって

・炎の機械工  (機械工学EP)

・鬼の物工   (物理工学EP)

・闇の電情   (電子情報システムEP)

・ゆとりの情報工(情報工学EP)

・華の化生   (化学EP、化学応用EP、バイオEP)

などなど学科の特徴や忙しさなど表しています。ちなみに僕はゆとりの情報工です。

③キャンパスが一つは楽!だと思う

これに関しては新型コロナウイルスの関係によりあまり大学に通ったことがないので「と思う」とつけさせてもらいました。ただ、キャンパスが一つだと

1.4年間同じ場所に通える

2.他学部とも交流がある

3.授業間の移動が楽

4.サークル活動などの場所も選びやすい

などいいところがたくさんあります。この喜びを味わうためにも早く元通りの大学生活になってほしいです。

④雰囲気が落ち着いている

主な要因は森に囲まれている、真面目な学生が多いといったところですかね。落ち着いた雰囲気で勉強、キャンパスライフを送りたいといった人にはおすすめです!

⑤駅から遠い

これはもうしょうがないです。横国を目指す人はあきらめてください。どの最寄り駅も徒歩15分以上かかるし、山登りするし大学内に停まるバスは本数少ないし混むし、まあ通学は大変ですね。ただいいところもあります。最寄り駅の概念が広がったことです。そんじょそこらの「駅から遠い」では怖気づかなくなりました。自分の価値観を変えてくれた気がします。

 

とまあ横浜国立大学について思いついたことを書き連ねて紹介してみました。ぜひもっと深く知りたいという方は受付などでぜひ聞きに来てください!

担任助手2年山本遊大