東進の魅力③:担任指導 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2018年 6月 22日 東進の魅力③:担任指導

こんにちは!明治大学理工学部応用化学科3年の相川奨真です!

最近梅雨入りしましたね…自分は雨が嫌いなので少し落ち込み気味ですが、変わらず課題や授業はあるので頑張ってます!

さて、今日は東進の魅力を語る第3弾として担任指導について紹介したいと思います!

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、東進ハイスクールは『映像授業』の形態をとっています!

こうなると、「担任の先生がいないとなまけそう…」、「自分の学習のスケジュールについて客観的な視点が足りない…」なんて事を想像するのではないかと思います…

そこで東進では受験を支える2人の担当の先生がつくんです!

 

1人目 ☆担任☆

一人目は学校と同じように担任の先生が付きます!担任の先生とは自分の学習を長期的な目線で管理をしてくれる存在です!

他には自分の模試などの結果などを踏まえて取得する講座を決めたり、模試などの結果をふまえてその先の細かな学習方針について話し合います!

担当とは1月から2月に一度、『合格指導面談』というものを行います。合格指導面談では上記のような話から志望校の選定まで幅広く行います。普段考えないような長期的な目線での学習計画の話をする機会が沢山出来るのが良いところですね!

 

2人目 ☆担任助手☆

2人目は担任助手です!東進ハイスクールではグループミーティングというものを週に一回行っています!

これが本当に自分の受験を左右したと言っても過言ではないほどで、1週間に1回同じ学校や同じ志望校の6人程度の生徒で集まって面談を行います!そこで次の週での短期的な学習目標を立てたり他の友達と前の週の反省点を話し合ったり受験の情報を交換したりと活発な議論の場になっています!

ここで担当として付くのが担任助手です!担任助手はいわば『受験の伴走者』といったイメージで、短期的な目線で身近な存在としてアドバイスをくれたり小さなことでもなんでも相談できるのが魅力です!

実際に自分の志望校に通っている人であったり自分の高校の先輩であったり”大学受験を終えたばかりの先輩”が自分の受験をサポートしてくれるのでもの凄く頼りになる存在です!

実際に自分も何度も相談しましたし、何度も助けられました!本当に今の大学に通えているのも大学受験を通して成長できたのも担任助手の方がいたからだと感じています!

実際に東進の担任助手は東進ハイスクール藤沢校の出身者なので身近な存在として皆さんを助けてくれるはずです!

 

長くなりました自分は東進ハイスクールは受験をする環境として最高の環境だと思います!特に自分のいる藤沢校は素敵な担任助手がたくさんいる最高の環境です!

どんな相談でもいいですし受験に自信がない方や今悩んでいることがある方はいつでも藤沢校に体験に来て下さればと思います!きっとみなさんを支えてくれる人に出会えると思います!

 

今回で第3弾となりましたが第1弾では「高速基礎マスターについて」、第2弾では「高速学習」についても紹介しているので以下のバナーを開いてみてください!

 

 

さて、現在東進ハイスクール藤沢校では「夏期招待講習」の申込受付を行っています!

90分の授業 × 最大20コマ が無料で受けることができます!これは通常の授業料で考えると75600円相当に当たります!これが無料になるなんて大チャンスですね!

新学期に友達と差をつけたい人、大学受験に早くから準備をしたい人、誰でもどんな理由でも頑張る生徒を私たちは応援しています!

僕は1年生の夏期招待講習で高校受験に失敗して大学受験は成功したい!という理由で東進に入学しました!

頑張ってみたい人はお話だけでもいいのでぜひ一度藤沢校に足を運んでみてください!

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手3年  相川奨真

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓