Studyplusのすゝめ | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 10日 Studyplusのすゝめ

                                      

 

こんにちは!青山学院大学経営学部経営学科1年の野崎健斗です。

 

今回は、何かおおすめのものを紹介してほしいといわれたので、僕が受験生の時に大変お世話になった学習管理アプリ

「Study plus」(通称スタプラ)

について紹介してみようと思います!

 

 

 

 

まず、「Study plus」って何よ?

って人がいると思うので簡単に説明すると、

自分が勉強した記録をアプリで記録することができる学習管理アプリです!

しかし、ただの学習管理アプリではないのがスタプラのすごいところ。

僕が受験生の時に使ってて良かったと思うポイントをいくつか紹介していこうと思います!

 

 

 

 

①タイムライン形式で友達と学習記録を共有できる

 

スタプラでは画像のように、自分で登録した教材を勉強した時間の分記録してタイムラインにアップする、というのが主な使い方です。

しかし、これだけだと、ただ自分の勉強記録をとるだけって感じですよね^^;

自分がメモ帳に記録することと同じでつまらないですし、そういうのが苦手な人にとっては中々続かないですよね、、、、

僕も勉強記録の管理をメモ帳でするのは中々苦手だったのでその気持ちがよくわかります笑 

しかし、そんな人にこそ、スタプラはうってつけです!

スタプラはTwitterのように知り合いや繋がりたい人をフォローすることができて、フォローするとお互いの勉強記録を共有することができます!

共有すると相手の記録も見ることができるので、他の人に勉強時間を意識するようになり、負けたくないと思えて頑張れるのでおすすめポイントです! 

僕は学校のクラスの友達数人と一緒にやっていて、友達がたくさん勉強している記録をみると「負けてられない!!!」と思えて互いに高め合うことができました!

また、スタプラはチャット機能もついているので、SNSアプリの代わりみたいに使うこともできます!

他のSNSアプリだと、どうしても勉強以外の誘惑があって無駄な時間を使ってしまいがちですが、スタプラだとそのような誘惑はないですし、勉強以外の事をしている罪悪感(?)もなく使えたので良かったです!

 

 

②グラフや表で学習内容を見直せる

ここもすごくおすすめできるポイントです!スタプラは日々記録してきたものをグラフで客観的に見ることができるんです!

 

これ、去年の今日の僕の記録です。笑 このように、1日のうちで勉強して記録したものを棒グラフ・円グラフにしてみることができます!

1日のうちに何の教材が何%の勉強時間を占めているのか、何時に取り組んだのかなどを把握することができるます。

ちなみに日別だけでなく、週間、月間毎にもグラフにすることができます。

僕は受験生の頃、これを見ることで勉強時間が偏りすぎてないかといった振り返りをして、自己分析をしていました。

これを何度も繰り返せば、時間の使い方も上手くなって効率の良い勉強ができると思います!

 

③便利な機能が多い

これはおまけって感じなんですけど、スタプラって説明した主な使い方以外にも、モチベーションを維持してくれるような機能が散りばめられているんですよね。

ストップウォッチ機能が付いていてストップウォッチ式勉強法ができたり、リマインダー機能で決まった曜日、時間に通知を設定できたり、特集というページでは各科目の勉強法や大学受験の情報が載っていたりと…

まぁたくさんあるので色々いじってみて下さい笑 便利な機能たくさんあります!

以上、スタディプラスについて紹介してみました!

長々と書きましたが、とりあえず使ってみてほしいです!最初はめんどくさいかもしれないけど、友達とかと一緒にやったりすれば絶対楽しくやれるし、使い続けることで効果は増してきます。

何事も、継続力って大事ですよ。

 

 

 

最後になんかカッコいい感じで締めれたので、終わりま〜す(^^)

担任助手一年野崎健斗