12月 | 2018 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ 2018年12月の記事一覧

2018年 12月 26日 今頑張っている生徒!

こんにちは!青山学院大学 国際政治経済学部津田穂香です。

ついに平成最後のクリスマスも終わってしまいましたね…。あと5日で2018年が終わってしまうと思うと寂しいですね。みなさん2018年はどんな1年でしたか?あと残りわずかですが、悔いのない1年にして2019年を迎えていきたいですね!!

さて、本日は今頑張っている生徒の紹介ということで、私の担当生徒のMちゃんをご紹介したいと思います!

彼女は公立の進学校で陸上部に所属し、多忙な高校生活を送っている高校1年生です!東進ハイスクール藤沢校には1年生の5月に入学をしていました。残念ながら、夏休み明けまでは校舎にあまり来ず、受講や高速基礎マスターもあまり進めていませんでした…。しかし、後期を目前にして個人面談をしたとき、Mちゃんは自ら勉強の必要性と危機感を伝えてくれました!!

そこで、一緒にMちゃんの生活リズムを見直し、まずは平日に毎日登校することを約束しました。東進に来れば無駄に時間を過ごすこともなくなり、また周りが勉強しているからモチベーションを高く維持したまま勉強ができます。なんと!Mちゃんは約束した次の日から週5~6日毎日登校してくれるようになりました!!毎日受講や高速基礎マスターをコツコツと進めてくれています!!

高校1年生のうちにとってもらう講座は基本、主要科目である英語・数学・国語の基礎力を完成させるための講座です。大学受験において1年生のうちから主要科目の基礎力を固めていくことは非常に大切な事なので、Mちゃんが毎日コツコツと積み重ねている勉強は将来のMちゃんにとって必ず大きな力になると思います!

また、彼女は陸上部に所属しており、高校3年生の秋ごろまで部活が続きます。今から毎日校舎に来て勉強する習慣をつけられれば、今後部活の大会時期に差し掛かっても勉強量を落とすことなく努力をし続けられるはずです!!

藤沢校に在席する高校1年生の中で、11月中旬から12月中旬にかけての1か月間の向上得点ランキングでMちゃんは第1位した!!毎日登校は確かに約束事ではありましたが、それ以上に、Mちゃん自身が自分を変えようと思ってくれたその気持ちの強さが、今の彼女の努力量に繋がっているのだと思います。誰でも自分を変えようと思う気持ちがあればMちゃんのように変われるのではないでしょうか。ぜひ、今から少しずつでも自分の生活を見直して、将来の自分のために新しい一歩を踏み出してください!!

もし、少しでもこの冬に勉強を頑張ろうと思ってくれた方、現在東進ハイスクールでは1講座無料で体験できる冬期特別招待講習を実施しております。自分の勉強習慣に少しでも危機感を持っている方、この冬一緒に藤沢校で頑張りましょう!!

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました!!

東進ハイスクール藤沢校担任助手 津田穂香

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 12月 23日 センター試験まであと1ヶ月!

こんにちは、中央大学経済学部に通っている押田遼です!

だんだんと寒くなってきましたね、体調管理に気を付けましょう!

さてあと1ヶ月でセンター試験ですね!

良い準備をしましょう!

担任助手1年押田遼

 

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 12月 21日 受験生へのメッセージ

こんにちは!明治大学理工学部の高橋一星です!

先日、受験生最後のセンタ―レベル模試が終わり、センター試験本番まで「残り4週間」と迫ってきましたね…。いよいよ本番!ということで今日は受験生にメッセージを送りたいと思います。

私が受験生に伝えたいことは、2つあります。

まず1つ目は焦りすぎないことです。段々と試験の日が近づいてきて、焦ってきている受験生が多いのではないかと思います。藤沢校に通っている生徒にも、「時間が足りない!」と焦っている人がたくさんいます。ですが、残されている時間はみんな同じです。私は、限られた時間の中でどれだけ完璧な状態に近づけられるかが合格するかどうかのカギになるのではないかと思っています。焦りすぎるのではなく、やるべきことをきちんと考えて、確実にやっていきましょう!!

2つ目は自信を持つことです。試験の直前は、不安で自信を持てなくなることもあると思います。私も、第一志望の前の日は特に、「本当に受かるのかな…」と自信をなくしてしまっていました。そんな時に皆さんにやってほしいことがあります。それは、支えてくれた人たちの顔を思い出すことと、今までの辛かったことを思い出すことです!私は、第一志望の試験の直前に「私には支えてくれている人たちがたくさんいるんだ!」ということを思い出すことで、自然と不安が吹き飛びました。そして、今までの辛かったことを思い出して、「こんなに頑張ってきたから、きっと受かる!」と自分で自分に自信を持たせると、本番落ち着いて、自信を持って受けることができました。

今まで、たくさんの努力をしてきたと思います。この2つのことを既に容量オーバー気味の頭に入れて、受かりたい!という気持ちを信じて。本当に本当に本当に本当にラストスパート!!悔いのないように本気で本番に挑んで力を出し切ってください!校舎から応援しています!!

また、東進ハイスクールでは冬期特別招待講習を実施しており申込〆切が間近となっております。更に、センター試験同日体験受験も受け付けています!来年の受験生もセンター試験まであと1年!今から勉強始めませんか?

藤沢校担任助手1年 髙橋 一星

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 12月 20日 受験の流れってどんな感じ

こんにちは!法政大学経済学部国際経済学科に通っている1年の内田です

そろそろクリスマスですね

僕の周りはクリスマスに予定が入っている人がたくさん

もちろん僕もクリスマスイブとクリスマスは予定があります

そう藤沢校での勤務です

皆さんがより一層努力に励むよう校舎にて応援しています

さてさて今回は受験の流れについてお話ししたいと思います

まずは
①受験校を決めよう

自分の第一志望の大学を中心に第二志望、第三志望を決めていってください

受験の仕方は様々で、大学独自の問題を解く一般入試型センター試験を使って受験するセンター試験利用型などががあります

最近では英検やTOEFLを利用する英語4技能利用型入試も導入されてきています

自分に合った受験方法を探してみてください

受験校選びは慎重に行いましょう!!

 

②出願しよう

受けたい大学が決まれば、次は実際に出願をしないといけません。行きたいと願って行けるものでもないですから、まずは自分が受験するということを大学に伝えましょう

出願方法は最近は主にインターネットでの出願が一般的です

基本的に各大学の入試出願ページから登録を行います

必要事項の書き忘れにはご注意を

写真が必要なところもあるので、必ず入試要項などには目を通すように

インターネットで記入したデータを印刷して、他の必要な書類と一緒に封筒に入れたら、郵便局まで出しに行きます

あくまで一つの例ですので、自分できちんと調べましょう

 

③いざ受験!!

前日は万全の準備をしましょう

受験校に着いたら雰囲気がガラッと変わります

周りの受験生に圧倒されてしまいそうになりますが、実は彼らも相当緊張しています

周りを気にせず、自分の事だけに集中しましょう

 

だいたいこんな感じです

最後に皆さんに僕からのエールを送ります

それでは皆さんよいお年を~~~

藤沢校担任助手1年 内田慶辰

 

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 12月 16日 Mt.藤が始まります

こんにちは、立教大学文学部教育学科2年の廣江克彦です。もうすぐで冬休みなのでわくわくしています。せっかくの長期休みなので無駄にしないよう有意義に過ごしたいですね。

さて、今回は明日から始まるMt.藤というイベントについて紹介していきます。

まずMt.藤というものは、グループミーティングの平均向上得点に合わせて富士山を登っていこうというイベントです。1合1.5点として10合で合計15点に設定にします。これは、難関大合格者の平均が20点で、20点を目指したいところでしたが、グループミーティング平均では難しそうなため15点と設定しました。

受講を受けるだけでは向上得点は入らないため、しっかりと確認テストまで行うようにしてください!確認テスト1つで0.5点です。なので確認テストを30個、この1ヶ月で30コマ受講すれば向上得点が15点入るわけです。毎日1講座受けるというのは一見とても難しそうですが、時間をうまく使えば週に7コマもできると思うので全然不可能ではありません。また、高速基礎マスターは完全修得すると向上得点が入ります。単語、文法だと10点、熟語、例文だと5点入るので是非この時期に終わらせておきたいですね!

期間は12月17日~1月17日の1カ月間です。

12月の時期の勉強は非常に大切で、この時期頑張り切れるかどうかが、今後に大きく影響してきます。

難関大に合格する人たちは、この冬からしっかり勉強し始め、いいスタートダッシュを切っているので皆さんもこの12月からしっかり頑張っていきましょう!

藤沢校担任助手2年 廣江克彦

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓