2月 | 2018 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ 2018年02月の記事一覧

2018年 2月 27日 東大同日模試が行われました!

こんにちは!横浜国立大学教育学部1年の松永です!

最近学校の授業で小学校や中学校の授業を見る機会があるのですが、今まで受ける立場だったのが違う視点で授業を見ることができて楽しいですね!

さて、今回は2月25日と26日に行われた『東大入試同日体験受験』についてです!『東大入試同日体験受験』は東大の二次試験を「同じ日」「同じ問題」を解くという模試です!藤沢校では理系の子が受験をしました!

東大の二次試験は2日間にわたって行われる試験です!受験してみた人はわかったと思いますが、かなりの体力・集中力を使います!来年・再来年東大を受験しようと考えている人は、そういう面もしっかり鍛えていきましょう!

東進には「東大本番レベル模試」なるものが年に4回ほどあります!この模試を利用して当日までの準備をしていけるといいですね!

今回解いてみて「1年後このレベルの問題を解けるようになるのかなぁ・・・」と不安になった人も多いとは思います。逆に現実を見せられて気合が入った人もいると思います。どちらにせよ、中途半端な気持ちでは難関大学の受験は乗り越えられません。ここで一回見直してこれからやるべきことをじっくり考えていきましょう!

担任助手1年 松永悠

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 26日 祝☆合格

こんにちは!

東京慈恵会医科大学医学部看護学科1年の木下杏です!

今日は、私の担当生徒で見事合格を勝ち取った生徒を紹介します!

 

私の担当のS・Kくんです!

彼は、本当にコツコツ勉強をして合格を勝ち取った模範的な受験生です!

彼は、基礎固めを徹底的に行い、東進コンテンツである高速基礎マスターを早期に単語・熟語・文法・例文まで終わらせること

英語の土台をしっかりと作ることができ、演習の時間をたくさん作ることができました!

早期から、受験勉強に手を付けたことで、

「受験」という狭い門をくぐりぬくことが出来ました!!

お兄さんの影響で自分の進路を決めた彼が、ここから先の大学4年間で

やりたいことをやり、夢を叶えてくれるよう願っています!

本当に合格おめでとう!!

 

まだ受験勉強を始めていない方、今の時期から東進で一緒にがんばりませんか?

藤沢校で一緒に頑張る仲間をお待ちしております!

 

藤沢校担任助手 木下杏

 

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 26日 ☆頑張っている生徒☆

こんにちは。明治大学農学部2年生の松平梨沙です。受験生の皆さんはもうすぐ卒業式を控えていたり、低学年の皆さんは定期テストが近づいて忙しい日々を過ごしていると思いますが定期テスト期間中でも範囲の被っているところの受講をするなど受験勉強を継続できると良いですね^^

 

今日は頑張っている生徒を紹介したいと思います^^

 

 

彼女たちは私が担当しているグループミーティングに所属している子たちです。他にも頑張っている生徒はたくさんいるのですが、今回はこの3人を紹介したいと思います。彼女たちは平塚江南高校に通う高校2年生の生徒たちです。彼女たちは高速基礎マスター講座をコツコツ進めていて1つの目標である3月末までに単語・熟語・文法の3つを完全修得するといった内容をしっかりとやり遂げており、その先の例文の完全修得に向かってお互いに競争しながら頑張っています。

また、受講は自ら立てた計画通りに進めることができるように1週間のうちにいつできるのか、何の科目を受けるのかといった目標を立てています。遅れてしまった場合は、いつ多めに受講して遅れた分を取り返すのかなど計画を立てて頑張っています。受講が遅れてしまうと、過去問の演習時間が取れなくなってしまい十分な対策をすることができないので受講を夏休み前までにやり切ることが大切です。

そして、受講のあとに受験する確認テスト講座のまとめの講座修了判定テストに関してはもちろんみんなが受けていると思います。しかし、ただ受けるだけでは意味がありません。これらのテストには判定がSS、S、A、B、C判定という5つの種類があります。確認テストにおいては基本的には90~100点がSS判定、80~90点がS判定、70~80点がA判定などとなっていて、講座修了判定テストは講座によって点数が前後します。これらのテストの合格はS判定からとなっています。S判定で合格なのでそこで満足をしてしまう生徒が多いなか彼女たちはSS判定にこだわっています。また、当たり前ですがテストを受ける前には確実に1回でSS判定が取れるように復習をしっかりと行っています。

 

これらのことはすべて当たり前のようにきこえますが実際にできている生徒は少なくありません。これらのことをいかに完璧にできるかどうかが昨今の厳しい受験生活に打ち勝つために必要になってくると思います。

彼女たちの頑張りに刺激を受けて校舎で勉強したいと思った人は、現在2講座10コマ無料の招待講習を行っているのでよかったら下のパナーから申し込んでみてください。

 

東進ハイスクール藤沢校担任助手 松平梨沙

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

2018年 2月 26日 助手の合格エピソード!part4

こんにちは!
明治大学理工学部応用化学科2年の相川です!
最近少しあったかくなってきたような気がします…!もうすぐですね!

さて、今日は私の合格エピソードということでお話させていただければなと思います!

今私は明治大学に通っているんですが勉強を本気で始めようと思ったきっかけは2年生の時に受けた
センター同日体験受験
でした!
なぜきっかけになって勉強を始めたかというと…一緒に勉強していた友達との圧倒的な差を感じたからでした!
僕の点数は得点率34%でした…笑
いや笑えないですよね。笑

そこで僕は次のことを決めました!
①毎日東進にくること!
東進は365日毎日空いています!部活で忙しかった僕でしたが空いてる時間はいつも東進に通うことができました!授業1コマが90分でいつでも受けられる映像授業であることには本当に助かりました!

②閉館時間まで勉強する
東進は月曜日から土曜日までは21時45分閉館、日曜日は19時閉館と時間をたくさん使える環境にありました!自習室も多かったので毎日活用することができました!

③部活を引退したら時間を全部使って勉強する
部活を引退してからはその前から勉強をする習慣がついていたのでそのまま受験勉強に望むことができました!
東進ハイスクールは夏休みの間朝7時から21時45分まで開館しているので週に100時間は勉強するように心がけました!

そのおかげで9月以降は二次試験の対策に移れたので第一志望から第三志望まで全ての学校で10年分の過去問をやりきることができました!

上記のような学習を続けた中でセンターは80%を超える得点を取ることができました!
必要なのは毎日の継続した学習と考えて学習をすることだと僕は思っています!東進では担任助手や担任と話して自分で学習計画をたて勉強に臨める環境が整っているので自分はそこが一番の合格の要因だったかなと思っています!

後悔があるとすれば
もっと早く勉強を始めていれば良かった
これに限ります。どんなに早く勉強を始めても同じ時期に受験があるので早すぎることなんてないんです!まだ早いと思わずに今だと思ったら勇気を出して始めてみてください!
今始めていても頑張りきれない人、いると思います。あとで絶対に時間の無さを嘆くはずです。今を頑張りきれない人はこれからも頑張りきれないです、頑張れば必ず結果は付いてくるので今すぐ本気になってください!

長くなりましたが東進は本気になれる人を応援してくれる素敵な場所だと思っています。
現在藤沢校では新年度招待講習を行っています。
今頑張りたい人、頑張り始めたい人少しづつでもいいので一緒に頑張ってみませんか?
藤沢校でお待ちしておりますのでお話だけで聞きにきてみてくださいね!

お申し込みの方は下のURLをクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年 2月 25日 定期テストと受験勉強の両立の仕方

こんにちは!東京工業大学第6類1年の田中美帆です。

今日は国公立大学の入試が行われていますね!現在高校2年生の方はいよいよ本格的に受験生!という気持ちになっているのではないでしょうか。そこで悩みの種となるのが、学校の定期テストだと思います。今日は、定期テストと受験勉強の両立の仕方についてお知らせします。

まず、自分が受験で使う教科に関しては特に悩むことはないと思います。学校の定期テストの範囲は完璧にするつもりでテスト勉強に取り組めば、受験勉強にもなって良いでしょう。

問題は自分が受験で使わない科目だと思います。そのような科目はモチベーションがあまり上がらないかもしれませんが、「この時間はテスト対策をする時間、この時間は受験勉強をする時間」などとしっかり切り替えて勉強することが大切だと思います。

受験勉強も学校の定期テストも両方大事!しっかりと時間を分けて、両立していきましょう!!

藤沢校担任助手 田中美帆

↓↓↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリック↓↓↓↓↓

過去の記事