8月の過ごし方が合格の境目かもしれない! | 東進ハイスクール 藤沢校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 4日 8月の過ごし方が合格の境目かもしれない!

こんにちは!この間まで15時間勉強してました、小宮です。

15時間勉強やった感想は「これもっといけるなぁ」です。

さて、とうとう8月になりましたが皆さん本気になれていますか!

こんなに勉強以外のことを気にせずに過ごせる時期はありませんよ。最高ですね(^^)

今回は私が中学受験の時から自分のやる気を出すために使ってる言葉を紹介します。

(今回ちょっと長くなりますが、最後まで読んでほしい!)

その1分1秒が未来の志望校合格への境目かもしれない。

スマホをちょっと見ちゃう10秒、テレビを見ちゃう10分。もしその時間に数学の問題を一問解いていたら、日本史の用語を3個覚えてたら?

そして、その問題が第一志望校で出たとしたら?

そう考えるとこの言葉重くないですか。

自分が少し甘えを出した3分間のyoutubeタイムが、本当は合格する未来を不合格の未来に変えてしまうかもしれない。

厳しいけど、受験ってやっぱり積み重ねが大事です。

それに自分が勉強をサボった時間、やっぱりライバルは勉強をしています。

多分合格の時の点差って、そうやってついていきます。

どうせ全国の受験生が同じ一年を過ごすなら、

本気で過ごさなきゃもったいないじゃないですか。

結局合格を勝ち取るのは、です。

高マスも講座も過去問も一問一答も青チャートも、

君が合格を掴み取るため、学力を上げるための道具であり、仲間です。

やっぱり最後に問題を解いて合格を掴むのは君なんです。

東進スタッフは本気でみんなに合格してほしいから、

本気でみんなと向き合います。

だから、君が本気になってくれなきゃ意味がありません。

ここまで読んだ君、

8月本気にならないわけにはいかなくない?

★他の担任助手の投稿はこちら

担任助手一年 小宮奈々