5.12難関大・有名大模試 | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

ブログ

2013年 5月 12日 5.12難関大・有名大模試

こんにちは!皆さん、いかがお過ごしでしょうか?最近は暑い日が続き、街行く人の衣装もすっかり替わってきましたね。寒暖差の激しいこの時期、体調を崩される方も多いので、お気をつけ下さい。

ところで、本日の模試はいかがでしたか?

恐らく見事に撃沈された方も多かったのではないでしょうか?

初めての難関大・有名大模試を受け、その難易度に驚いた方も少なくないはずです。

国公立をはじめ、多くの大学で採用されている、記述式試験。この形式の試験では学んだことを完全に定着させているかを見ることができます。選択式問題では解けるものも記述式の問題では解けなくなってしまうのです。

しかし、撃沈されたことを嘆くだけではいけません。確かに難しいこの試験ですが、その難易度ゆえに多くの弱点を見つけることが出来ます。そして、この模試で正解を導き出せた分野は自信を持つことのできる分野であるということもできます。

この辛い模試、受けたからには120%活かしたいですよね?そこで大切になってくるのが復習です。復習では自分が特に苦手とする分野を発見することが出来ます。

皆さんに行なって頂きたい復習、今回はその鉄則をいくつか紹介したいと思います。

1、即日行なおう

  →記憶が新鮮なうちに復習をすることで復習の効果が高められます

2、答えと解説だけで満足せず、不正解の分野の理解を深めよう

  →テキスト等で理解していなかった分野を徹底的に復習することで、次の成績向上に繋がります。

3、答えを導き出せた問題もその解法を再確認しよう

  →記述式模試では解法も重要であるため、自分の解放を模範解答と照らし合わせて再確認しましょう。分からない部分はどんどん質問を。

 

皆さん、復習をしっかりとして次の学習に繋げてください!

矢部