4月といえば・・・!! | 東進ハイスクール藤沢校|神奈川県

校舎からのお知らせ

2013年 4月 3日 4月といえば・・・!!

みなさん、ご入学・ご進学おめでとうございます!!

4月といえば始まりの季節ですね☆

新学年がスタートしてクラスが変わったり、

部活のチーム構成が変わったりする変化の季節ですね!

そこで!

新1年生は、これからの高校生活を勉強も両立してより良いものに、

新2年生は、早期受験勉強スタートで第一志望合格を確実に掴み取れるように、

新3年生は、受験まであと1年をきっているのでここから本格的に勉強を頑張る、

そんな季節にしませんか!?^^

この変化の季節、自分の将来のことについても良く考えてみてください。

自分の将来やりたいことを成し遂げるには大学という環境と時間は

とても大事なものであり、大事な時間である私は考えます!

その大学に行く為には、「今」勉強を始める、またはすることが

本当に大切です!東進の現代文講師・林修先生が某テレビ番組で

「いつやるのか、今でしょう」という言葉はあまりにも当たり前な言葉だが、

みんなその当たり前のことをおろそかにしがちであるといっていました。

まさにその通りです!やるべきことを先延ばしにしていてもいいことはありません。

やるなら今でしょ!を心がけてこれからの新しい生活を送って欲しいと思います!

 

そこで、東進で受験勉強を頑張ってみたいと考えてくれてる方々に向けて、

簡単に東進の説明をこの場を借りてやらせて頂きたいと思います!

東進は現在、「現役合格実績NO、1」という合格実績を誇っています!

みなさん、東進で本気で頑張れば第一志望合格も夢ではないという証明ですね☆

なぜ、このような実績があるのかというと様々な理由があるとおもうのですが、

今回はその中から1つ!「高速学習」のことについて紹介したいと思います!

 ~高速学習の有効性☆~

勉強とは、くりかえし復習することが大切

みなさん一生懸命にじっくり勉強してもその内容は1週間1ヶ月と、日にちが経つと忘れてしまうことが多いです。

みなさんも経験ありませんか?

あんなに頑張って単語帳とか作って覚えた単語たちが、単語テストが終わって覚える作業をやめて

1週間後・・・もうほとんど覚えてない~~~~~!!><

というようなこと!!ありますよね><

このことから、たった一回の超じっくり学習は学力向上効果はあまりありません。

その学習をした上で、繰り返すことがやはり大事なのです。

短期集中速習をすることで、復習する時間が多く取れます。したがって

繰り返し復習する回数も増え、学習内容が自分の身につきやすく学力向上にも繋がるのです!

 また、大学受験とは高3の秋からは過去問演習などの志望校対策がとても重要なものになります。

その志望校対策を時間を設けてやるには、早期基礎完了が重要になります!

なので東進の高速学習とは大学受験を考える高校生にはぴったりの勉強スタイルです!

 

高速学習だけでなく、東進は自分のペースにあわせて受講が勧められるのもいいところです!

わたしも、高校のとき部活をしていて一人では勉強と部活の両立は難しかったのですが、

東進で勉強するようになってからは、部活が終わったら東進に行って20:15~の7限

受講することを習慣化し文武両立をすることが出来ました。

また、時間のある土日などは朝から東進に来て、たくさん受講を進めることができたのもよかったです!

 

これからの高校生活、部活・行事・遊び・勉強と大忙しです

その全てを両立できる東進に一回足を運んでみてください!

高速学習の他にも合格実績NO1の理由がありますので、続きがきになる方は是非藤沢校までお問合せ下さい!

無料体験授業実施中です!みなさんのご来校心からお待ちしております!

藤沢校 担任助手 木戸真由